gabbianaのように



<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


今年もやります、チャリティーコンサート‼

もうすぐ昨年の東日本大震災から1年が経とうとしています。。。
被災地も復興に向け少しずつながらも進んでおり、
でも問題はまだまだ山積み、、、
そんな中自分に何ができるのか、、、正直全く思いつきませんが、
とにかく今年も歌い手の端くれとして、まずは歌う事で何か力になりたいと思っています。
被災地への支援の方法も変わり始め、
本当に少ない義捐金を送ることでどこまでお役に立てるのかわかりませんが、
ゼロよりは一、、、という、小平コンサートをしきって下さっている国立音大の先輩・下村さんの言葉に大きく共感し、私も何もしないよりはという気持ちでおります。

第3回東日本大震災チャリティーコンサートINこだいら

2012年3月4日(日)
14時開演
リハーサル公開
入場無料
小平市中央公民館2Fホール
西武新宿線『小平駅』
徒歩30分 Taxi10分
JR武蔵野線『新小平駅』徒歩10分 Taxi3分

二期会&藤原歌劇団のベテラン歌手
そしてピアニスト
ジプシーヴァイオリン 他
出演

そして翌日3月5日も、昨年に引き続き葛飾でチャリティーコンサートをさせて頂きます。
f0208202_13333278.jpg



チャリティー・ガラ・コンサート vol.2
2012年3月5日(月)18:30開演

葛飾シンフォニーヒルズ アイリスホール
(最寄り 青砥駅:日暮里駅から約10分)


入場料2,000円+募金

会場に募金の箱をご用意いたしております。
募金全額、及び入場料から経費を差し引いた収益金は、
「School Music Revival こどもの音楽再生基金」を通じ、
被災地の音楽活動支援に使わせていただきます。


出演
ソプラノ:市原 愛、中村 洋美、廣田 美穂
メゾソプラノ:磯地 美樹、小林 由佳、清水 華澄
テノール:中嶋 克彦、渡邉 公威
バリトン:青山 貴、井上 雅人
バス:斉木 健詞、ジョン ハオ
ピアノ:黒木 直子、朴 令鈴、吉田 幸央
司会:加藤 牧菜

合唱:音大生、オペラ研修所研修生 、有志合唱団

【プログラム】

  第一部 

中村 洋美  ピアノ:黒木  合唱
 ●カールマン オペレッタ〈チャールダシュの女王〉よ​り 
 「山は私の故郷」
井上 雅人  ピアノ:朴
 ●ヴェルディ オペラ〈マクベス〉(初稿)より
 「激しい炎の中に立ち」
磯地 美樹  ピアノ:黒木
 ●パブロ・ルーナ サルスエラ〈ユダヤの子〉より
 「私はスペインから来た」
中嶋 克彦  ピアノ:吉田
 ●ビゼー オペラ〈カルメン〉より
 「花の歌」
清水 華澄  ピアノ:朴
 ●チレア  オペラ〈アドリアーナ・ルクヴルール〉 より
 「苦い喜び、甘い責め苦」
ジョン ハオ ピアノ:吉田
 ●ヴェルディ オペラ〈ドン・カルロ〉より
 「一人寂しく眠ろう」

  第二部 

市原 愛  ピアノ:吉田
 ●シューベルト
 「アヴェ・マリア」
 ●グノー   オペラ〈ロメオとジュリエット〉 より
 「私は夢に生きたい」
渡邉 公威 ピアノ:黒木
 ●フロトー  オペラ〈マルタ〉より
 「夢のように」
斉木 健詞 ピアノ:朴  合唱
 ●モーツァルト オペラ〈魔笛〉より
 「おおイシスとオシリスの神よ」
小林 由佳 ピアノ:吉田
 ●サン=サーンス オペラ〈サムソンとデリラ〉より
 「あなたの声に私の心は花開く」
青山 貴  ピアノ:黒木
 ●ヴェルディ オペラ〈ファルスタッフ〉より
 「名誉だと?!泥棒めが」
廣田 美穂 ピアノ:朴
 ●ドニゼッティ オペラ〈 ルクレツィア ボルジア〉 より
 「聞いて、あぁ」

  第三部

●プッチーニ  オペラ〈蝶々夫人〉より
 「手紙の二重唱~」 ピアノ:朴
  蝶々夫人 廣田  シャープレス 斉木

●プッチーニ  オペラ〈蝶々夫人〉 より
 「花の二重唱」 ピアノ:朴
  蝶々夫人 中村  スズキ 小林

●ロッシーニ  オペラ〈セビリャ〉
 「1幕フィナーレ」 より  ピアノ:吉田
  ロジーナ 磯地  アルマヴィーヴァ 中嶋
  フィガロ 井上  バルトロ ジョン  バジーリオ​ 斉木
  ベルタ  砂田(合唱)  
  隊長   井出(合唱)   兵隊   合唱

●ヴェルディ  〈レクイエム〉より
 「Offertorio」 ピアノ:黒木
  市原/清水/渡邉/青山

どうですか、このプログラム‼
これだけのメンバーでこの曲目というのはなかなかないコンサートだと思います。
どちらのコンサートも、経費以外は全額義捐金とさせて頂きます。
お時間がございましたら、ぜひ足をお運び頂ければ幸いです。

先日の沈黙の時もずっと思っていましたが、
人間、生きていくために必要なものは衣・食・住です。
でも、目に見えない何かも絶対に必要なのは確かだと思うんです。
その一つが音楽であると信じて、いい歌が歌えるようがんばります。

※葛飾のコンサートチケットをご希望の方は、コメント、もしくはメールでお気軽にご一報下さいませ。
[PR]
by yucantus | 2012-02-23 13:45 | 東日本大震災 | Comments(0)

「沈黙」終演。。。

新国立劇場、「沈黙」公演が2月19日に千穐楽を迎え、無事全公演が終わりました。
内容が内容だったので、出番は少ないものの稽古開始直後はどこか精神的に変でした(^^;)
でも、とにかく共演者の皆さんが楽しい方々ばかりでいつも笑いが絶えず、
いつものことですが、終わってしまって寂しいです(;_;)

またマエストロの下野さん、
そして東京交響楽団の皆さんと共演できたことも忘れられない思い出になりそうです。。。
カーテンコールの時、団員のみなさんが“BRAVI”と大きく書いた紙を譜面台にのせ、私たちに見えるよう舞台に向けて下さっていて、千穐楽では他のメッセージものっていたとか、、、
とってもとっても嬉しかったです(ToT)
そして下野さんには忍耐強く細やかに支えて頂き、感謝感謝。
実は下野さんとは10年程前にイタリアでお会いして、今回こうして新国で共演できて感激でした。
その頃から面白い方だとは知っていたのですが、、、、(これ話していいのかな^^;)
例えばある日の稽古の時下野さんが着ていたTシャツの背中には、
「天下御免の自営業」という文字が(^^)
そしてオケ付き舞台稽古の時は、「おこったらいかん」とプリントされたTシャツを着てらして、
私的にはとってもツボでした。


そんな心温まるプロジェクト最終公演を観ようと、2月19日は劇場へ。。。
この日もチケットは完売だったため、スタッフさんのご配慮で、客席1階奥にある舞台監督のお部屋から、ロドリゴの小原さん、おハルの石橋さん、おまつの増田さんと4人で本番を観させて頂きました。
初めての経験だったのですが、本番を観ながら、あぁ~だこぉ~だと皆と色々話をしつつ、笑ったり泣いたり感動したり、、、みんな共通して思ったのは「本当にこのオペラはすごい作品だね」ということ。
みんなでこの舞台にのれたことを感謝して見終えました。

その後は共演者のみんなと打ち上げへ♪♪♪
演出の宮田さん、最後の最後まで支えてくれた音楽スタッフさん、合唱のみんな、
そして一緒に舞台上で演じていた俳優さんたちも参加しての大宴会となりました。
(まだその頃、舞台ではバラしをしてらっしゃるスタッフさんもいるのに、、、ごめんなさい)
もうてんやわんやでどう過ごしたかあまり覚えていませんが、とにかく楽しかった‼
みんな仲良しになってしまって、早速今月中に会ってピザを食べに行く予定です(^^)
私は毎回公演ごとに共演者のみんなと仲良しになって時々集まったりするようになるのですが、
他の公演でもそうなのかなぁ、、、いやっ、きっとこんなに仲良しになるのは珍しい気がします。
一緒にいるのは1か月くらいなのに、やっぱり濃ぉ~~~い時間を過ごしているのでしょうね、、、
素敵な仲間に囲まれて本当に幸せです。

と、すぐにご報告をするつもりが、気付けば昨年10月頃から緊張が続き、
ドン・ジョヴァンニ/マメーリ/沈黙とオペラにのせて頂き、やはり心身共にかなり消耗しておりました。
でもそんなことは言っていられません‼
3月頭にはコンサートが3つ、そしてまたオペラの舞台が待っています。
自分の歌でミラクルが一瞬でも起こせるようがんばります‼!!!!

またいつか、みなさんと共演できますように。。。

(お宝写真がなくてごめんなさい)
[PR]
by yucantus | 2012-02-23 00:26 | オペラ | Comments(0)

明日はもう楽日。。。

2月15日に「沈黙」初日をむかえ、昨日は自分の出演日。
なんとか無事(?)新国立劇場デビューいたしました。
自分が新国の舞台にのせて頂けるとは、、、夢にも思ってもいませんでした。

とにかくこの「沈黙」というオペラにのせて頂けたこと、
このオペラに出会えたことに心から感謝しています。
遠藤さんの原作、松村さんの台本と音楽はもちろん、
下野マエストロ、演出の宮田さん、全てのスタッフさん、合唱のみなさん、
そして共演者のみなさんから沢山のことを学びました。

私が歌う“少年”は、原作には出てきません。
歌うところも少なく、いわゆる脇役です。
でも、作曲家の松村さんはなぜこの役をあえて作り作曲したのか、、、
私の勝手な考えですが、何か大切なものを感じて稽古してきました。
この「沈黙」を作曲するのに、松村さんがかけた月日は13年間、、、
割合としては、少年役にかけた時間は少ないかもしれませんが、
きっと数十時間、、、いや数年かかっているかもしれません。

少年役が歌うところは3か所で、トータルできっと2分くらいだと思います。
でもその2分を歌い演じるために、一体どれだけ時間がかかったことか、、、
松村さんはもっともっと、比べものにならないくらい大変だったに違いありません。

とはいえ、時間をかけたから偉い訳でもなく、
答えが出たかと問われれば、、、正直出ていません。
この少年役は“純粋・ピュア”“まっすぐ”といった形容詞が思いつきますが、
もっと深いところに色んなものを持っている、、、そんな気がします。
そんな少年がこの舞台に存在することで、
トモギ村の人々の素直な気持ちや弱さ・強さ、
うまく言葉に表せない何かがお伝えできればいいなと思っています。

もう主要ソリストのみなさんがとにかく素晴らしいので、
どうぞ存分に沈黙の世界にどっぷりひたってください。
というのも、出番は少なくとも脇を固めて下さっている
大先輩歌手のみなさまが本当にすごい!!!すばらしすぎる!!!!!!
じさまの大久保さん、役人の峰さん、チョウキチの加茂下さん、老人の大久保さん。
その何気なく歌い演じることがどれだけ難しいことか。。。
決して目立たないのにしっかり役割を果たし、情景をくっきりと表現する。
才能だけではない、もちろんご努力もあると思いますが、
長年の経験と、あとそのお人柄でしょうか、、、
それらが全てを語ってくれているように思います。

そして忘れてはいけないのが、合唱の存在‼
松村さんが合唱に作曲された色んな役割を見事に歌い演じきっています。
台詞はもちろん、聖歌や心の叫び、天の声(?)など、まるで声の3Dのようです♪
合唱の中には先輩や後輩、一緒に働いてきた仲間が沢山いて、
それだけで心強く沢山支えて頂きました。本当にありがとうございます。

もちろん舞台も衣裳もヘアメイクも照明も、そして演出部も全てすばらしく、
下野さん率いる東京交響楽団のみなさん、ジュニア合唱も本当にすばらしい!!!
明日ご来場下さるお客様、どうぞ楽しみになさっていてください。

今回のこの貴重な経験を今後の歌人生の糧とし、また精進していきたいと心に誓いました‼
その前に明日の楽日、色んな思いを胸にがんばります‼!!!!
ありがたいことに明日も完売とのこと。本当にありがたいです。。。
短いながらも必死に生きたトモギ村での少年の短い人生を生き抜いてきます(^^)
[PR]
by yucantus | 2012-02-18 00:50 | オペラ | Comments(2)

沈黙の稽古風景

またまた久しぶりのブログになってしまい、すみません(><)
インフルエンザが流行っているようですが、皆様は大丈夫ですか?

あっという間に沈黙の稽古が進み、今週からはすでに舞台に移って稽古をしています。
もう衣裳・ヘアメイクつきでの稽古があったのですが、
相変わらずどうしても本泣きしてしまい、化粧が落ちてメイクさんにお手間をとらせてしまいました(T_T)
そんな稽古の雰囲気を垣間見れる記事が、新国立劇場HPのニュースに。

~2月7日のニュースより
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001848.html
すっごいお間抜けな表情で、私も写真に写っています。恥ずかしいぃ~(苦笑)

2月10日のニュースには、沈黙公演中に長崎キリスト教文化に関する展示がされるお知らせが出ています。これは是非とも早めに会場に行って、見て頂きたいです。とても興味深いですよ。

明日はBO(オーケストラ付き舞台稽古)です。
早く寝なければ。。。
とにかく集中‼がんばりまっす‼!!!!
[PR]
by yucantus | 2012-02-11 00:29 | オペラ | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
カテゴリ
最新のコメント
♪浦聖治さま、 田..
by yucantus at 15:37
田辺市でカルメンが観れる..
by 浦聖治 at 09:34
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル