gabbianaのように



<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


地元での本番修了

気付けばもう9月末、またすっかりご無沙汰してしまいすみません。
やっと秋らしくなってきましたが、皆様お元気でしたか?

書きたい事はいっぱいあるのですが、まずは“スターバト・マーテル”終演のご挨拶を。。。
今回は、私の地元岩瀬に近いつくばでの本番ということもあり、沢山の方々にお越し頂き、本当にありがとうございました。
私の小さい頃を知っている県西病院(母が務める病院)の先生や看護師さん、母の友人など、きっとこういう機会がなければなかなか再会できなかった方々ばかり、、、
この時間を与えて下さった全ての皆様に感謝いたします。
また素敵なお花もいっぱい頂いて、秋のお彼岸を前に、我が家のお仏壇は花畑のようでした。
きっとご先祖様も喜んでくれていると思います♪

本番はというと、、、演奏を終えた途端すごい偏頭痛にみまわれ、びっくり!!
自分で思っていた以上に集中していたようです。
オペラやコンサートももちろん緊張するんですが、こういう宗教曲のソリストは特別な気がします。なんでなんでしょう、、、
こうなると本当に有り難いのがオーケストラの皆さんの支え!!!!!もう頭が上がりません。
私が歌いやすいように引っ張りつつ、私の息に合わせてくれる。
東京ロイヤルフィルの皆様、本当に本当にありがとうございました。
私はどう恩返しすればいいのでしょう(>_<)はい、いい演奏をするしかないのです。。。
共演者の間で息を合わせるのはもちろん大切ですが、その前に“自分はこう演奏したい”というのがないと何に合わせればいいのかわからなくなってしまう。
こうして音楽は色んな事を教えてくれるんですよね。
巨人の長嶋茂雄さんが「野球は人生そのものだ」とおっしゃった気持ちが少しわかった気がします。
今後3公演、ミサ曲のソリストが決まっているので、今回の経験を活かしてまた頑張ります!!

緊張はしたものの、やはりこうして音楽を通して地元の方々と交流をもてたのは大きな喜びでした。
またいつかどこかでご一緒できるのを願っております。

その前に、近いうちに地元でコンサートをしたいなぁ〜。。。トナカイみたいな雰囲気で。
来年あたり考えようかな。。。

追伸:小林家のみなさまも、応援・ご協力ありがとうございました(^_^)
[PR]
by yucantus | 2010-09-21 13:37 | コンサート | Comments(0)

今年初めてのトナカイステージ

久しぶりのステージでしたが、
たくさんのお客様にお越し頂き、楽しく終えることができました。
お暑い中足をお運び下さり、本当に本当にありがとうございました。
いつもながら、皆様の応援には感謝の気持ちでいっぱいです。
心のこもったプレゼントまで頂戴してしまって。。。
帰宅したら日付が変わっていたんですが、早速おいしいお菓子を頂きました♪
疲れた体にしみわたりましたぁ〜。ダイエットなんて気にしません(^_^)

感謝の気持ちを行動に現そうと、昨夜の1ステージ目は、
ちょっと工夫してパンツスタイルで登場しズボン役の曲ばかりをとりあげてみました。
でもなんか“新種のニューハーフ”のようになってしまって(^^;)
センスを疑われますね。
やはりいつでもズボン役を舞台で歌えるよう、
すてきな衣裳を作りたいと思います!!

やっぱりお客様と直接お話できるというのはいいですね♪
気取らず(私はくだけ過ぎかな。。。)、音楽を、クラシック音楽を身近に感じることができ、
同じ時間をみんなで一緒に楽しむ。
トナカイに行くと、イタリアで歌わせてもらったコンサートを思い出します。
なつかしいなぁ〜。。。

イタリア留学中、帰国直前に公民館のような所で催されたコンサートに出させて頂いた時、
最後の曲を歌ったのは夜中0時過ぎ。曲目はヴェルディの“O don fatale”でした。
歌い終わった瞬間、一番後ろに座っていた仲良し5人組みたいなおじちゃんが
同時に立ち上がって“Brava〜〜〜!!!”と叫んでくれました。
あぁ、、、今思い出してもなぜか涙が出てくる。。。
素直にうれしかったなぁ〜。
このコンサートには師匠ジュリアーノも来てくれて、
私の歌を舞台で聞いてくれた最初で最後の舞台でした。
メトロポリタン歌劇場でプリモとして大活躍していた人が、
体の痛みを我慢してまであんな小さなコンサートに来てくれるなんて、、、

「お客様は必ずわかってくれる。お客様を信じて歌いなさい」とジュリアーノは言っていました。
本当に感動する歌は、専門家よりもお客様の方がわかっているということです。
でもこの時のコンサートの歌は、ジュリアーノのおかげでうまくいったのだと思っています。
門下生の間で、“ジュリアーノミラクル”という言葉があって、
ジュリアーノが会場にいると、必ず舞台上でミラクルが起こると。。。
ジュリアーノがいない今、そのミラクルは自分で起こせるようにならなければいけないんですよね。
いつになったらできるのか、、、
でもあの5人組のおじちゃん達のように喜ぶお客様が見たい!!!
そう思うとまだまだ自分は変われるような気がする。。。
がんばりまっす!!!!!
[PR]
by yucantus | 2010-09-02 01:05 | オペラサロントナカイ | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル