gabbianaのように



<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


貴重な野菜

私の元気の源は、ん〜〜〜、まずは睡眠!!
平均8時間は寝てます。寝過ぎな気もしますが...(^^;)
あとはおいしいものを食べること!!
おいしいものを食べると幸せな気持ちになって、心も体も元気になれます。

その中でも最近の一押しは、私のお父さんが育てているお野菜たち♪
お父さんが退職以来続けている野菜作りは、もう10 年になるでしょうか。
その凝り性な性格と根性の賜物か、最近益々見た目も味もすばらしい野菜を作ってくれます。
ここ数日食べているのは、この季節の王様、白菜。
f0208202_10463064.jpg


バラ肉と白菜の重ね煮を作ったのですが、白菜がとぉ〜〜〜っても甘く、
その時使った高価な日本酒のおかげかと思ったのですが、やはり白菜からでるうまみでした。

そして、無農薬で育てているという証拠の、虫に食われた後があるほうれん草。
f0208202_10492887.jpg


お店で売っているものより、葉が肉厚で、こちらも甘く感じます。
そりゃ〜、虫さんもおいしくて食べちゃうよねって思いました(^^)

その他、大根、さつまいも、下仁田ねぎなど、どれもおいしいです♪
お父さんの愛情と土からのエネルギーの賜物なのかな。
こんな事を言ったら怒られるかもしれませんが、お父さん、本当に野菜作りが上手になりました。
今では、お店で売っている野菜より立派です!!
趣味なのに毎日体調を崩すほど畑で働いて、
お願いだからやめてと言っても言う事を聞かない(-_-;)
ご近所の農家さんに色々質問しては、自分で研究して続けてきた野菜作り。
「継続は力なり」ですね。。。
もちろん好きだからこんなに頑張れると思うのですが、それだけでもできないとも思うんです。
歌も一緒、、、
元気をもらうだけではなく、この野菜から色んな事を教え与えてもらっています。

これからもずっとこのおいしい野菜が食べられるよう、
お父さんにはいつまでも元気でいてほしいです。
[PR]
by yucantus | 2011-01-26 11:06 | 家族 | Comments(0)

水戸のニューイヤーコンサート、終わりました。

本番から3日たって、やっと一息。。。
1月16日、水戸でのニューイヤーコンサートが終わりました。
この日は悪天候にも関わらず、沢山のお客様にご来場頂き、本当にありがとうございました。
温かい雰囲気の中、最後アンコールでは皆さんと一緒に拍手で盛り上がり、
私はとても楽しく、幸せでした。皆さんもそうだといいのですが(^^;)
いい公演になるよう数ヶ月前から衣裳を準備し、本番当日をイメージしながら練習したり、、、
とにかく正直、無事に終わって今はホッとしています。

実はこの日、朝から大変だったんです。
茨城では前夜から雪が降り始め、本番当日起きてみると一面銀世界!!
いつもなら大はしゃぎするところ、予定通り水戸に行けるか不安になり早めに家を出て駅へ行くと、
なんと車両故障でまだ電車が始発駅を発車していないとの事(ToT)
実家の車はスタッドレスタイヤにしていなかった為、やむを得ず、電車で45分かかる所をタクシーで。いつもなら車で小一時間なのに、道路が凍結していた為、スタッドレスでも車のおしりが常にふりふり。。。到着まで2時間弱かかりました。到着時には運転手さんも私も体がガチガチ。
「今から舞台に出る人を乗せてるんだから、プロとしてしっかり届けないとぉ〜(茨城弁で)」と、運転手さんは手袋をはめて慎重に運転して下さいました。ありがとうございます!!
たまたま運転手さんが私の母を知っており、ご親切にもおまけしてくれてそれでも13000円!!
ホテルではなかなか熟睡できない為、無理をしてでも自宅から会場入りするのですが、
こういう経験をすると、やはり近くのホテルに滞在すべきだな...と実感しました。

そんなこんなでバタバタと一日が過ぎ、またいい写真が撮れませんでした。ごめんなさい。
でも記念にとカルメンの衣裳で、無理矢理パチリ。
オケの方には“おしりがセクシーでしたぁ~!!”と言って頂けて一人満足しておりました(^^)
f0208202_13561624.jpg

〜やっぱり黒は地味だったかなぁ。。。これで薔薇の生花を持って登場しました。

そしてこの日のオケには、なんと高校時代の同級生が!!
f0208202_13573183.jpg

〜バイオリニストの関口佳代さんです。

この再会は実に高校卒業以来!!20年以上ぶりです(@_@)
でも、不思議と気持ちは高校のまま...というか、一気にその時に戻ってしまいますね。
終演後にはオケの方々にも声をかけて頂けて、とっても嬉しかったです!!
母校国立音大の同期の方や先輩もいらして、そんな方々共演できただけでも幸せでした。
オケの皆さんっていい方々ばかりなのはわかっているんですが、練習の時は本当に怖いんです。
新米の指揮者さんは、指揮台にのっただけで涙が出そうになると言っていましたが、よくわかります。
つい本番まではいい演奏をしたいと必死になってしまい、未熟な演奏なくせに生意気な事まで言ってしまって“嫌な奴”になっていたと思うんですが、田口先生とオケの皆さんが本当にしっかり支えて下さって、ただただ感謝感謝感謝です。
次回にはもう少し成長して、また皆さんといつかどこかでお会いしたいと思います。

チケットが安かったとはいえ、茨城でクラシックコンサート完売とは本当にすごい事だと思います。
関係者の皆様にも深く御礼申し上げます。
少しずつでも、地元茨城にも生の音楽が浸透をすることを願ってやみません。
ありがとうございました。

※いつもながらまとまりのない長文...最後まで読んで下さってありがとうございます。
[PR]
by yucantus | 2011-01-19 14:10 | コンサート | Comments(4)

オケ合わせ終了〜♪

f0208202_1916267.jpg

昨夜東京から茨城へ。
田舎はさぶいっ(>_<)
でも空気がきれいな気がして気持ちよくも感じます。

そんな中、今日は明日の本番の為、水戸県民文化センターでオケ合わせをしてきました。
色んな曲があって大変なのに、私が歌い易いように演奏して下さる田口先生とオケの方々に感謝感謝です。
なんとなんと、そのオケの中に高校の同級生がいてびっくり!!
明日は必ず記念写真を撮ろうと思います。

今は水戸から自宅に帰る電車の中なんですが、なんと明日はGPが9時(;_;)
今夜は急いで寝ようと思います。

スタッフさんに伺ったところ、明日はほぼ完売とのこと。本当にありがとうございます。
いらして下さるお客様、みんなで盛り上がりましょうヽ(´▽`)/♪♪♪
[PR]
by yucantus | 2011-01-15 19:16 | コンサート | Comments(0)

ウラクアオヤマ料理長最後の大晩餐会

昨夜はいつもお世話になっているピアニスト長澤さんにお声をかけて頂き、
旦那様であるシェフ長澤美明さんが23年務められたウラクアオヤマの料理長を今月でお辞めになるという事で、最後の晩餐会を飾る音楽会に出演して参りました。
100名入ればいっぱいのお店に、この日はお客様がなんと180名以上!!
会場は優しさと活気に溢れ、長澤ご夫妻への思いが伝わってくるよう。。。
それに応えようとシェフ、ホールスタッフ、長澤さんの心にも胸打たれました。
そんな貴重な時間にご一緒させて頂き、とても幸せでした。
あの場にいらした全ての皆さんに感謝申し上げます。

今回は「マダム長澤恵美子の仲間による思い出の音楽会“感謝の夕べ”」と題し、
オーボエの石井由紀さん、尺八の田嶋謙一さん、テノールの与儀巧さんという豪華な共演者と共に約1時間の濃いコンサート。とても楽しく、また思い出に残る時間でした。
長澤さんは“勝手に仲間なんて呼んでごめんね”とおっしゃっていましたが、私はとても嬉しかったです。

演奏はオーボエと尺八というこれまた珍しいコラボで、始めはイメージできなかったのですが、
全体的に奥行きが出て、より華やかに楽しいコンサートでした。
石井さんのオーボエはそのお人柄のまま、優しいながらも芯のある素敵な音色で、
「Lascia ch'io pianga」のオブリガートは忘れられません。
また田嶋さんの尺八は、日本の良さの中に色んな魅力が感じられ、尺八という事を忘れてしまう瞬間が何度もありました。「アメージング・グレイス」で聞かせて下さったジャズ風アレンジは最高!!
まだまだ色んな可能性が感じられる楽器と知り、またいつかご一緒したいなぁ〜と思いました。

そしてテノールの与儀君は国立の後輩で何度か一緒にお仕事もしているのですが、ソリストとしての共演は初めて。あらためてその声の良さに気付かされました。
実は与儀君、イタリアでジュリアーノのレッスンを受けていたんです!!そのせいか一緒に歌っていてとても歌い易く、気持ちが温かくなりました。たぶん沖縄出身ていうのもあるのかな(^^)
さらなる偶然とでも言いましょうか、この日1月10日はジュリアーノの命日でもありました。
ジュリアーノが天国にいってもう3年、、、早いものです。
控え室でジュリアーノの思い出や声の話をいっぱいして、なんかうれしかったなぁ〜。。。
“よし!!”と気持ちを引き締めて歌ったはずが、この日も反省することばかり、、、
音楽には真摯に、でももちろん楽しく、何より皆さんに喜んでもらえるように、
けど最終的には無心が一番と考えつつ上手く集中できなかった自分の歌にがっくり。
皆さん、まだまだ頑張りますので今後も応援よろしくお願いします!!
乾杯でお席をまわった時、多くのお客様が私を覚えていて下さり、親しくお声をかけて頂きとってもうれしかったです(T_T)
やはり長澤ご夫妻が素敵だから、そこに集まる方々も皆さん素敵な方ばかりなんですね。

この日の長澤さんのピアノも冴え渡っていました。
クラシック・カンツォーネはもちろん、尺八の“春の海”からジャズのアレンジまで、
そして心温まるMC。。。お客様への配慮も素晴らしく、全てに愛情が溢れていました。
感服すると共に、とても勉強になりました。
長澤さん、うまく言えませんが、とにかくありがとうございます!!

そして待ってました、この日の長澤シェフのお料理♪♪♪
ただただ、ただただ素晴らしかったです!!!!
出演者一同、“これを楽しみに来てしまうんだよね”と一言。
みんな食べる事と飲む事が好きな人ばかり。これは偶然??

f0208202_052012.jpg

〜思い出のアミューズ。てんとう虫の下はラタトゥイユ...なんてかわいらしい♪
f0208202_0582924.jpg

〜えぞあわびと真鯛のサラダ仕立て。見た目が美しい!!野菜がうまい!!鯛がうまい!!あわびの食感が絶妙!!Bravo!!!
f0208202_053141.jpg

〜オマール海老のビスク。思わず“海老さん、ありがとう”と叫んでしまいました。
f0208202_0535443.jpg

〜出ました、シェフの代表料理。オックステールの赤ワイン煮。シェフ、一生忘れません!!

もう、長澤シェフのお料理には脱帽です。
失礼な言い方かもしれませんが、素朴でありながら気取りすぎない美しさ、そのお味はとても家庭的で且つ洗練されており、でも全てに決して真似のできない技を感じる一品一品。
私もそんな歌が歌えるようになりたいです!!
ん〜こんな女性にもなりたいですね...って無理かな(^^;)

本当に素敵なご夫妻で、私は大好きです♪
お互いを認めていらして、支え合っていらっしゃる、、、できるようでできない事だと思います。
長澤シェフには是非とも、まだまだおいしいお料理を作っていただきたい!!
奥様の長澤さんもいつまでも変わらず美しく、素敵なピアノを弾き続けていただきたい!!
それが何より、お二人がいつまでもお元気でいらっしゃれる秘訣だと思うから。。。

あらためて長澤さんご夫妻、素敵な時間をありがとうございました。
そして長澤料理長、お疲れさまでございました。
またシェフのオックステールの赤ワイン煮、味わえる日を今から楽しみにしています。

f0208202_05431100.jpg

〜お土産に頂いた長澤ご夫妻の似顔絵が入ったラベルのワイン。私の名前まで入ってびっくり!!
 頂戴したお花を頑張って生けてみました。我ながら上出来♪
 最後の最後までご夫妻の愛情溢れる一日でした。
 

感謝感謝。。。
[PR]
by yucantus | 2011-01-12 01:30 | コンサート | Comments(0)

今年も地元で演奏会

今月来月と、有り難い事に今年も茨城で歌わせて頂くこととなりました。
どちらも、昨年の演奏会に引き続きお声をかけて頂き感謝感謝です。

まず1月16日(日)、水戸の県民文化センターにて、
『ニューイヤーオペラ・ガラコンサート』に出演いたします。
昨年、指揮者の田口先生企画のもと行われた「ガラコンサート」が好評で、
今年はホールと県の財団の方から打診を受け、公演が決まったそうです。
f0208202_1275738.jpg


実は田口先生とは小学校からのご縁!!
当時私は吹奏楽部、兼、器楽部に3年生から入部し、そこへ何度か講師としていらっしゃいました。
まさか自分が歌い手となって共演させて頂くようになるとは。。。
一昨年、田口先生は大病をされて、復帰してすぐ、夢であったこのガラコンサートを赤字覚悟で企画されました。その記事が新聞にのり、母がそれを読んで「先生の熱意に感動した。お姉ちゃんも参加したら?」、とFaxが届いたのがきっかけでした。
田口先生は30年以上にわたり、地元茨城に音楽を広めようとご尽力されてきたお方。
またこのコンサートが後に続くよう、精一杯いい演奏をしたいと思います。
今回は「フィガロの結婚」〜ケルビーノのアリア、
「カルメン」ハイライト〜ハバネラ・ジプシーの歌、この3曲を歌います。
また両極端な役が決まってしまい、どうなりますやら(汗)。
新年だし、カルメンは主役だし...と思い、探しに探して今回の為に衣裳をまた新調致しました!!
しかもスペイン製!!1週間程前、無事空輸されて自宅に届きました。
舞台で映えるか心配、、、それも私次第かな。そちらの方も、どうぞお楽しみに♪


そして2月は、つくばのノバホールでモーツァルト「レクイエム」のアルトソロを務めます。
昨年12月の勉強を生かし、さらなる成長を求めつつ頑張りたいと思います。
指揮者の佐藤先生、オーケストラの皆さん、そして合唱団の皆さん、関係者の皆様、
どうぞよろしくお願いいたします。

急にインフルエンザが流行り始めたようなので、皆様もお気をつけ下さいね。

※ん〜、つくばのチラシがアップできません(>_<)ごめんなさい。
[PR]
by yucantus | 2011-01-07 11:45 | コンサート | Comments(0)

感動続きの年末年始

今年のお正月は短く、もうお仕事が始まっている方が多いですね。
私も今日、自宅でのレッスン初日だったのですが、
色んな意味で生徒さんが成長していて、なんかとても嬉しかったです。
私は何にもしていないんですけどね。

大晦日は、ここ数年恒例の手打ちそばを頂きました。
うちの父を慕って下さる飲み友達の通称“たこちゃん”がこの日の為に打って持って来てくれました。
f0208202_193293.jpg

〜打ち立てのおそば。きれい♪

茨城では「そばをぶつ」と言うそうです。
いやぁ〜、おいしかったぁ〜(//▽//)
こんな事を言ったら失礼かもしれませんが、たこちゃん、着実に腕を上げています!!!
私が台所でおせちを作っていると、「どぉ〜もぉ〜、そばもっできだどぉ〜」とたこちゃん登場。
そしていつもの如く、「どぐ(毒)入れできたがら」と冗談を一言(^_^)
一体何時間かかって、どれだけの体力を使ったことか、、、
私が責任を持って、おいしく茹でました!!
こんなおそばが食べられて、小林家は本当に幸せです(ToT)
たこちゃん、ありがとう!!今度会ったら、きちんとお礼言わなきゃ。

おいしい年越しそばを食べて、いつものようにテレビを観て。。。
そこでこの日も拝聴致しました、二葉百合子さんの「岸壁の母」。
もう素晴らし過ぎて泣いてしまいました。ただただ、すごかった。
あのお年であのお声と歌への真摯なお姿、そこから生まれるあの歌。誰にも真似はできません。
まだまだ張りのあるお声なのに、今年3月で引退される二葉さん。
「人間は年をとっていくのだから、のども必ず衰える。自分は歌がおかしいと言われてからやめるのは嫌だ』」と、マネージャーである旦那様におっしゃっていたと、引退会見で聞きました。
私はいつまで歌えるかわかりませんが、引き際は大切にしたいと思いました。
その前に、現役のうちに“歌がおかしい”と言われないようにしなければですね(^^;)
二葉さん、感動をありがとうございました。

年が明けて、2日・3日は“箱根駅伝”。これまた感動!!
なんでしょうね、、、人間は追いつめられた時に初めて輝けるのでしょうか。
学生のみなさん、ありがとう!!

その他、イチロー選手やサッカー全日本ザッケローニ監督の番組なども観て、、、
結局私は歌のことしか考えてないみたいですね(^^;)
心に響いたザッケローニ監督の言葉、「最大のリスクは、リスクを冒すことを恐れることだ」。
確かに。。。

そして今日は、友人のコンサートに行って参りました。
みんな素晴らしかった。みんな頑張ってるなぁ〜。
私もいい歌を歌いたい!!明日からがんばります!!!!!

たくさんの感動に感謝。
[PR]
by yucantus | 2011-01-06 01:39 | おいしいお話 | Comments(0)

更新しました。

取り急ぎ、2011年スケジュールを更新しました。
今年もがんばります!!


[PR]
by yucantus | 2011-01-04 13:31 | Comments(0)

2011年、謹賀新年。

f0208202_0392673.jpg

f0208202_0392674.jpg

みなさま、明けましておめでとうございます。
いよいよ、2011年になりましたね。
今年は“うさぎ年”。
勢いよく、飛び跳ねて行きたいと思います!!

今日元旦も、昨年同様、成田山新勝寺へ両親と一緒に初詣して参りました。
お護摩を受けた後、昼食を食べに、これもお約束の“高橋亭”さんへ。
必ず注文するのは、この4品。
焼き鳥、おでん、みそおでん、モツ煮込み♪
ここでしか食べられないのが、甘辛のたれがよく絡めてある焼き鳥!!しらが葱とよく合います。
いつも素敵な笑顔の奥さまとお嬢さまが出迎えて下さいます。成田山へお越しの際は、ぜひ足を運んでみて下さいね。
(高橋亭の奥さま、来年もお会いできるのを今から楽しみにしております。)

その後は、これまたお決まりのお土産、焼き芋・べっこうあめ・大判焼き・福もち(おかき)を大量に購入。これらのお店も決まっていて、気さくに話して下さるご主人たちの対応が嬉しい。今年も皆さんお元気でした。

私達家族も、成田山の皆さんも元気で本当によかった。

こうして成田山を訪れると、新年を迎えたという実感が湧き、これから一年を頑張ろうという気持ちに自然とさせられます。
だから、年間行事って大切なんですね。
旬のものを頂くのも一緒で、生活にリズムが生まれ、ダラダラしなくなるような気がします。

まだまだ、これからも両親と一緒に初詣できるよう、健康に感謝しながら大事に生きていきたいと思います。

今年元旦のおみくじは“吉”。
よくおばあちゃんが、「大吉より吉の方がいいんだよ」と言っていましたがその通りなのかも!!
私にぴったりの言葉がそこにはありました。

ん〜、どんな年になりますか、楽しみですね。
皆さんも健康で素敵な一年になりますように。。。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


追伸…昨年の書き残しはいずれ(^-^;
[PR]
by yucantus | 2011-01-02 00:39 | 出来事 | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
感謝…
at 2017-08-23 23:19
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル