人気ブログランキング |

gabbianaのように



『オペラ玉手箱』第二弾♪

みなさま、お元気ですか?
昨日から、第2弾“大野和士のオペラ玉手箱 with Singers”がYouTubeにて配信されております。今度は、マエストロセレクト『オペラ名曲集 ヴェルディ 〜サン=サーンス〜プッチーニ』。
私は『サムソンとデリラ』〜“私の心はあなたの声に花開く”(デリラのアリア)、そして『リゴレット』の四重唱でマッダレーナを歌わせて頂きました。

今回収録を経験して、舞台に立った時、どれだけ多くのエネルギーをお客様から頂いて自分が歌っていたのか、はっきりとわかりました。
今度みなさまの前で歌えた時は、私がたっくさんの元気をお届けしたいです。
肌寒い日が続くようなので、風邪などひかぬようお気をつけ下さいね。


# by yucantus | 2020-05-20 23:17 | オペラ | Comments(0)

大野マエストロのオペラ玉手箱『ホフマン物語』

あまりにもいいお天気で外へ出たくて堪らなくなっていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言が発令される直前に収録しました、“大野和士のオペラ玉手箱 with Singers『ホフマン物語』”が配信されました。
オペラは劇場でお聞き頂けるのが1番ですが、お茶の間でまた違った雰囲気で楽しんで頂ければ嬉しいです。大野マエストロのオペラ愛が溢れて出てしまっています(笑)
もし『ホフマン物語』が公演されていれば、昨日が千穐楽でした…また劇場で皆様とお会いできる日を楽しみにしております。
どうかご無事でいらして下さいね。

# by yucantus | 2020-04-26 02:20 | オペラ | Comments(0)

E.T.A.ホフマンの世界

緊急事態宣言が出され、皆さまいかがお過ごしですか?私は舞台の予定がなくなり残念な反面、こんなに穏やかな気持ちは久しぶりで、今後の人生についてじっくり自分と向き合っています。

もしコロナ問題が起きていなかったら、今日は新国立劇場『ホフマン物語』の初日でした。
私達歌い手は本番に向け色んな準備をする訳ですが、その一つとして昨年、このオペラの原作作者であり主人公でもあるE.T.A.ホフマンが住んでいたベルリンに行ってきました。

E.T.A.ホフマンの世界_f0208202_15545068.jpeg
『Lutter & Wegner』というレストランが今もあり(1811年設立とある)、彼はこの同じ建物に住んでいたようです。

E.T.A.ホフマンの世界_f0208202_00311439.gif

『ホフマン物語』は“ルーテルおやじの酒場”で起こります。そう、まさにこのレストラン(名前から)‼︎ここに酒の妖精とミューズが現れ、ホフマンが夢中になっている歌姫ステラから彼を奪い返そうと親友ニクラウスに変装します。
今でもこのレストランの隣にはコンサートホール(ステラが出演していた?)があり、近くには音楽大学やベルリン国立歌劇場が。昔も今もこの辺りには若き芸術家が住み、夜な夜なこの酒場に集まってはホフマンと芸術について語り合っていたのでは…と勝手に想像。
ここでホフマンは、オランピア・アントニア・ジュリエッタ3人の女性との自分の恋物語を話して聞かせます。

E.T.A.ホフマンの世界_f0208202_02013147.gif
〜今にも酒の妖精とミューズが出てきそうな樽を発見

オペラ最終幕、悲しい結末の恋話ばかりを語り終えたホフマンが再び若者達と酒をあおり騒いでいると、ドン・ジョヴァンニの公演を終えた歌姫ステラが酒場に入ってきます。

〜因みにホフマンの本名はErnst Theodor Wilhelm Hoffmann。敬愛するヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトにあやかってErnst Theodor Amadeus Hoffmannというペンネームにしたらしい。作曲家オッフェンバックはその事を知っていて、台本にモーツァルトの話を入れてきたのかもしれない…と考えるとまた楽しさ倍増〜

酔い潰れたホフマンを尻目にステラは顧問官リンドルフと去ってしまいます。1人になったホフマンに、ミューズは寄り添い幕となる。。。

E.T.A.ホフマンの世界_f0208202_02373701.gif
〜ホフマン物語そのものの雰囲気が今なお感じられる

やっぱり訪れてよかった。
今までスペイン(カルメン)、留学していたイタリア・フェッラーラ(コジ・ファン・トゥッテ)、ザルツブルグ(モーツァルト全般)、ウィーン(ばらの騎士)、ギリシャ(ヨーロッパの物語には欠かせない)、長崎(蝶々夫人や沈黙)、フランス・パリ(椿姫)など、趣味の旅行ではあるがオペラの物語を実感したいのもあり色んな所を訪れました。
今はインターネットで実にリアルに色んな物を見て知る事ができますが、やはり実際にそこへ行って、体験して、感じたものには勝てません。

いつかまたミューズとニクラウスを歌い演じられる日が来ますように。

# by yucantus | 2020-04-19 23:49 | | Comments(0)

新国立劇場『ホフマン物語』公演中止決定

公演のお知らせをしようと思っていたところ、残念ですが、新国立劇場で『ホフマン物語』の公演中止が決まりました。ミューズ/ニクラウス役をあの舞台で歌い演じる願いは叶いませんでした…。でも命あってのこの人生、この劇場の決断に納得しております。
公演を楽しみにしていて下さったお客様、お知らせ前から温かいご声援を送って下さった皆様、本当にありがとうございました、そして申し訳ありません。
オリンピック選手じゃないですが、例えば1年後、この役を今のように歌えるかはわかりません…が、更なる上を目指し精進したいと思っております。
何よりも大好きなキャスト、劇場の皆さんと舞台を作りたかった…。今日までご準備下さったヘアメイクさん、衣裳さん、舞台スタッフ、音楽スタッフ、制作の皆様、携わった全て皆様、心より深く感謝申し上げます。笑顔で再会できる日を今から心待ちにしております。

海外に住む友人もこの状況の中、穏やかに耐えています。最悪の場合を想定し、個々が出来る限りの対処をする必要が今はある…あとで“気にしすぎだったね”と笑えれば、それ以上幸せな事はないと私は思っています。
みなさまの健康と幸せを祈っています。

新国立劇場『ホフマン物語』公演中止決定_f0208202_15265764.gif
新国立劇場『ホフマン物語』公演中止決定_f0208202_15271873.gif


# by yucantus | 2020-03-31 12:30 | オペラ | Comments(0)

オペラ『わが町』

昨日は東日本大震災9年目、そして今は世界中が目に見えないものに怯え大変な事になっています。私達音楽界も大打撃です…。

そんな中、来週3/18,19、オペラ『わが町』を予定通り開催する方向で進んでおります。こんな時に不謹慎かもしれませんが、舞台が恋しい、音楽を生で聞きたいという方がいらっしゃいましたら、足をお運び頂けましたら幸甚です。

物語はある架空の町で起きた本当に普通の“日常生活”。朝ご飯を食べ、家族が仕事へ学校へと出かける。ご近所や家族同士の何気ないやりとり。その内エミリーとジョージという若い2人が恋愛し結婚…6年後、エミリーはお産の際に死亡し、丘の上にある町の墓場でそれ以前に亡くなった町の住民と会話をする。そこで生きていた頃の“日常”がどんなに素晴らしかったかを一瞬で思い知らされる…。
作者のソーントン・ワイルダーは、この作品でピューリッツァー賞を受賞しました。

演奏会形式ですが、この戯曲の簡素な舞台設定でというコンセプトを生かしつつ、お客様に分かり易いよう、演出の西川先生が動きをつけて下さいました。
奇しくも、今この状況だからこそ、この作品が訴えるものを強く感じとって頂けるかもしれません。

開演に際し、以下のような対策をとっております。ご参照の上、お一人でも多くのお客様にこの作品に触れて頂きたい…そう願っております。

皆様も引き続き、どうかくれぐれもご自愛下さいませ。

〜『わが町』新型コロナへの対応ー

新型コロナウィルス感染症対策についてのお知らせ

歌劇座チェルケット・ドール『わが町』公演につきまして、ご案内申し上げます。
公演は実施いたします。

当日精算のお客様は開演の1時間前(18日は17:30、19日は13:00)から窓口を開けます。

開場時間(18日は18:00、19日は13:30)の前後は入口の混雑が予想されますので、ご注意、ご配慮ください。(ロビー横にモスバーガー、建物のすぐ前にコメダ珈琲があります。)すべてのお客様のお席は指定席となっておりますので、お並びいただく必要はございません。どうぞ余裕をもってお越し下さい。

皆さまのチケットはすべて1階席ですが、不安なお客様のために2階席を自由席として解放いたします。開演前と休憩中にご移動可能です。

風邪のような症状(発熱37.5度以上、咳など)があるお客様は、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。
会場入り口には消毒用アルコール、洗面所には液体石鹸があります。こまめな手洗いや消毒と、咳やくしゃみをされる際はマスク、ハンカチ、ティッシュ、上着の内側や袖などで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。

※変更等あり次第、こちらでもお知らせ致します。

オペラ『わが町』_f0208202_02350184.gif
オペラ『わが町』_f0208202_02352131.gif


# by yucantus | 2020-03-13 02:34 | オペラ | Comments(0)

MSJ第一弾CD『コジ・ファン・トゥッテ』が舞台に‼︎

今日はモーツァルト・シンガーズ・ジャパン第一弾CD『コジ・ファン・トゥッテ』の本番です‼︎

今回の演出で、“あ〜、モーツァルトはこの作品でこんな事を伝えたかったのね…”と色んな発見がありました。そして、残念ながらモーツァルトが生きていた時どう上演されていたかは知り得ませんが、たぶんこうやって彼は当時の人々をオペラで楽しませ、そして自分も楽しんでいたのだと思います。
有難い事にこちらの公演は完売です。感謝感謝です‼︎
またいつかどこかでこの公演ができる日を願っています。
MSJ第一弾CD『コジ・ファン・トゥッテ』が舞台に‼︎_f0208202_09544427.jpg



# by yucantus | 2020-02-16 09:49 | オペラ | Comments(0)

テノールとメゾソプラノのコンサート♪

今年のバレンタインデー、もしお時間ございましたら、テノールとメゾソプラノによるコンサートに足を運んでみる…なんていうのかいかがですか?

2月14日(金)19:00〜Hakujuホールにて、サロンコンサート大槻孝志&小林由佳〜五感で愉しむ音のBistro♪〜『コスモポリタンな音楽晩餐会』を開催させて頂きます。
Hakujuホールの最高の空間で、まるで自宅でコンサートを聞いているような贅沢な時間を過ごして頂けたら…と、演奏はもちろん、その他ちょっとしたおもてなしをご用意しております。

スペシャルゲストとしてピアニストの松本和将さん、ヴァイオリンの上里はな子さんをお迎え…共演させて頂く私達がその美しさに練習の時から感動しております。
“コスモポリタン”という事もあり、今回は何と6カ国語歌います。歌も料理のように各国の特徴や魅力が感じられ、それだけでも面白いと思います。

やはり音楽はライブが1番。お一人でも多くの方にお越し頂けましたら幸いです。
皆様のお越しをお待ちしております。

テノールとメゾソプラノのコンサート♪_f0208202_00231541.jpg
〜このチラシの為にソムリエ&コック姿で撮影。コスチュームを着ただけですが、ソムリエさん達もワインだけではない目に見えない何かを私達音楽家のように提供しようとしてらっしゃるような気がしました。

〜Hakujuホールホームページ。当日のプログラムをご覧頂けます。

# by yucantus | 2020-02-12 00:10 | コンサート | Comments(0)

ダイドーニューイヤークラシックコンサート

明日は久しぶりに名古屋へ。
共演者の皆様と、素敵なコンサートにできればと思っております。

ダイドーニューイヤークラシックコンサート_f0208202_00255090.gif
ダイドーニューイヤークラシックコンサート_f0208202_00260896.gif


# by yucantus | 2020-01-31 00:23 | コンサート | Comments(0)

2019年スケジュール

2019年スケジュール

富士見市ニューイヤーコンサート
2019年1月6日(日) 13:30開場/14:00開演
会場:富士見市民文化会館きらり⭐︎ふじみメインホール

指揮 芳賀大和
ソプラノ 東城弥恵、後藤美奈子、二宮紀子、
メゾソプラノ 小林由佳
テノール 小林浩、東海林尚文、二階谷洋介
バリトン 伊藤和広、古澤利人

管弦楽:上福岡フィルハーモニー管弦楽団、ニューイヤー祝祭管弦楽団
合唱団:ニューイヤー合唱団2019

司会 東城遙香

【チケット】全席自由2,500円(当日3,000円)、学生1,000円(当日1,500円)
※市内小中学生無料招待券あり。各学校にお問い合わせください。

主催:ニューイヤーコンサート実行委員会/コルカント合同会社
後援:富士見市/富士見市教育委員会


新宿文化センター40周年記念
マーラー交響曲第8番「千人の交響曲」
2019年1月19日(土) 17:00開演
会場: 新宿文化センター大ホール

指揮 アンドレア・バッティストーニ
ソプラノ 木下美穂子、今井実希、安井陽子
アルト 中島郁子、小林由佳
テノール 福井敬
バリトン 青山貴
バス ジョン・ハオ

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
合唱:新宿文化センター合唱団


【チケット】全席指定SS席9,000円、S席8,000円、A席6,000円、Y席(25歳以下)3,000円

主催:新宿文化センター



Mozart and his circle
声楽作品から見るモーツァルト 交遊録
3月10日(日) 13:30開場/14:00開演
会場:サントリーホール・ブルーローズ


ソプラノ 澤畑 恵美、針生 美智子
メゾソプラノ 小林 由佳
テノール 望月 哲也 
バリトン 宮本 益光
ピアノ 山口 佳代 


【チケット】全席指定:一般 ¥4,500

(二期会オペラ愛好会会員¥4,300)


主催:株式会社二期会21




新国立劇場『蝶々夫人』

2019年6月1,4,7,9日

会場:新国立劇場オペラパレス


スズキ役カバー




サラマンカホール開館25周年記念

第九特別公演

2019年6月15日(土)14:30開場/15:00開演

会場:サラマンカホール(岐阜市)


指揮 山田 和樹
ソプラノ 國光 ともこ
メゾソプラノ 小林 由佳
テノール 城 宏憲
バリトン 近野 賢一

管弦楽:愛知室内オーケストラ
合唱:東京混声合唱団、「第九」県民合唱団、サラマンカ少年少女合唱団

合唱指導:荻野 砂和子、松下 雅人

【チケット】全席指定S席5,000円、A席4,000円

主催:サラマンカホール

助成:(一財)地域創造、文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会



新国立劇場高校生のためのオペラ鑑賞教室『蝶々夫人』

2019年6,8,9,10,11,12日 13:00開演

会場:新国立劇場オペラパレス

指揮 
飯森範親
演出 
栗山民也
美術 
島 次郎
衣裳
 前田文子
照明 








柴次朗






















 





                                              

〈7月6,9,11日〉

蝶々夫人
 小林厚子
ピンカートン 
小原啓楼
シャープレス
青山 貴
スズキ 
山下牧子
ゴロ―
 内山信吾
ボンゾ 
島村武男
神官 
千葉裕一
ヤマドリ
 星野 淳
ケート 
佐藤路子

〈7月8,10,12日〉
蝶々夫人 
木下美穂子
ピンカートン 
樋口達哉
シャープレス 
成田博之
スズキ 
小林由佳
ゴロ― 
晴 雅彦
ボンゾ 
峰 茂樹
神官 
山下友輔
ヤマドリ 
吉川健一
ケート 山下千夏

合唱:新国立劇場合唱団

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

【チケット】全席指定2,160円(高校生のみ)
残席がある場合に限り、当日券として4,320円で一般(大人)の方も購入可。お一人様1枚限り。


主催:公益財団法人新国立劇場運営財団

助成: 公益財団法人ロームミュージックファンデーション

協賛: ローム株式会社、損保ジャパン日本興亜




二期会サマーコンサート2019

オペラに魅せられてPart1

2019年8月23日(金) 18:00開場/18:30開演

会場:渋谷文化総合センター大和田・さくらホール


ソプラノ:愛 もも胡、上田純子、金見美佳、木梨あずさ、全 詠玉、松永知史、三縄みどり、福嶋由記
メゾソプラノ:岩森美里、岡村彬子、小林由佳、成田伊美
テノール:新海康仁、新津耕平、西岡慎介、又吉秀樹、山本耕平
バリトン/バス:加耒 徹、倉本晋児、小林啓倫、藪内俊弥
ピアノ:大藤玲子


【チケット】全席指定・税込A席4,500円、B席4,000円




ジョージ・ベンジャミン作曲

オペラ『リトゥン・オン・スキン』日本初演

2019年8月28日(水),29日(木) 18:20開場/19:00開演

会場:サントリーホール 大ホール 

指揮 大野和士 

オーケストラ 東京都交響楽団 

プロテクター:アンドルー・シュレーダー(バリトン)

 妻・アニエス:スザンヌ・エルマーク(ソプラノ) 

第1の天使/少年:藤木大地(カウンターテナー) 

第2の天使/マリア:小林由佳(メゾ・ソプラノ)

第3の天使/ヨハネ:村上公太(テノール)

舞台総合美術:針生 康


【チケット】全席指定S席¥6,000、A席 ¥5,000、B席 ¥4,000、学生¥1,000


主催:サントリーホール

制作協力:東京コンサーツ
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人 日本芸術文化振興会


ラグビーイタリア代表チーム歓迎
上田市オペラガラコンサート
2019年9月13日(金) 18:00開場/19:00開演
会場:上田市交流芸術文化センター・サントミューゼ大ホール
総合企画・演出・進行 彌勒忠史
ソプラノ 小川里美
メゾソプラノ 小林由佳
テノール 高田正人
バリトン 与那城敬
エレクトーン 清水のりこ
合唱:オペラ・ガラ・コンサート合唱団(公募による市民合唱団)、信州国際音楽村少年少女合唱団
【チケット】(全席指定)一般:3,000円、U-25:1,500円


ヴェルディ ガラコンサート
苦悩のヴェルディ ・祈りのヴェルディ 
2019年9月16日(月・祝) 14:00開演
会場:ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(横須賀芸術劇場小劇場)

指揮・解説 苫米地英一
ソプラノ:青盛のぼる、佐藤亜希子、山口安紀子
メゾソプラノ:小林由佳
テノール:内山信吾
バリトン:原田勇雅、後藤春馬
ピアノ:竹之内純子

合唱:ヴェルディ プロジェクト合唱団

【チケット】全席自由2,500円


新国立劇場『椿姫』
2019年11月28日(木)、12月1日(日)、3日(火)、5日(木)、7日(土)
会場:新国立劇場オペラパレス

指揮 
イヴァン・レプシッチ
演出・衣裳 
ヴァンサン・ブサール
美術 
ヴァンサン・ルメール
照明 
グイド・レヴィ









  

   





 
                         ヴィオレッタ ミルト・パパタナシュ
アルフレード 
ドミニク・チェネス
ジェルモン 
須藤慎吾
フローラ 
小林由佳
ガストン子爵
 小原啓楼
ドゥフォール男爵
 成田博之
ドビニー侯爵 
北川辰彦
医師グランヴィル 
久保田真澄
アンニーナ 
増田弥生
ジュゼッペ 
中川誠宏
使者 
佐藤勝司
フローラの召使 
上野裕之






管弦楽 
東京フィルハーモニー交響楽団
合唱 
新国立劇場合唱団















【チケット】S席27,500円、A席22,000円、B席15,400円、C席8,800円、D席5,500円、Z席1,650円(税込)



































                          









                       
                         
第34回田辺『第九

            
2019年12月8日(日) 14:30開場/15:00開演


   
    


 



会場
:紀南文化会館大ホール(和歌山県田辺市)








   

 









        

      
      


















指揮 村上寿昭



           















ソプラノ:榎本桂子
      
メゾソプラノ:小林由佳
















   
テノール:村上敏明   
      
バリトン:原尚志

                   
 
田辺第九合唱団(合唱指揮:原盾二郎)














関西フィルハーモニー管弦楽団





  


  





                   
チケット】4000円




               



    










          

           
Il Soffioコンサート








           

Le quattro voci









                       








2019年12月11日(水)18:30開場/19:00開演
会場:渋谷区文化総合センター大和田6階・伝承ホール      









  


              









   





 
 
ソプラノ 高原亜季子
























  
メゾソプラノ 小林由佳      
    




テノール 中嶋克彦        
  

バリトン 増原英也
 
  

       



ピアノ 浅見陽子
       


    


                
【チケット】5000円
      












19時開演




# by yucantus | 2020-01-18 15:19 | 2019年スケジュール | Comments(0)

ありがとう、令和元年‼︎

行くとし来る年…令和元年もあと少し。
今年は家族の中でも色々あり、あっという間の1年でした。それでも何とか私は健康で駆け抜ける事ができ、公演に足をお運び下さったお客様、そしてお世話になった全ての皆さまに心より感謝申し上げます。

ある公演の打ち上げで、オーケストラの方から『対面同席五百生(たいめんどうせきごひゃくしょう)』という言葉がある事を伺いました。
これは仏陀の有名な言葉で、簡単にいうと「対面する人、または同席する人というのは、過去生で最低でも500回人生を一緒にすごしてきた」という意味だそうです。
私はただ八百万の神を信じている人間ですが、本当にそうかもしれない…と思ってしまいました。
来年も色んな出会いを大切に、一つ一つの舞台をしっかり歌っていきたいと思っておりますので、変わらずどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様も健康で素敵な日々を過ごせますように。
どうぞよいお年をお迎え下さいませ。

小林由佳


# by yucantus | 2019-12-31 23:31 | 日常 | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
カテゴリ
最新のコメント
> hirokiyui..
by yucantus at 17:50
> hirokiyui..
by yucantus at 17:47
かもめのジョナサン懐かし..
by hirokiyui at 22:52
昨日はおつかれさまでした..
by hirokiyui at 19:17
♪仙堂新太郎様、 ..
by yucantus at 20:50
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル