gabbianaのように



<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


「沈黙」リハーサル開始‼

先週1月18日から「沈黙」の立ち稽古が始まりました。
稽古の前には、出演者・関係者の皆様が全員集まり、
その時の顔合わせの様子が新国立劇場のHPで紹介されましたので、ぜひご覧ください。

~新国立劇場
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001816.html

また昨日21日には、マエストロ下野さん、演出家の宮田さんによるオペラトークが行われました。
私の出演する組のロドリゴ・小原さんとおハルちゃん・石橋さんもアリアを披露していますので、
お時間がございましたら、是非上記のページからustreamへリンクして頂き、
動画にてお楽しみ下さいませ。

今日で稽古5日目なのですが、ほぼ毎日感動のあまり本気で泣いております(T_T)
もちろん、お客様に感動して頂くのが一番大切なことなので、
これから少し冷静になって形にしていかなければなりません。
でも、やはりこうして素直に感じ涙することも大切ですし、
それなくしていい舞台にはならないと、私は思っています。

なんでしょう、、、心にぐっとくる度合が尋常ではありません。
これはやはり自分が日本人だからなのか、
遠藤周作さんの原作の素晴らしさはもちろん、
作曲家・松村さんの13年かけて作曲された執念がそうさせるのか、、、
ぜひぜひその感動を1人でも多くの方に、劇場で生で感じて頂きたいと願っています。
[PR]
by yucantus | 2012-01-22 13:02 | オペラ | Comments(0)

オペラ後記〜二期会ブログから

もう見て下さった方もいらっしゃると思いますが、
昨年12月中ごろに、二期会HPのブログに、
11月に公演された“ドン・ジョヴァンニ”の公演後記が、
プロの方が撮って下さった写真とともに紹介されました。
いまさらですが、もしお時間ございましたあのぞいてみて下さい。
遠い昔のような、つい先日のことのような、、、。

やっぱり、こうして舞台に関われるのは最高に幸せです。
ちょっと気持ちが落ち込んでいたのですが、
会場にお越し下さるお客様の心を、いつかふるわせたい、、、
という気持ちがまたふつふつとよみがえってきました‼
こんどはどんな世界が舞台に現れるのか、楽しみにしていてください(^^)


~二期会ブログ
http://www.nikikai21.net/blog/2011/12/post_395.html

~懐かしや、ドン・ジョヴァンニの稽古場風景です
f0208202_1514318.jpg

、、、有難いことに、本番と全く同じ舞台セッティングでのお稽古でした(-人-)
でも、この斜め舞台(プレッシャー^^;?)のおかげで、実は稽古開始早々、ぎっくり腰の一歩手前になりました。。。
[PR]
by yucantus | 2012-01-21 15:14 | Comments(0)

あの新国立劇場に、、、

昨年末の事を一気に書いたと思ったらまた間が空いてしまいました。
今年はオンタイムで日記をアップしていきたいと思っています‼(できるかな,,,^^;)

三重の第九のあとは、私の大尊敬する大野さん指揮の「第九」に合唱で出演させて頂きました。
もう10年ほど前になるでしょうか、大野さんの第九を初めて家族が聞きに東京に来まして、
その涙が出るような、茫然としてしまうような、身震いするような、、、
そんななんとも言えない感動をその時経験してしまった小林家。
今回もその“ミラクル”が必ず起こると確信していた私は、その感動を再び、、、
とチケットを問い合わせたのですが、残念ながらすでに完売。。。

そして本番当日、、、マエストロ大野はやはりやってくれました‼
もう3楽章あたりから、舞台上で涙をこらえていました。
この期待を決して裏切らない、、、なんてすごいんでしょう。
しみじみ自分は甘いと思いました。
この感動を胸に2012年はがんばるぞ‼、、、と心に誓い、今。

今年は、なんとあの新国立劇場の公演に出演させて頂けることとなりました。

f0208202_1325288.jpg
f0208202_1331656.jpg


このちらしに自分が載っていることに、心から感謝したいと思います。
その思いをかたちに、、、そう、いい演奏をするだけです。
遠藤周作さんの有名な「沈黙」が原作、
そしてその作品をオペラにしようと作曲家・松村禎三さんが13年の年月をかけて仕上げたオペラ。
指揮は下野竜也さん、演出は新国演劇芸術監督の宮田慶子さん。
もういい公演にならないはずがないと思います。

あぁーーーーー、書いててさらに緊張してきました。
来週から立ち稽古が始まるのですが、とにかくがんばります‼‼!
私の出番は本当に少ないのですが、神の存在を問うこの作品。
その心情に少しでも近づけるよう、今回も色んなことと向き合うことになりそうです。

ぜひぜひ、会場へ足をお運びくださいませ。
[PR]
by yucantus | 2012-01-14 01:53 | オペラ | Comments(2)

三重音楽祭「第九」

12月と言えば“第九”。
昨年末は久しぶりに第九アルトソロを歌わせて頂きました。
しかも場所はなんと三重‼‼‼

f0208202_1341070.jpg
f0208202_13412530.jpg


今回初めてご一緒させて頂いたマエストロ小松長生さんは、情熱的でとてもチャーミング(こんな言い方したら失礼かな...)な方でした。合唱は地元高校生を中心とした総勢約300人の大所帯‼その歌声が小松さんの指揮でみるみる内に変わっていき、本番は本当に素晴らしく感動いたしました。
オケはあの新日本フィルさま。もう光栄の極みでございます。
またいつか共演させて頂けるよう、日々精進したいと強く思いました。

そしてソリストは、、、
f0208202_13534595.png


ソプラノは6年前「メリー・ウィドー」で共演させて頂いた憧れの腰越満美さん‼つい先日のNHKニューイヤーオペラコンサートの出演されているお姿を拝見し、もう美しすぎて、、、このお方の隣で歌わせて頂いたなんて信じられない、、、すっかりミーハーになっておりました(^^;)
テノールは今度「沈黙」で主役を歌う小原啓楼さん‼
そしてバリトンは我らがドン・ジョヴァンニ、 宮本益光さんでした‼‼

みんな和気あいあい、本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
笑いの絶えない濃ぉ~い2日間でした。
またぜひぜひ、共演したいです‼!!!

実はまたまた無理矢理、“伊勢神宮”へお参りしてまいりました。
ここを訪れるのはもう10年以上ぶりだったのですが、最初に感じたとおり、
ここの空気だけは何かが違う、絶対神様がいると思ってしまいました。
日本でも有名なパワースポット。
そのエネルギーにあやかって、今年もいいことが起きますように‼!!!(-人-)

f0208202_1434591.png

~伊勢神宮・内宮
[PR]
by yucantus | 2012-01-09 14:04 | コンサート | Comments(0)

熊本と言えば、、、

ということで、ひさしぶりにおいしいお話を。
この熊本公演まで全く気が抜けなかったので、
終演後1泊だけ滞在を伸ばし、ちょこっと熊本を楽しんで参りました。

f0208202_1334353.jpg
f0208202_134510.jpg


なんといっても馬刺しですよ‼
写真上は厚めの馬刺し、そして下は馬刺しのあぶりでございますぅ~♪
実は私、そんなにお肉(特に生肉)を好んで食べないのですが、
やっぱり新鮮でいいお肉はう~んまいですねぇ~(//o//)
これ1皿が1人前だったんですが、軽く食べきれました。
その他にもおいしい焼酎や焼き肉を頂いたのですが、とにかく素晴らしかった‼
偶然この日仕事で熊本にいた歌い手仲間の高田君・井上君に連絡をし、ピアニストの清水さんおすすめのこちらのお店。こんなに感動したのにお店の名前をチェックし忘れました。また熊本に行った際はぜひ伺いたいと思います。

f0208202_132159100.jpg


お次は“熊本ラーメン”‼
くまもと空港で一人食べたのですが、とってもおいしかったです(^^)
麺類だぁ~い好きです♪

f0208202_1323132.jpg
f0208202_13233671.jpg


そして念願だった熊本城にやっと行けましたぁ~。
いやぁ~、やっぱりお城っていいですね。結構日本のお城好きなんです。
残念ながら小雨模様でしたが、それも情緒があって素敵でした。
空港に行く直前1時間で無理矢理行ったので、次回はしっとりゆっくり伺いたいです。

その他、私がずっと行きたいと騒いでいた“阿蘇”にも、共演者の園ちゃんがドライブがてら連れて行ってくれました。熊本の人って本当にあったかいんですよねぇ~(ToT)

また必ず熊本に来られますように。。。
[PR]
by yucantus | 2012-01-09 13:34 | おいしいお話 | Comments(6)

レオンカヴァッロ「マメーリ」in熊本

新年早々大変恐縮なのですが、
昨年末忙しくて宣伝できなかった公演のちらしとご報告をさせて頂きます。
自分の資料としても残しておきたいと思ったもので、、、(^^;)

まず12月6日に公演しました、マメーリのちらしです‼
f0208202_22393685.jpg
f0208202_22401063.jpg


12月の日記で内容に関しては少し書いたのですが、
本当に記念すべき舞台にのせて頂けて幸せでした。
やっぱり、オペラにはイタリアの血が絶対不可欠です!!!
イタリア人共演者も皆様には、
“これがappassionato(情熱的)っていうんだぁーーー”と、
稽古や本番を通して間近で教えて頂きました。
感謝感謝です。
オペラの最後にマメーリが息を引き取るんですが、
そこのシーンで作曲家はもちろん、歌手のイタリア・音楽を愛する心がズシーンと来てしまって、涙を必死にこらえていたら、マエストロに“ゆか、舞台で泣いてただろう”とすっかり見られていました。


終演後の打ち上げでは、なんとカンツォーネ大会になってしまい、
終いにはすっかりレッスンになっていました。(お店の皆さん、ごめんなさい)
こういう物理的なテクニックだけではない、心の通った音楽って、
当たり前なんですけどやっぱり素敵です。
久しぶりにジュリアーノのレッスンを思い出しました。

まだ書きたいことはあるのですが、明日本番なので寝ることにします。
ではまた、、、
[PR]
by yucantus | 2012-01-08 00:12 | オペラ | Comments(0)

明けましておめでとうございます!!

f0208202_2333893.jpg

みなさま、あらためまして、、、
明けましておめでとうございます!!

昨年もたくさん応援して頂き、また常に支えて頂き、本当にありがとうございました。皆さまのおかげで、何とか一年を乗り切ることができました。。。

3月11日に東日本大震災が起きた後、今考えればあの時の私は軽いうつ状態でした。自分はもちろん、音楽さえも無力に感じてしまい、しばらく歌えませんでした。でもそのおかげでより自分と向き合う事ができ、今の自分は、ほんの少しですが昨年よりぶれない自分になれた気がします。12月24日の誕生日で、いよいよ40歳になったから、、、というのもあるかもしれません。

今年の目標は、ちょっと軽いかもしれませんが“いい女”になろうと思います!!!!!
笑ったそこのあなた、今度こそ私は本気ですよ!!命や健康はもちろん、あらゆることに感謝し、自分を磨くことで何かにお役に立てればと思っています。

今年は2月に新国立劇場「沈黙」、引き続きチャリティーコンサートも開催しつつ、珍しくいくつかのコンサートも予定しています。
そしてそして、なんと9月には「カルメン」のタイトルロールを首都オペラで歌わせて頂くこととなりました!!3年前の「ドン・カルロ」に続き、いい舞台になるようしっかり準備したいと思っています。

一つ一つの舞台を大切に、心を込めて歌っていきたいと思っておりますので、どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

皆さまにとって、2012年が益々素敵な年になりますように。。。

小林由佳


追伸:今日も行ってまいりました、“成田山新勝寺”。今年は何となく人が少なかったような。。。と、そこへ震度4の地震が来てびっくり!!せめてお正月だけでも、特に被災地の方々には安心して過ごしていただきたいです。。。
[PR]
by yucantus | 2012-01-01 23:33 | 日常 | Comments(4)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル