gabbianaのように



すんごい贈り物

見て下さぁ〜〜〜い、このすんばらしい霜降り肉を!!!!!

f0208202_2217830.jpg


先週、ビストロ備前さんが我が家に送って下さいました。
フランス料理のシェフが送って下さったお肉ですから、
一体どんなにおいしいのか、もう今から楽しみです!!
シェフにおいしい食べ方をお聞きした所、
このお肉は塩・こしょうでただ焼くだけで充分とのこと。
きゃぁーーーーー、素敵過ぎます!!
私も小細工のいらない、シンプルに王道をいく、
このお肉のような歌い手になりたい!!!!!、、、(ははっ)

つい嬉しくて、ブログにアップしてしまいました。
お料理した写真もいずれ紹介したいと思います。
でも、いつ食べましょう、、、。
もちろん特別な日ですね♪♪♪
こんな立派なお肉を自宅で食べられるなんて、
きっと人生で最初で最後に違いない。
絶妙な焼きをもう少しお手頃なお肉で練習してから、
こころして頂こうと思います。

ビストロ備前さん、本当にありがとうございました。
[PR]
# by yucantus | 2010-01-13 22:28 | おいしいお話 | Comments(4)

2010年“二期会新年会”

昨日は二期会事務所のある千駄ヶ谷の二期会会館で新年会がありました。
私は役員という事で、その準備とクイズコーナーの司会、
あとこうもりから乾杯の歌を一声歌わせて頂きました。
この日も愛好会の方が約100名、そして会員の方々も20名くらいでしょうか、
大勢の方々にお越し下さり、楽しい時間を過ごす事ができました。
寒い中お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。
今日はあらためて、ファンの方々への感謝の気持ちと共に、
この方々を大切にしなければいけない、、、と再確認する一日でもありました。

それにしても、お客様方のオペラ知識の深さにはびっくりしました!!
みなさんお好きなんですね♪
私も負けないように、オペラを愛そうと思います(^^)
[PR]
# by yucantus | 2010-01-12 13:46 | 出来事 | Comments(0)

師匠の命日

f0208202_1554856.jpg


今日1月10日は、私が心から尊敬し愛してやまない師匠、
Giuliano Ciannella(ジュリアーノ チャンネッラ)先生の命日です。
生前“先生(マエストロ)”と呼ばれるのを嫌がっていたっけ。

早いものでもう2年が経ちました。
つい最近の出来事のような、ずっと昔だったような、、、色んな事があった2年でした。
ジュリアーノがあまりにも偉大だった為、
イタリア人の友人も含めた門下生の私たちは一時途方にくれました。
でも振り返ってみれば、みんな徐々に活躍し始め、自分の道を歩んでいました。
私もこの2年の間に大きな役をたくさん歌わせて頂きました。
やはり、ジュリアーノのおかげだと思います。

私の手帳に書いてあるジュリアーノの教え三か条があります。

「Cantare per essere ammirati e` tragico.」
〜称賛される為に歌う事は悲劇である
「Cantare per se` stessi e` desolante.」
〜自分の為に歌う事は悲惨である
「Cantare per narcisismo e` piu` che penoso.」
〜自己陶酔の為に歌う事はつらい事である

この事を忘れるなと言いながら、レッスンでいつも私に
「まずは自分の為に歌いなさい」「もっと音楽を楽しみなさい」と、
一見真逆ともとれるような事を常に言われていました。
今になって、ジュリアーノの伝えたかった事がまた少しわかったような気がします。

私を歌だけではなく、色んな意味で救ってくれたジュリアーノを忘れないように、
自宅のピアノの上はジュリアーノでいっぱいです。

f0208202_1516527.jpg


どうか、これからも私たちを見守っていて下さい。
Ti voglio bene, Giuliano...

http://www.youtube.com/watch?v=trpE6jf0Pl0
〜You Tubeから1983年メト100周年記念ガラ、蝶々さんとピンカートンの二重唱
[PR]
# by yucantus | 2010-01-10 15:22 | 出来事 | Comments(0)

今年始めの一週間

2010年の始まり、皆さんはいかがお過ごしですか?
私はというと、実家ではダラダラとしておりましたが、
帰京以来、私には珍しく結構行動的な一週間を過ごしました。
たぶん回りの人から見れば「どこがぁ〜」という感じだと思いますが(^^;)

まず、以前から習いたかったフラメンコ教室に通い始める事にしましたぁ〜♪♪♪
実は今年、「カルメン」の主役を初めて歌い演じる事が決まりまして、、、
と言ってもオケではなくピアノ伴奏で、日本語訳詞の抜粋公演なのですが、
私にとっては大変な事で、勇気を出して「やらせて下さい」とお答えしました。
と言いながらも念願だったカルメン役、がんばりまっす!!

昨年もいつかカルメン役を、、、と考えた上で、
佐渡裕さん指揮の「カルメン」公演に合唱でのったのですが、
やはり、あの自由奔放で野性的な色気のようなものを出す事が難しかったです。
その辺を表現できるようになる為の助けになればいいなぁ〜、、、というのもあり、
フラメンコを習うことにしました。
これで私に一番足りない女の魅力、色気が私生活でも出たら嬉しいなぁ〜(苦笑)
そうしたら人生のパートナーも見つかるかしら、、、、

いえいえ、そんな事はいいとして、、、
その他、「今年は思いついたら即実行!!」と思い、まっただの買い物なんですが(汗)、
友人の旦那様におすすめ頂いた、スタニスラフスキイ「俳優修業」という本と、
長年お世話になっている上司のような方から薦められていた映画から「2001年宇宙の旅」、
これまた友人のおすすめ映画、ゼフィレッリ監督作品「ブラザー・サン シスタームーン」と、
ついでに同じくゼフィレッリの「ロミオとジュリエット」のDVD3本を衝動買いしてしまいました。
買っただけで終わりにしないようにしなくては、、、。
今年はいい演奏する為にももっと自分の五感を敏感にさせたいと思い、
日々感動するものにふれていこうと企んでおります。ふふっ、、、
感動するって本当に幸せですよね。
なんか、こう、、、生きてるぅ〜って感じがします!!

感動って特別な事だけど、すぐ身近な所にあるんですよね。
例えば夜、駅から家に帰る途中、毎回夜空を見上げて感動しています。
あのきらきら光る星、当たり前ですけど電気じゃなくて自然の光なんですよ。
きれいだと思いませんか?本当にきれい。
また星をきれいと思って見ていると、
その回りの夜空もただ真っ黒なのではなく、限りなく黒に近い濃紺に見えてくるんですぅ。
私だけかなぁ、、、ぜひ明日の夜にでも、夜空を見上げて下さい。
冬の星空は最高ですよ。

みなさんはどんな感動を味わっているのかなぁ〜。
おすすめの感動があったら、是非教えて下さいね(^^)
[PR]
# by yucantus | 2010-01-09 23:28 | 出来事 | Comments(4)

平成22年虎年!!

f0208202_23482856.jpg

f0208202_2348286.jpg

f0208202_23482845.jpg

皆様、明けましておめでとうございます。
昨年はたくさんのご声援を頂き、本当にありがとうございました。お陰様で、こんなに精神がか細い私でも何とか乗り越える事ができました。
昨年の経験を生かし、今年は一人の歌い手として自分の足元をしっかり固めたいと思います。同時に「挑戦」の年になるかと、、、。
とにかく頑張ります!!

さて今日元旦は、毎年恒例の成田山新勝時に両親と一緒に3人で行って参りました。いつもより参拝者が少なかったように思います。
昨年守って頂いたお札やお守りを収め、本堂にあがってお護摩を焚いて頂き、お守りを買って、それからもう父が40年以上通っている「高橋亭」というお店に行き、おでん・焼き鳥・もつ煮を食べて帰ってきました。
習慣とは怖いもので、この一連の行動をとらないとお正月の気分になりません。
お護摩の時、お坊さんが説法の中で、
「私達は豚・牛・鳥・魚・野菜など、多くの命を頂いて生きています。今後もどれだけの命を頂くかわかりませんが、それらの命への感謝を忘れずしっかり生きていきましょう。」
とおっしゃっていました。また同時に「人間は一人では決して生きていけない、一人では何もできない」と、、、。

歌をやっていると、一人では何もできないという事をいつも痛感させられます。感謝の気持ちを忘れずに、日々精進して参ります!!

今年2010年が皆様にとって、よりよい年となりますように、心からお祈り申し上げます。

あらためまして、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by yucantus | 2010-01-01 23:48 | 日常 | Comments(6)

ありがとう、2009年!!!

お年もあと2日で終わろうとしています。
今年はたくさんオペラの舞台をふむことができ、色んなことを学びました。
多くのお客様に足をお運び頂き、本当にありがとうございました。
最近本番で、音楽を通じてお客様と繋がっているのを感じられるようになりました。
「今のは伝わったな」「今のはしらけちゃったな(^^;)」、、、みたいに。
もしかしたら、気のせいかもしれませんが、
自分のやりたいことがもう少しで見えそうです。

来年はまたまた挑戦の年になりそうです。
どんな私をみることができるか、
その辺を私自身も楽しもうと思います。

今年から始めたブログ、
こんなつたない内容にも関わらず多くの方が覗いて下さり、ありがとうございました。
来年もマイペースで書いていこうと思いますが、
よかったら時々でもおたちより頂ければ幸いです。
それにしても、音楽の話題が少なすぎですよね。
食べ物より、そちらをメインにしていきたいと思います(苦笑)。

では皆様、どうぞよいお年をお迎え下さいませ。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

小林由佳
[PR]
# by yucantus | 2009-12-30 10:49 | 出来事 | Comments(2)

BUON NATALE♪♪♪

今日はクリスマス・イヴですね。

BUON NATALE♪♪♪



イタリア語でメリークリスマスの事で“ブオン ナターレ”と読みます。
イタリアのクリスマスは、家族と一緒に過ごすのが一般で、
3年前フェッラーラに留学していた時は、当時お世話になっていたご夫妻宅にお招き頂きました。
楽しかったなぁ〜、、、。
その時の写真を、、、と思ったのですが、今年PC故障と共に全て消えてしまったのです(ToT)
いつか復活させる事ができるのを祈って、、、その時は、またご紹介しますね。

そして、今日は私の誕生日でもあります!!
おめでとう、自分、、、ははっ。
すでにたくさんのお祝いメッセージを頂き、本当にうれしいです。ありがとうございます。
いやぁ〜、もう着々と40歳に近づいております(^^;)
何年前からか誕生日の日は、母に感謝する日にしています。
3◯年前のクリスマスイヴ、母は痛い思いをして私を生んでくれました。
しかも20歳で私を生んだのです。
この年になっても私はこんなに子供なのに、、、母は偉大です。
今年8月に女の子を出産した妹が必死で育児をしている姿を見ると、
こうして母も育ててくれたのかと、より鮮明に思えてきました。
夜中23:25生まれたという事は、もしかしたらこの時間には陣痛が始まっていたかもしれませんね。
今夜、母に聞いてみようと思います。

せっかくこの世に生まれてきたのだから、人生悔いのないよう楽しみたいですね。
その為の努力は惜しまずに、また一歩一歩成長していきたいと思います。
その成長を私の音楽を通して、皆さんに恩返しできたらより素敵だな、、、。

皆さんはどんなクリスマスを過ごされるのでしょう。
私は未定(^^;)せっかくなので、ケーキは食べようかな♪
あとは母に電話をして、お礼を言おうと思います。

“お母さん、ありがとう”と、、、。

ではみなさん、よいクリスマスを♪♪♪
[PR]
# by yucantus | 2009-12-24 11:42 | 出来事 | Comments(2)

ちょっと早い誕生日祝い

先日、大学院の同級生のKちゃんが、
ちょっと早い私の誕生日祝いをしてくれました。
この日のメインは「トマト鍋」!!
最近テレビでもよく目にしていたので気になっていました。

f0208202_10373041.jpg


感想は素直においしかったです(^^)♪
持参した赤ワインもあいましたよ。
具材はきゃべつ、ねぎ、ブロッコリー、プチトマト、鶏肉、たら。
シメはトルテッリー二というちっちゃな餃子のようなパスタにしてみました。
ん〜、たぶんリゾットの方がおいしかったかも。。。
今度我が家で作ってみようと思います。

夕方始めて、あっという間に最終電車の時間に、、、
全く止まらず5時間以上しゃべっていました。
人生、仕事、音楽、友人、スピリチュアルな話まで、
Kちゃんは心を100%全開にして話せる、とっても大切な親友です。
大事にしなきゃね。
Kちゃん、いつも本当にありがとう。

さて、今日は年末にむけて大掃除をしなくては!!
みなさんもよい一日を♪♪♪
[PR]
# by yucantus | 2009-12-23 10:46 | おいしいお話 | Comments(4)

東村山交響楽団・2009こだいら合唱団演奏会

12月20日(日)、ルネこだいら大ホールにて、
東村山交響楽団・2009こだいら合唱団演奏会が満員のお客様の中行われました。
お越し下さったお客様、マエストロ、楽団、合唱団、ご指導下さった先生方、この演奏会に関わった全ての関係者の皆様に感謝致します。ありがとうございました。

私は、シューマン「別れに寄せて歌う」とメンデルスゾーン「ラウダ・シオン」のアルトソロを歌わせて頂きました。どちらも初めての曲でいつもながら緊張しましたが、皆様と素敵な時間を過ごすことができ幸せでした。
本番、合唱団の前に位置し演奏が始まると、団員の皆さんが感動で声にならないのを感じとってしまい、涙もろい私は「くっ、、、」と一瞬喉にきてしまい、「いけないいけない」と集中しなおしたりしていました。まだまだ未熟ですね(汗)。

今回は、この合唱団のご指導にあたっておられた長井則文先生のお声かえにより出演の機会を与えて頂きました。
長井先生は大学時代の合唱の先生で、当時、私はアルトのパートリーダーをしていました。
確か大学1年の時からですから、長井先生と出会ってちょうど20年!!
大学を卒業して以来全くお会いしてなかったのですが、こうして覚えていて頂けて本当に嬉しかったです。
大学時代の先生とこうして同じ舞台に関われるなんて、、、当時の私には考えられなかった事です。有り難いですね、、、。

そしてソリストもみなさん初共演の方々ばかりだったのですが、楽しく気持ちよくお仕事させて頂きました。
テノールの小林祐太郎さん、バリトンの松尾健市さんは国立音大の大先輩で、もうまさに私が大好きな国立ムードむんむんの先輩方でした(^^)やっぱり国立、大好きです♪♪♪
ソプラノの西本真子さんは妹のようなかわいい歌い手さんで、本番前にも関わらずお互い人生について語ってしまいました。またぜひ、どこかで共演したいです♪

今回は忘れないようにと、終演後写真を撮って頂きました。
左から西本さん、祐太郎さん、私。
残念ながら、松尾さんはお帰りになられた後で、また祐太郎さんの素敵なタキシード姿も撮れずにごめんなさい(>_<)
f0208202_1227794.jpg


私はほんとぉ〜〜〜〜に、いつも共演者に恵まれるんです。幸せだな。
あっ、、、音楽をやる人に悪い人はいないってことかな(^^)
ただただ感謝感謝です。

今年はこの演奏会で歌い納めです。あとは自宅での生徒さんのレッスンのみ。
今回もいいエネルギーを皆さんから沢山頂いたので、来年も恩返しと思いさらにがんばります!! 
いつか感動を与えられる歌い手になれるように、、、。
ありがとうございました。
多くの方々と一緒に素敵な一瞬を過ごせるのを楽しみにしております。
[PR]
# by yucantus | 2009-12-22 12:34 | コンサート | Comments(0)

ビストロ備前のランチ

いやぁ〜、本当にここ最近はおいしいお話ばっかりすみません(^^;)
こんな生活ばかりしていたら痛風になってしまいますね。

来年2月6・7日と二日間にわたって「バレンタインの夕べ」と題し、
お茶の水にありますフランス料理“ビストロ備前”さんでコンサートをやらせて頂くことになりました。
昨年のドン・カルロ、今年10月のゴブラン会でお世話になったピアニストの長澤恵美子さんにお声をかけて頂き実現しました。感謝感謝です。
またこのお話には他のご縁もありまして、、、
“ビストロ備前”の安達実オーナーシェフとは10月のゴブラン会でご挨拶させて頂き、
そこで安達シェフも私と同じ茨城ご出身だとわかったんです!!
しかも同じ水戸線沿いで近くの町!!
安達シェフは私の実家の住所を言うと、すんごい田舎にも関わらず大体の場所まで言い当てて!!!!!
あんな田舎から、こんな立派なフレンチシェフが誕生されていたとは、
驚きと共にとってもうれしくなってしまいました。
“今度私の店でも、、、”と言って下さったのですが、こんなに早く実現するとは思っていませんでした。
本当にありがとうございます。

という事で早速、長澤さんと一緒にお店の下見にランチをごちそうにお邪魔してまいりました。
お茶の水駅からすぐ近くの好立地で、
気取らず清潔感があり、安達シェフの優しさが漂うようなお店でした。
サービスして下さるお店の方々も皆さん気さくで、リラックスしてお料理を楽しませて頂きました。

http://bistrobizen.com/index.html

今回もお行儀が悪いと思いながら、一皿一皿写真をパチリッ。

f0208202_1419826.jpg
〜サーモンとりんごのオードブル(この組み合わせが合うとは知りませんでした!!)

f0208202_14202927.jpg
〜紅いものポタージュ(きれいな色ぉ〜)

f0208202_14215192.jpg
〜メインのフィレステーキ(やわらかお肉にソースがたっぷり、幸せでしたぁ)

この後、サラダ、デザートとあったのですが、つい撮り忘れてしまいました(汗)。
どのお皿も本当においしゅうございました。
またお店の名前にもあるように、お料理に使われている備前焼も大変楽しませ頂きました。
フランス料理は特に白いお皿がいいのでは、、、と思っていましたが、
こうした和食器も温かみを感じてとてもよかったです。
お肉のお皿の時は、当たり前かもしれませんがきちんと温められていました。
こうしたこだわりがやっぱりうれしいですよね。

おいしいフランス料理に生の音楽、、、贅沢だなぁ〜〜〜。
大きい劇場でオペラももちろん素敵ですが、
あまり大勢ではない方々と同じ時間を身近に一緒に過ごすというものいいですよね。
おいしいお料理の邪魔にならないよう、いい演奏をしなくては!!
また近くなったら、詳しくお知らせしますね。

ビストロ備前さん、おいしいお料理をありがとうございました。
[PR]
# by yucantus | 2009-12-17 14:34 | おいしいお話 | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
ありがとう、2016年‼︎
at 2016-12-31 23:56
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル