gabbianaのように



暑中お見舞い申し上げます。

本当に暑い日が続いておりますが、みなさまはお元気でらっしゃいますでしょうか。
取り急ぎ、今年8月以降のスケジュールを更新いたしました。
それぞれの公演詳細は、またあらためてさせて頂きます。
いつもお知らせが遅くなってしまい、本当に申し訳ございません。

この暑さもまだこれから、
みなさま、くれぐれもご自愛くださいませ。
素敵な日本の夏を(^o^)!!!

2015年スケジュール~http://yukakoba.exblog.jp/i28/
[PR]
# by yucantus | 2015-08-05 03:54 | Comments(0)

オペラ史上最高の歌手の名が冠に!!

もう日が変わり、今日となってしまいました(汗)
このチラシを見る度に畏れ多いと思ってしまう、こちらのコンサートに今日出演させて頂きます。
マリオ・デル・モナコとレナータ・テバルディ。。。
いつ、何度聞いても素晴らしい歌声、そして大きな感動を与えてくれる大歌手。
尊敬してやまないこのお二人の名を冠にしたコンサートにお声をかけて頂けるとは、思ってもいませんでした。
私の師匠、テノールのジュリアーノ・チャンネッラは、
デル・モナコのオテロを聞いて、
"この役だけは一生歌えないし歌わないと決めた"と言っていたのを覚えています。
一体どれほどの衝撃を受けたのか、私もライブで聞いてみたかったです。

この題名から、まさにテノールとソプラノが主役(あっ、いつもかな^^;)のこのコンサート、
共演者の皆さんが本当にすんごいんです!!
主催された酒井さんは、本も出版される程、心からオペラを音楽を愛するお方で、
酒井さんの解説も聞き逃せません。

当日券もまだご用意できるそうなので、
お時間がございましたら、ぜひお越し下さいませ。
久しぶりのコンサートで緊張していますが、
私も花をそえられるよう頑張ります。

f0208202_0351154.jpg

f0208202_0353048.jpg


マリオ・デル・モナコ生誕100周年&レナータ・テバルディ没後10周年 記念ガラ・コンサート
2015年7月19日(日)19:00開演/18:30開場
会場:杉並公会堂大ホール

ソプラノ  大隅智佳子、小林厚子、野田ヒロ子、山口安紀子
メゾソプラノ 小林由佳、鳥木弥生
テノール   及川尚志、城宏憲、笛田博昭、柾木和敬
バリトン   晴雅彦、山口邦明

ピアノ   藤原藍子
司会・解説  酒井章

チケット:3,000円(全席指定)
主催:声楽研究団体「杉並リリカ」

お問い合わせ:080-3595-0408、s-franco@nifty.com(杉並リリカ 酒井)
チケットお取扱い:チケットぴあ/0570-02-9999
            杉並公会堂チケットセンター/03-5347-4450
[PR]
# by yucantus | 2015-07-19 00:33 | コンサート | Comments(0)

今度は『蝶々夫人』です!!

f0208202_1204916.jpg


『沈黙』に引き続き、今度は『蝶々夫人』に出演させて頂きます。
先月からほぼ一か月、本当に泣き続けました。
自分でも演技なのか、本気で泣いているのかわかりません(苦笑)。

この公演は高校生の為の鑑賞教室なのですが、
残券があれば、当日券として高校生は2,160円、
一般の方も4,320円で新国立劇場の舞台がご覧いただけます!!
ちなみに、明日(今日)7/11は、当日券が400枚出るそうです。
このお値段でこれだけの舞台を観れる事はそうないと思います。
ぜひぜひこの機会に高校生はもちろん、
オペラが初めてという方にもおすすめです。

皆様に感動して頂けるよう、精一杯がんばります。

※当日券に関する詳しい内容はこちら→http://www.nntt.jac.go.jp/opera/news/detail/150708_006891.html

新国立劇場・高校生のためのオペラ鑑賞教室『蝶々夫人』

2015年7月10(金),11(土),13(月),14(火),15(水),16(木)日/開演13:00

指揮  石坂 宏
演出  栗山 民也
美術  島 次郎
衣裳  前田 文子
照明  勝 柴次朗

         <7/10,13,15> <7/11,14,16>
蝶々夫人   横山 恵子         腰越 満美
ピンカートン  村上 敏明         樋口 達哉
シャープレス 須藤 慎吾         大沼 徹
スズキ     山下 牧子         小林 由佳
ゴロウ     内山 信吾         糸賀 修平
神官      大森 いちえい       佐藤 勝司
ボンゾ     志村 文彦         畠山 茂
ヤマドリ    吉川 健一         小林 由樹
ケート     佐藤 路子         前田 祐佳

合唱  新国立劇場合唱団
管弦楽  東京フィルハーモニー交響楽団

チケット:2,160円(全席指定・高校生のみ)
[PR]
# by yucantus | 2015-07-11 01:36 | オペラ | Comments(0)

またいつか…

『沈黙』公演が無事終演いたしました。
たくさんのお客様にお越し頂き、本当にありがとうございました。また私達“小原組”の2日目公演は学校貸切公演で、劇場いっぱいの生徒さんが静かに鑑賞して下さり、カーテンコールでは沢山拍手を送って頂きました。とっても嬉しかったです(^_^)

この舞台を多くの方に観て頂きたい…
その為にも、またいつか再演される事を願っています。

そして休む間もなく、今度は蝶々夫人の稽古に突入。
またまた毎日のように号泣し、塩分と水分が足りないのか、ラーメンを食べるとスープまで全部飲み干しています…普段こんな事はないのに(^^;;

おまけで、稽古最終日に撮った、女性キャスト3人の稽古着姿の写真。

この舞台に関わった全ての方々、そしてお客様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

やっぱりオペラはすばらしい‼︎
f0208202_13201551.jpg
〜稽古着姿で、左:増田弥生さん、中央:石橋えみさん、右:私



[PR]
# by yucantus | 2015-07-09 13:06 | オペラ | Comments(0)

いよいよ『沈黙』公演

f0208202_22461729.jpg
f0208202_22471036.jpg


今月に入りずっと稽古してきた『沈黙』、
あっという間に今週末本番となりました。
3年前に続き、再度このプロダクションに関わらせて頂けた事に感謝しています。
キリシタン弾圧時代のお話を、松村禎三さんが13年かけて作曲されたこのオペラ。
もう内容も音楽もわかっているのに、稽古で毎日号泣。。。

私が演ずる“少年”はトモギ村に住む15,6歳(松村さんがスコアに記している)のまさに少年。
遠藤周作さんの原作には出てこないのですが、私は大切な役だと思っています。

稽古で泣いてしまっているけど、実は“少年”は泣いていないのではないか...
貧しい時代に生まれ、そんな中でもキリストの教えを守り強く生きてきた大人たちに囲まれて育ち、
恐らくいい人間も悪い人間も見て、今の15,6歳よりも大人だったように思う。
殉教により目の前で命を落としていく村人をどんな気持ちで見ていたんだろう...。
自分も捕まり、海に沈められる直前、
「パードレ、海の向こうば見てつかわさい...あの方のおられます...さようなら、パードレ」
と歌い、自ら船に向かう少年。
少年の目に神は見えていたのだろうか...本当に神の存在を信じていたのだろうか。

またキリシタンを弾圧してきた人々の気持ちにまで考えは及び、
そこから、現代の日本はなんて幸せなんだろう...と思いつつ、
いやっ、本当にそうだろうか...はたまた外国人と日本人の違いって...???
などと、色んな事を考えて眠れなくなってしまう、そんな6月でした。
答えは松村さんの音楽の中にあるはず。。。

すみません、勝手な事を長々と(汗)。
また頑張り方を間違っているような気がします(苦笑)

でも、こうして色々考える事が、生きていく上でとても大切なように思う今日この頃です。

ぜひとも、お一人でも多くの方にこのオペラ『沈黙』を観て聞いて感じて頂きたいです。
がんばりますっ!!

新国立劇場『沈黙』
2015年6月27日(土)、28日(日)、29日(月)14:00開演、30日(火)13:00開演/開場は開演45分前
会場:新国立劇場・オペラパレス

指揮 下野 竜也
演出 宮田 慶子
美術 池田 ともゆき
衣裳 半田 悦子
照明 川口 雅弘

        <6/27・29>      <6/28・30>
ロドリゴ    小餅谷 哲男      小原 啓楼
フェレイラ    黒田 博        小森 輝彦
ヴァニャリーノ 成田 博之       大沼 徹
キチジロー   星野 淳         桝 貴志
モキチ     吉田 浩之         鈴木 准
オハル     高橋 薫子         石原 栄美
おまつ     与田 朝子          増田 弥生
少年      山下 牧子          小林 由佳
じさま        大久保 眞(全日程)
老人        大久保 光哉(全日程)
チョウキチ     加茂下 稔(全日程)
井上筑後守  島村 武男 三戸 大久
通辞      吉川 健一          町 英和
役人・番人        峰 茂樹(全日程)

合唱     新国立劇場合唱団
管弦楽   東京フィルハーモニー交響楽団

チケット:S席16,200円、A席12,960円、B席8,640円、C席6,480円、D席3,240円

新国立劇場HP~http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/150627_003708.html
[PR]
# by yucantus | 2015-06-26 00:25 | オペラ | Comments(0)

更新しましたっ!!

遅くなりましたが、今年前半のスケジュールを更新いたしました(汗)。

2015年スケジュールhttp://yukakoba.exblog.jp/i28/
[PR]
# by yucantus | 2015-05-19 01:23 | Comments(0)

自然てすごいなぁ〜

f0208202_0204398.jpg

黒部の第九で頂いた花束の薔薇が元気がなくなり…
でも、あまりにも綺麗で捨てられず、器に入れて楽しんでいます。
この色、この肌触り…自然てすごいなぁ〜。
[PR]
# by yucantus | 2015-05-08 00:17 | 日常 | Comments(0)

万歳、黒部‼︎万歳、根室‼︎

気づけば世の中はゴールデンウィーク、皆様はいかがお過ごしですか(^^)?
あれからあっという間の一週間…
第九を歌いに北陸新幹線に乗って行ってまいりました、黒部‼︎
f0208202_026507.jpg

〜すっかり気分はミーハー。
嬉しくて思わず新幹線の写真をパシリ(^^)
北陸新幹線開業おめでとう‼︎

黒部宇奈月温泉駅に降り立った瞬間、空気が綺麗で思わず深呼吸…そんな大自然の恩恵を全身で受けてらっしゃるからか、黒部の皆さんは本当に温かく、今回もとっても素敵な出会いがありました。

黒部の皆さんを始め、姉妹都市である根室からいらした70人近い根室市民の皆さん、横島マエストロに富山シティフィルの皆さん、そして尊敬する3人のソリストの方々…。
これも音楽の力なのでしょうか。
この出会いに心から感謝します。

本番は本当に素晴らしく、私も出演者ながら皆さんの演奏に感動してしまいました。
前半、根室の皆さんによる『北国賛歌』は楽屋のモニターからでしたがとても迫力があり、私の中で新しい音楽の在り方のようなものを感じました。

黒部の皆さんによる第九…きっといらして下さったお客様に何か届いたのではないでしょうか。
新幹線が開通し、富山のさらなる幸せの予感を私は強く感じました(≧▽≦)

本番前夜は、地元の美味しいお料理に舌鼓。
f0208202_0265284.jpg

〜食べる事に夢中で、写真はこの1枚のみ(^^;;、ちょうど上がり始めだった白エビの軍艦巻き‼︎富山の春を感じました。

黒部はお水が大変綺麗な“名水の里”だそうで、もちろん、日本酒も美味しい訳です(((o(*゚▽゚*)o)))
でも本番前夜、ソリスト全員泣く泣くがまん…。
よほど飲みたそうにしていたのか、本番後、第九を歌う会理事の伊東さんが、オススメの地元の日本酒をお土産にとご用意していて下さいました(T ^ T)
f0208202_0265321.jpg

〜伊東さん、本当にありがとうございます‼︎

食べ物の写真ばかりで、肝心の演奏会のものがなくすみません(><;)
またいつか皆さんにお会いできますように。。。
黒部、そして根室の皆さんのさらなるご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
この演奏会を企画、実現して下さった横島マエストロと関係者の皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
# by yucantus | 2015-05-03 23:42 | Comments(0)

北陸新幹線に乗って。。。

先月3月14日の北陸新幹線開業を記念して、
4月26日(日)、黒部市にて『第九』の演奏会が開催されます。
そこでアルトソロを務めさせて頂きます。

『第九』といえば、“Freude~歓喜・喜び”!!
まさに今北陸は、その歓喜の声であふれているのではないでしょうか。
また黒部・根室姉妹都市交流事業ということもあり、
第一部では“北国讃歌”という曲は演奏されます。

最近しみじみ、変わりゆく歴史の中に自分は生きているのだなぁ...と思います。
当たり前なんですけどね(^^;)
このような記念すべき演奏会に地元の方々と一緒に歓喜の歌を歌える事を、心から嬉しく、またとても光栄に思います。

もちろん、黒部には北陸新幹線に乗ってまいります!!
ん~~~、こちらも素直に楽しみ♪♪♪
今年初めての第九アルトソロ。
気合入れて歌わせて頂きます!!
お近くの皆様、是非会場で一緒に歓喜の瞬間を味わいましょう(^o^)/

f0208202_1245879.jpg




f0208202_1255949.jpg

[PR]
# by yucantus | 2015-04-25 01:26 | コンサート | Comments(0)

オテロ公演後記

今日は朝から雨模様、桜も散ってしまうかな…。

共同制作によるオペラ『オテロ』全公演が無事終演いたしました。沢山のお客様に足をお運び頂き、本当にありがとうございました。
千秋楽からもうすでに2週間…すっかり燃え尽き症候群状態でした(^^;;
立ち稽古から約2ヶ月強、充実した時間を過ごす事ができとても幸せでした。別組の主役を歌われたアントネッロ・パロンビさんも帰国する前夜にみんなと一緒に食事をした際、“きっと帰国したら、君たちがいなくて寂しいだろう…”と話して下さいました。

オペラはまさに総合芸術。。。今回はそれを本当に強く感じました。
指揮者、演出家、キャストはもちろん、合唱、助演、オケ、音楽スタッフ、舞台スタッフ、ヘアメイク、照明、舞台装置、衣裳、関係者さんにスポンサーの皆様…誰1人としてかけてしまったら、あの舞台は成り立ちませんでした。そしてお客様までも舞台の空気を変えてしまう…すごいなぁ、オペラは。


色々あるけど、自分はやっぱりオペラが大好きです。
とにかく諦めず、芸を磨いてがんばろう。。。
一つの舞台で沢山の出会いがあり、色んな事が起きる…また劇場で皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

ありがとうございました。

小林由佳

f0208202_13354295.jpg

〜びわ湖公演終演後、舞台上にて。もう皆さんBravi!!!!!そしてこの舞台セット、大好きでしたo(≧▽≦)oたぶん、もう壊されちゃったんだよなぁ。(T ^ T)

f0208202_13354367.jpg

〜恥ずかしいけど自分撮りしてみましたぁ(^^;;

f0208202_13354513.jpg

〜びわ湖ホールのオペラカーテン。今だに憧れの象徴…この前に立てているなんて信じられない。
[PR]
# by yucantus | 2015-04-05 12:27 | オペラ | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
ありがとう、2016年‼︎
at 2016-12-31 23:56
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル