gabbianaのように



<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


まっしろ(o^^o)

f0208202_014396.jpg

Happy White Valentine's Day:-):-):-)
[PR]
by yucantus | 2014-02-14 23:57 | Comments(0)

私を変えてくれた大切な舞台...再び

2009年10月、オーディションを受け出演させて頂いた栗山先生演出の『蝶々夫人』。
再び同じ舞台で、今年4月、スズキ役を歌い演じさせて頂くこととなりました。
栗山先生、御年88歳...
あれから5年、こうしてまたご一緒させて頂ける...感謝の気持ちでいっぱいです。

私はこの舞台を経験したことで、本当に変わりました。
自分が変わったと実感できる経験なんて、私はあるようでないように思います。
それは全て栗山先生、スタッフ・共演者の皆さん、
そしてあの本番の日、劇場にお越し下さったお客様皆さんのおかげです。
あと忘れてはならない、大作曲家プッチーニのおかげ。

この5年で自分は少しでも成長できたのだろうか...。
そう考えると、どこか前回以上に緊張する自分がいます。

昨今のオペラ舞台・演出を観ると色んなアイデア・テクニックが盛り込まれ、
単細胞な自分は”よくこんな事が思いつくなぁ...すごいなぁ”と思ってしまうのですが、
私が思う、本当にすごい舞台というのは、どこか原始的で、
恐らく50年、100年、それ以上後に観ても感動できるであろう舞台だと思うんです。
私にとって、その舞台はまさにこの栗山先生演出の『蝶々夫人』なんです。

日本でオペラを観たことのある方の割合は、全人口の1割にもみたないとか。
はじめてのオペラ鑑賞にも、また一度蝶々夫人を見た事があるという方にもおすすめです。
よく”私は蝶々夫人が嫌い”とおっしゃる方がいらっしゃるのですが、
私はこの舞台できっとあらためて日本の良さ、
日本人の魅力に気付いて頂けるのではと思っております。
ぜひ、お一人でも多くの方に劇場へお越し頂ければと願っております。

今回、チケットのお値段がお安い設定になっているせいか、
良いお席がどんどん埋まっているそうです。
よいお席をご希望の方は、お早目にどうぞ。

がんばります。

f0208202_2152422.jpg

f0208202_2161771.jpg


東京二期会オペラ劇場「蝶々夫人」

2014年4月23日(水)18:30
24日(木)14:00
26日(土)14:00
27日(日)14:00

会場: 東京文化会館 大ホール
開場は開演の60分前/上演予定時間:約3時間(休憩1回を含む)

指揮: ダニエーレ・ルスティオーニ
演出: 栗山昌良

舞台美術: 石黒紀夫
衣裳: 岸井克己
照明: 沢田祐二
舞台設計: 荒田 良

合唱指揮: 佐藤 宏
演出助手: 澤田康子
舞台監督: 菅原多敢弘
公演監督: 高 丈二

        4月23日(水)/26日(土)     4月24日(木)/27日(日)
蝶々夫人     腰越満美                木下美穂子
スズキ       永井和子                 小林由佳
ケート       佐々木弐奈               谷原めぐみ
ピンカートン   水船桂太郎                樋口達哉
シャープレス   福島明也                 泉 良平
ゴロー       牧川修一                  栗原 剛
ヤマドリ      畠山 茂                  鹿野由之
ボンゾ       峰 茂樹                  佐藤泰弘
神官        馬場眞二                 渥美史生

合唱: 二期会合唱団
管弦楽: 東京都交響楽団
※やむを得ない事情により出演者が変更となる場合がございます。

チケット(全席指定・税込)「名作オペラ祭」特別料金!!
S席10,000円、A席9,000円、B席8,000円、C席6,000円、D席4,000円、学生席2,000円

ご予約・お問合せ
チケットスペース 03-3234-9999
二期会チケットセンター 03-3796-1831(FAX 03-3796-4710)
受付時間:平日10:00〜18:00/土曜10:00〜15:00/日・祝休業

♪東京二期会HP~http://www.nikikai.net/lineup/butterfly2014/index.html
[PR]
by yucantus | 2014-02-14 02:19 | オペラ | Comments(0)

小さなしあわせ

f0208202_22324345.jpg

先日はすごい雪でしたね。
みなさん、おけがなどされませんでしたか?

私が、寒い時すぐに幸せになれるとっておき‼︎
昨夜はかぼちゃのポタージュを作りました♪♪♪
スープ大好き012.gif
私の幸せは安上がりです(^_^)
みなさまもご自愛くださいませ。
[PR]
by yucantus | 2014-02-10 22:26 | 日常 | Comments(0)

年を重ねて役柄も...

ただ今、今月公演の『フィガロの結婚』に向けて稽古中。
今回はケルビーノではなく、マルチェッリーナ役での出演です。
いよいよ、小姓役より年配の女性役へ移行かな(^^;)
ちょっと寂しいような気もしますが、
確かに年配女性役の方が共感しやすくなりました。

オペラをやらせて頂くことで、色んな人格に変身でき、
自然と、色んな人間がいて、色んな感情があって、
また感情というものはシンプルのようで複雑、、、
そして、いつの時代も喜怒哀楽があり、
国が変わろうとそれを感じる点は、当たり前かもしれませんがあまり変わらない。
そんな普遍的なものを表現してくれるオペラは本当にスゴイ!!

フィガロの結婚という作品に携わらせて頂くのは、今回で5回目くらいなのですが、
(舞台や映像を見た回数を入れたら、一体...優に100回は超えます)
今回は特に、今まで気づかなかった事に沢山気づき、稽古の度に一人感動しています。
よく同じような事を先輩方がおっしゃっていましたが、こういう事なのかと再確認。
今後、もっとこういう経験をしていくのでしょうね。

あぁ、このオペラの魅力を多くの方に伝えたい...
がんばらねば!!

f0208202_221743100.jpg

モーツァルト協会「フィガロの結婚」

2014年2月23日(日) 12:30開場/13:00開演
会場:東京文化会館小ホール

須藤慎吾(バリトン) … アルマヴィーヴァ伯爵
西 正子(ソプラノ) … 伯爵夫人
大川 博(バリトン) … フィガロ
山口佳子(ソプラノ) … スザンナ
向野由美子(メゾソプラノ) … ケルビーノ
小林由佳(メゾソプラノ) … マルチェリーナ
狩野賢一(バスバリトン) … バルトロ/アントニオ
小山陽二郞(テノール) … バジリオ/クルツィオ
岩水美稚子(ソプラノ) … バルバリーナ
京島麗香(ソプラノ)…花娘1
鎌田雅子(メゾソプラノ)…花娘2
田村ルリ … ピアノ

チケット(全席自由):6,000円、2,000円(学生)
※会員無料

日本モーツァルト協会HP~http://www.mozart.or.jp/concert/
[PR]
by yucantus | 2014-02-05 22:19 | オペラ | Comments(0)

やっぱり最高、ドン・カルロ

今年始めのトナカイステージ、ドン・カルロハイライトが終わりました。
たくさんのお客様にお越し頂き、また会場を盛り上げて下さり、本当にありがとうございました。

この作品を、間にMCを入れつつ集中して演奏するのは難しいものがありましたが、やはり大好きな作品、歌わせて頂けて幸せでした。
この作品の難しさは、自分をコントロールすること。
まさに“冷静と情熱のあいだで”と言った感じです。
冷静でなければいけないのですが、情熱がないと歌いきれません…
というか、その音程の声が出ません。
そのためには、ヴェルディがその音に込めた感情を読み取らないといけないのですが、感情移入しすぎると涙や怒りで歌えなくなります。
こういう時、今年4月の蝶々夫人で再度お世話になる演出家の栗山先生の声が。。。
『感情なんていらないんだよぉ!!!!!』
そうです、大作曲家ヴェルディ様は全て楽譜に、音にその感情表現を書いて下さっているので、私達歌い手はいい声で丁寧にそれらを歌いきればいいだけなのです。
でもその反面、ただいい声で歌っていると『何にも感じていないじゃないかぁ!!!!!』
と言われてしまいます。
そうです、どちらも必要なんです。

いつか聞いて下さる方に、言葉は通じずも、共感してもらえる日が来るように。。。
その時、初めてオペラの魅力を感じて頂けると思うので。
そんな思いがこの日も体当たりな私を生んでしまいましたぁ(^^;)
まだまだ修行が足りません。

どの作品を歌う時も同じなのですが、このエボリ公女という役は私にとって特別なようです。

今度いつ歌えるか…もしかしたら歌えないかな。。。
またいつか歌える日を願いつつ、日々精進したいと思います。

今回の公演のタイトルロール、ドン・カルロ役を急遽引き受けてくれた所谷君。
本当に素晴らしく歌い上げてくれました。
こういう後輩をもてた私は幸せです。
その他の共演者の皆様にも感謝。
またどこかで共演できますように。

f0208202_0261261.jpg

〜左から野村君、伊藤さん、中村さん、私、所谷君
[PR]
by yucantus | 2014-02-03 00:09 | オペラサロントナカイ | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル