gabbianaのように



<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


カルメン、満員御礼。

9月16日のカルメン本番、何とか無事に終わりました。
この日もたくさんのお客様にお越し頂き、本当にありがとうございました。
当日は満員御礼で当日券もなくなり、
せっかくお越し下さったお客様にお帰り頂くことになってしまったと聞きました。
小さな劇場とはいえ、オペラでそんな状況が起こるとは...
ただただありがたいと感謝するばかりです。
足をお運び下さったのに劇場に入れなかったお客様、本当に申し訳ありませんでした。

日本全国でオペラを観たことのある人の割合は、未だに10%ないそうです。
ミュージカル人口はどうなんだろう、、、やはりもう少し多いのかなぁ。
私の所属する二期会が創立60周年、
来年は新国立劇場が開場15周年。
かなりオペラが知られるようになったと言っても、
日本でのオペラの歴史はまだ始まったばかりと言えるのかも。
オペラはまさに総合芸術で、音楽、演劇、舞台、衣裳、照明、あらゆるプロの力が必要です。
だからどうしても費用がかかり、同時にチケット代もお高くなって敬遠されてしまう...のかなぁ...。
あとはやはり日本語ではなく原語で上演するからでしょうか...。
人生1度でもいいから、多くの方にオペラを観て頂き、何かを感じてほしい...そう思いました。

さて今日はこれから蝶々夫人の稽古です。
カルメンからスズキへ、、、
全く違う役だけど、芯の強い女性という点では一緒かな(^^;)
がんばります‼
[PR]
by yucantus | 2012-09-19 12:26 | オペラ | Comments(0)

中村健先生、傘寿のお祝い

まだまだ暑い日が続いていますが、湿気がないというのはとってもすてきっ‼
やはり過ごしやすいですね。
と同時に、“芸術の秋”を感じ始めてまいりました。
という事で、宣伝です(^^)
いつも間際での宣伝になってしまい、申し訳ありません。

まずは私の師匠、中村健先生門下生によるコンサートです♪
f0208202_14503282.jpg



中村健傘寿記念
萠の会~第16回特別演奏会


2012年10月6日(土) 17:30開演(17:00開場)
津田ホール(JR千駄ヶ谷駅前/都営大江戸線国立競技場駅A4出口前)

チケット:全席自由¥3,500

出演:
(テノール)中村 健
(ソプラノ)小林厚子、平川千志保、山口道子、山本香代、
吉田恭子
(メゾソプラノ)岩森美里、奥野恵子、小林由佳、西 けい子
(カウンターテナー)彌勒忠史
(テノール)秋川雅史、井ノ上了吏、辻 裕久、安冨泰一郎
(バリトン)大森いちえい、成田博之
(バス)斉木健詞

(ピアノ)河原忠之、花岡千春


曲目:
ヴェルディ『運命の力』より 「神よ、平和をお与えください」
ヴェルディ『椿姫』より
  「プロヴァンスの海と陸」「不思議だわ~そはかの人か~花から花へ」
ヴェルディ『シモン・ボッカネグラ』より
  「ああ地獄だ!…慈悲深い天よ」「この仄暗い夜明けに」
ヴェルディ『シチリアの晩鐘』より 「おお 汝、パレルモよ」
プッチーニ『ラ・ボエーム』より 「私の名はミミ」
ドニゼッティ『ファヴォリータ』より 「私のフェルナンド」
ロッシーニ『チェネレントラ』より 「悲しみと涙のうちに生まれて」
グノー『ファウスト』より 「花の歌」
チレア 『アルルの女』より 「フェデリーコの嘆き」
ジョルダーノ『アンドレア・シェニエ』より 「国を裏切る者」
イギリス古謡「グリーン・スリーヴス」
プーランク「矢車菊」

後援:公益財団法人東京二期会


傘寿は80歳のお祝いです‼
健先生の門下生は、本当に素敵で尊敬する方々ばかり。
ここに出演させて頂ける事を心から光栄に思います。
今回、私はロッシーニ“チェネレントラ(シンデレラ)”のアリアを歌わせて頂きます。
私が大学院生だった時、健先生とこの曲を勉強し、
修了演奏会でも歌った曲です。
その後もずっとこのアリアを練習してきました。
とっても難しい曲ですが、私に色んな事を教えてくれる大切な曲です。
せめて大学院生の時よりはうまく歌えるよう、
健先生へのお祝いと感謝の気持ちもこめて精一杯歌います‼

なんと二期会HPでは、もうすでに完売とのお知らせが出ていました。
私の手元にはまだチケットがございますので、
ご希望の方はお気軽にメールでお知らせくださいませ。

yucantus_1248@hotmail.co.jp

追伸~このチラシを見てお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
あの“千の風になって”で有名な秋川雅史さんは、同じ門下の先輩です(^^)
[PR]
by yucantus | 2012-09-12 15:04 | コンサート | Comments(0)

こんなに早く。。。

横浜でのカルメン本番から、もう1週間が経ったんですねぇ~。
若干、燃え尽き症候群のような状態の私。。。
でも、そんな事は言っていられなくなってしまいました。

実は、本当に急遽、来週9月16日(日)に池袋でカルメンを歌う事になりました‼
f0208202_1261468.jpg



フィオーレオペラ協会公演
「カルメン」


9月16日(日) 13:30開場/14:00開演
東京芸術劇場シアターウエスト

指揮:岸本 祐有乃

カルメン:小林 由佳
ホセ:小山 陽二郎
ミカエラ:津山 恵
エスカミーリョ:須藤 慎吾
フラスキータ:西 正子
メルセデス:佐間野 朋美
ダンカイロ:大川 博
レメンダード:荒木 俊雅
ズニガ:後藤 春馬
モラレス:中村 基孝

オーケストラ:フィオーレ・オペラ管弦楽団
合唱:フィオーレ・オペラ合唱団&児童合唱
ピアノ:田村 ルリ
バレエ:渡邉 勝子

チケット:3000円(全席自由)

まさか、こんなに早くカルメンを歌えるとは思っていませんでした。
池袋にある東京芸術劇場はリニューアルしたばかり。
シアターウエストは小ホールで、客席数は250席くらい。
先日の神奈川県民ホールの約10分の1です。
もしかしたら、本来コミックオペラとして書かれたカルメンの公演には、
今度のような小さな空間の方があっているのかもしれません。
今まで一度も訪れたことのないホールなので、どんな空間かわかりませんが、
演劇向けのホールだとのこと。
また違ったカルメンになると思います。

小さいながらもオーケストラ、そして合唱の方もいらっしゃいます。
明後日日曜日から1週間の稽古でどこまでできるか...
とにかくいつものことながら頑張ります‼
今回の共演者もとても贅沢で、藤原や二期会で活躍されている方々ばかりです。

リニューアルされた劇場見物もかねて、ぜひ会場にお越し下さいませ。
[PR]
by yucantus | 2012-09-08 01:41 | オペラ | Comments(3)

奇跡のツーショット(^ ^)

GPを含め終演までいっぱいいっぱいだった私は写真を撮れず…( ; ; )
でもありました、前半で着ていた黒い衣裳の写真‼しかも、これはある意味奇跡のツーショット‼ホセのお母さん役を演じていた、合唱団の平尾さんと(^ ^)
3幕、ホセが遠くを眺め思いをはせていたお母さん、密輸団の所まで来たミカエラが〝お母さんが危篤なの‼〟とホセに言い放ち、帰郷後おそらく亡くなったであろうお母さんとです。
舞台の上では絶対あり得ないツーショット。ある意味貴重ですよね。

f0208202_1341510.jpg


そう言えば平尾さん、写真を撮る時、
〝まぁ〜カルメンと撮れるなんて…〟と、おっしゃってたっけ。
私、その意味が今わかりました…
舞台を離れるとすっかり素になる小林です(^_^;)
[PR]
by yucantus | 2012-09-05 01:20 | オペラ | Comments(2)

カルメン終演

9月に入った途端、どこか秋を感じるのは私だけでしょうか。
9月1日、首都オペラ公演「カルメン」が無事に終演致しました。
会場にお越し下さったたくさんのお客様、応援メッセージを送って下さった皆様、
目に見えずもいつも応援して下さっている皆様、本当にありがとうございました。
すぐにブログをアップしたかったのですが、今朝まで何もできませんでした。

今回あらためて、自分は一人では何もできない、一人では生きていけないのだと再認識しました。

いつものことながら、私の頭の中は、今、反省の嵐...。
反省しても悩まない‼
この気持ちを次回の舞台ではしないよう、生かしたいと思います。
いつかの日か、お客様に心底感動し喜んで頂ける舞台ができるよう日々精進したいと思います。

もうすみません。全く気の利いた楽しい文章が出てきません。
出てくるのは“感謝”の言葉ばかりです。


f0208202_0573490.jpg

終演後、楽屋で撮った9/1組キャストのみんなと...


最後に指揮者の岩村さん、演出の三浦さん、舞台監督の徳山さん、舞台スタッフ、照明さん、衣裳さん、ヘア・メイクさん、
制作そして関係者の皆様、本当にありがとうございました。
皆さんのおかげで安心して舞台に立つことができました。

そして最後に偉大なる作曲家ビゼーに。。。ありがとうございました。
またいつかあなたが書いた傑作を歌う機会が訪れますように。
[PR]
by yucantus | 2012-09-04 01:24 | オペラ | Comments(3)

いよいよ本番‼

あっという間にカルメンの本番、当日が来てしまいました。昨日から横浜のホテルに滞在し、今お部屋でブログを書いています。
ヨーロッパ滞在記も全く書けず、本当にごめんなさい。いい舞台にするんだ…と、いつもその事ばかり考えていたら、やるべき事がいっぱいで気づいたら今日になっていました。もう6月あたりから、どう過ごしたのか覚えていません(^_^;)

わかっていた事ですが、やはりカルメンという作品はとにかく素晴らしすぎます。この作品を歌い演じさせて頂けることに感謝し、その素晴らしさを少しでも多く、お客様にお伝えできるよう精一杯歌います。

明日も暑そうなので、お越し下さる皆様、くれぐれもお気をつけていらして下さいね。
では、劇場でお会いできるのを楽しみにしております。
[PR]
by yucantus | 2012-09-01 00:24 | オペラ | Comments(4)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
日本のオペラのかたち
at 2017-08-26 10:30
感謝…
at 2017-08-23 23:19
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
カテゴリ
最新のコメント
♪浦聖治さま、 田..
by yucantus at 15:37
田辺市でカルメンが観れる..
by 浦聖治 at 09:34
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル