gabbianaのように



<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


出前に行ってきまぁ〜す♪

8月ももう終わり。
松本はいっきに涼しくなりましまが、東京はいかがですか?
松本滞在もあと数日という今日、急遽、「こどもと魔法」のカバーキャストによるコンサートを松本市美術館ですることになりました。

カバーキャストというのは、本キャストの万が一の場合に備え、いつでも本キャストの代わりに演じ歌えるよう準備している歌手のことを言います。
本来は表に出る事はないのですが…。

今サイトウキネンのオペラが公演されているまつもと市民芸術館のすぐ近くに松本市美術館があり、そこでちょうど同じ期間「メアリー・ブレア原画展」が開催されています。
メアリー・ブレアは、例えばディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドのデザインを手掛けた事で有名な方で、彼女の生前最後に受けたお仕事が、当時小澤さんが指揮するサンフランシスコ交響楽団「こどもと魔法」のスライド用イラストの制作だったそうです。

偶然にも同じ時期に、道を隔てたこんな近い場所で再会するとは…。
この偶然の奇跡を記念し企画されました。美術館の一角でのコンサートですが、皆さんに喜んで頂けるよう、私達も楽しみながら歌いたいと思います。
入場は無料です。皆様にお会いできるのを楽しみにしております♪

サイトウキネンフェスティバル松本、特別出前コンサート

日 時:8月30日(金)開場 18:00/開演 18:30(約1時間)
会 場:松本市美術館 ロビーホール
演 目:オペラ ラヴェル歌劇「こどもと魔法」より(ダイジェスト)
出 演(予定):町英和、全詠玉、牧野真由美、小林由佳、与儀巧、竹多倫子、デニス・ビシュニャ、小林万里子(ピアノ)
定 員:70名様(先着順)
料 金:無料(どなたでもご参加いただけます)

〜詳細はこちら
http://sbc21.co.jp/corporate/sbcinfo/index.php?itemid=27733&catid=31
[PR]
by yucantus | 2013-08-30 14:26 | コンサート | Comments(0)

サイトウキネン、オペラ公演初日

8/23、無事に「子どもと魔法」「スペインの時」二本立て本番初日があきました‼
いやぁー、本番素晴らしかった‼稽古からずっと観てきた私達カバーキャストも感激でした。何よりこの公演で復帰された小澤さんの指揮を降る姿を見ているだけで、なぜか目頭が熱くなってしまいました。

この日は天皇皇后両陛下が観劇にいらっしゃり、松本の街はおまわりさんや警備で大変でした。サイトウキネンの公演にいらっしゃるのは、初めて開催された22年前以来、実に21年ぶりだそうです。美智子妃殿下が、ラヴェル作曲「子どもと魔法」を大好きなんだと伺いました。
つねに天皇様が美智子様を気遣われ、優しい笑顔と光につつまれ、本当に、同じ空間にいられただけでこちらが幸せを頂いた気がしました。

最初に、今年亡くなられたバイオリニスト潮田益子さんにむけて、モーツァルト「ディヴェルティメント」第二楽章が特別演奏され、ただただ胸いっぱいでした…今思い出すだけでも涙が出ます。祈り、感謝、悲しみ、音楽の喜び…色んなものを感じました。

「子どもと魔法」は、ラヴェルの母親が亡くなった年に作曲された作品。最後の子どもが言う〝ママン(ママ)〟という一言でいつも涙が出てしまう。
そして「スペインの時」は、浮気性の妻をもつ時計屋さんのお話。こちらはついつい笑ってしまう。私はこの舞台のセットが大好きで、色使いや使われているものなど本当にかわいくセンスがいい‼やはり、フランスのなせる技なのか。

演奏・演出・舞台・衣装・ヘアメイク全てのバランスがよく、歌手の皆さんは歌がうまいのはもちろん、演技も素晴らしい‼本当に、この舞台に関われただけで幸せです。
自分もいつか彼らのように歌い演じたい…そのためには…。そして最近、これらの経験をこれからの若い人たちに伝えたいと思うようになりました。
そのためにも経験あるのみ‼がんばります。
残り3公演、いらっしゃるお客様はお楽しみに♪トリュフとうなぎを同時にいただくような贅沢さです(^_^)
[PR]
by yucantus | 2013-08-25 00:10 | オペラ | Comments(0)

すてきな休日〜上高地

f0208202_2341238.jpg

〜大正池
f0208202_2341353.jpg

〜大正池から見た穂高連峰
f0208202_2341473.jpg

〜田代池
f0208202_234144.jpg

〜日本近代登山の父、ウェストン碑
f0208202_2341598.jpg

〜きれいな川の水
f0208202_2341630.jpg

〜河童橋から見た景色
f0208202_2341655.jpg

f0208202_2341793.jpg

f0208202_234188.jpg

f0208202_2341867.jpg

f0208202_2341933.jpg

〜いつ来ても神々しい明神池
f0208202_23411093.jpg


今日は一日オフだったので、大好きな上高地に女一人で行ってきました(^_^;)
色んな疲れはあったものの、やっぱり行ってよかったです。
今回で上高地は8回目くらい…かな。いつ来ても美しい。風や川の音まできれいです。
短いコースにするつもりが、気付けばほとんど休憩せず4時間歩いてしまいました(^_^)
自然のエネルギーをいっぱいもらって、また明日からもがんばります‼
[PR]
by yucantus | 2013-08-18 23:26 | | Comments(0)

平和。。。

f0208202_1655692.jpg


〜右が桃ちゃん(この時はまだ2歳)

毎年8月になると、広島・長崎原爆の日、終戦記念日、お盆を迎え、いつも〝平和〟について考える。今だに戦争は絶えず、世界のどこかで流さなくてもいいはずの涙を流している人がいる…。
オペラに触れていると、本当にいつの時代も変わらない…問題とされる事も、喜びも…そう感じる。
人種は違えど、つまるところみんな同じ人間だ。喜怒哀楽の感じ方はそう変わりはないはずだと私は思う。

姪っ子の桃ちゃんや甥っ子の宗ちゃんを見ていると、邪気が無いとはこういう事を言うんだと全身で感じる。
この写真は今年桃ちゃん家族がNYに行った時のもの。NYに住むお友達家族とお出かけ中、地下鉄で妹家族が迷子になり、1人家族と離れて不安そうにしている同い年のお友達を安心させようと、桃ちゃんが咄嗟にとった行動…。
笑顔で鼻に指をつっこみ、片方の手はというとしっかり握っている。いつの間にこんな事を学んだのだろう。涙が出る…。こんな簡単な事で人は幸せになれる。

誰しも子供時代があり、きっとこういう気持ちを誰しもが持っていたはずだ…。

大切なのは"心"だ。心で感じた事が、行動へと反映される。その心を育むために、音楽は必ずや役に立つと私は信じている。自分が人の心を動かせる歌手とは思わないが、音楽自体にすでにその力がある。

せめてこの世の中から、戦争と原爆がなくなりますように。平和のために色んな労力が使われますように…。
[PR]
by yucantus | 2013-08-17 14:26 | 出来事 | Comments(0)

長野県松本市からこんにちは。

毎日猛暑が続いていますが、みなさんお元気ですか?
私はホフマン物語終演後、寝ずに荷造りをして、次の日の朝から松本に来ています。松本も暑いのですが東京ほど湿気を感じず、朝夕は涼しくなるので過ごしやすいです。あっ…でも暑い時間帯は劇場にずっといるからかもしれませんね。

私が関わっているのは、ラヴェル作曲のオペラ「子どもと魔法」の雌猫とリス役のカバーキャスト。世界で活躍する歌い手さんの舞台稽古を毎日見学し、本キャストが殆んどフランス人という事もあり浴びるように日常会話のフランス語を聞き、色々考えさせられたり刺激を受けたりしています。

指揮の小澤さんが稽古に加わると、稽古場の空気がいい緊張感に包まれ、その感覚が私は好きです。
とはいえ、もし自分が歌う事になったら…と考えると鳥肌が立ちます。しっかり準備しなければ‼
ホフマンではミューズ、今度は猫にリス…早く人間に戻りたいです(^_^;)

f0208202_11313418.jpg

〜松本城
[PR]
by yucantus | 2013-08-12 11:33 | オペラ | Comments(0)

ホフマン物語、終演。

f0208202_16552066.jpg

〜ジュリエッタ役の菊地美奈ちゃんと一緒に。
f0208202_16552124.jpg

〜終演直後、舞台上で出演者全員で

8/4、無事ホフマン物語、全公演を終了いたしました。
たくさんのお客様にお越し頂き、本当にありがとうございました。また大好きな共演者、スタッフの皆様、そてサンタさんみたいに優しい、でも音楽には厳しかった(それはフランス音楽を愛するがゆえ)マエストロ・プラッソン、演出の粟国さん、とってもとっても大好きでした。
皆さんと素敵な時間を共有できたことを心から感謝いたします。
またどこかで必ず会いましょう(^_^)‼
[PR]
by yucantus | 2013-08-06 16:57 | オペラ | Comments(0)

2013年スケジュール、更新しました。

本番前の落ち着かないときに限って更新してしまいました(^^;)
目をひくコンサートがありましたら、ぜひいらしてください。
今年の後半、バラエティにとんだコンサートが目白押しです。
わくわく、、、の反面、今からどきどき。。。
お待ちしております♪♪♪

♪2013年スケジュール
http://yukakoba.exblog.jp/i26/
[PR]
by yucantus | 2013-08-03 19:55 | Comments(0)

ホフマン物語、あと2日‼

8月1日、樋口組のホフマン物語初日が終わりました。
劇場に足をお運びくださった皆様、本当にありがとうございました。
今日は福井組の2日目、明日はホフマン物語千秋楽です。まだ残席ございますので、ぜひぜひお越し下さいませ。
新国立劇場オペラパレスの舞台機能を全て使いきったと言っても過言ではない今回の舞台セット、照明、衣裳、ヘアメイク、合唱、そして少年のようにきらきらしたマエストロ、ミッシェル・プラッソン氏の指揮と東フィルさんのオケ、それを幻想的な世界へと創り上げた粟国淳さんの演出。
たくさんの力を結集した舞台、生で観て頂きたいです。

ゲネラルプローべの様子が、写真付きでクラシックニュースさんに掲載されました。1人でも多くの方にいらして頂けたら、この上ない幸せです(^_^)

♪クラシックニュース〜二期会、ホフマン物語ゲネプロ
http://classicnews.jp/c-news/index.html
[PR]
by yucantus | 2013-08-03 11:35 | オペラ | Comments(0)

「ホフマン物語」いよいよ本番です!!

7月31日、初日があき、8月1日は樋口組のホフマン物語初日です。
二期会ホームページでは、ホフマン物語のキャスト全員のメッセージムービーが掲載されました。
私は考えすぎて、上手に言いたいことをまとめられずお恥ずかしい限りなのですが、
他のキャストのみなさんは、それぞれの役に対する思いや本番への意気込みなど語られていて、とても興味深いです。お時間ございましたら、ぜひのぞいてみてください。

私は言葉で表現するのが本当に下手で、、、だから歌を歌っているんだ、、、なんて思ってしまいました(^^;)
なのに今回、私が演じるニクラウスとミューズはあまり歌うところがなく、でも全てのシーンに現れ、最後にはせりふがあります。どこまで皆様にミューズの気持ちをお伝えすることができるか、、、とにかくがんばります。
劇場でお会いできるのを楽しみにしております。


♪東京二期会「ホフマン物語」
http://www.nikikai.net/lineup/hoffmann2013/index.html

♪ホフマン物語、キャストメッセージ、小林由佳
http://www.youtube.com/watch?v=1nYKIxCEkoo&feature=youtu.be
[PR]
by yucantus | 2013-08-01 01:20 | オペラ | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
カテゴリ
最新のコメント
♪浦聖治さま、 田..
by yucantus at 15:37
田辺市でカルメンが観れる..
by 浦聖治 at 09:34
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル