gabbianaのように



<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


大人食い♪♪♪

f0208202_2104838.jpg

f0208202_2104822.jpg

f0208202_2104868.jpg

先ほど、長野に向かう途中の双葉サービスエリアに出発したところ。
明日から長野巡業2週目が始まります!!

一昨日帰宅すると私の大好きな「すいか」が実家から届いていました!!
もちろん今年初物。
この時期になると、父が茨城のおいしい小玉すいかを5個くらい送ってくれます。
ここのすいかは皮が薄くてみずみずしくて、とっても甘い!!
スーパーのすいかは食べれません。
また1週間いないので、家を出る前に半個食べてきました。
贅沢だなぁ〜(o^o^o)
お父さん、ありがとう!!

ついでに、最近の姪っこ桃ちゃんです♪
[PR]
by yucantus | 2010-05-16 21:00 | 家族 | Comments(0)

長野・飯田でのスクール巡業一週目

f0208202_0913.jpg

f0208202_09199.jpg

f0208202_09152.jpg

f0208202_09137.jpg

今週出会った素敵な笑顔と新緑まぶしい大自然。
たくさん元気をもらいました。
私にエネルギーがなくて吸収しきれなかったくらい。。。私が元気を与えなきゃね。
みんな、見送ってくれて本当にありがとう!!

やっぱり子供を育てるなら田舎だな。
[PR]
by yucantus | 2010-05-14 00:09 | | Comments(0)

「カルメン」終演

f0208202_1164840.jpg

f0208202_1164841.jpg

5月9日、成増アクトホールでの「カルメン」が終わりました。会場はほぼ満席!!たくさんのお客様にご来場頂き、本当にありがとうございました。
終演後ロビーに出ると多くの方々がお声をかけて下さり、「ブログ見てますよ」とおっしゃる方もいらして驚くやら恥ずかしいやら。。。でもやっぱり嬉しかったです。遠く長野や新潟からいら、また地元茨城からもたくさんの方がいらして下さり、ただただ感激でした。

あの簡素な舞台にも関わらず会場が盛り上がったのは、温かいお客様方のおかげだと思っております。また私を支えてくれた素晴らしい共演者・関係者の皆さんのおかげ。。。本当にありがとうございました。主役を張るにはまだまだ力不足だったと思いますが、もがきながらもカルメンを歌い演じる事ができて幸せでした。人生初カルメン役、決してこの日を忘れることはないでしょう。

とはいえ、今回も反省する事ばかり。。。でも改善点があるという事は、まだ成長できる余地があるという証拠!!この経験を次の舞台に活かし頑張りたいと思います。

実は次の日から始まる長野での鑑賞教室のお仕事の為、終演後すぐに高速バスで長野県飯田に移動し今ホテルに滞在しております。1日に3校回るので、すでに今日で6公演終了。カルメンを演じたのが遠い昔に感じます。でも体だけは正直で、疲労と筋肉痛と偏頭痛と。。。あと、膝小僧にはカルメンで戦った跡の青アザがしっかり残っておりました。(嫁にいけないぃ〜!!)

という事で、きれいなお花においしいお菓子などたくさんのプレゼントを頂きましたのに、すぐにお礼できずにおります。これから1ヶ月、鑑賞教室の本番が平日毎日3校続きます。合間をみて少しずつお礼のご挨拶をさせて頂きますので、どうかお許し下さい。

長野の子供さん達は、素晴らしい環境に恵まれているおかげかみんな素直で、その輝く笑顔に逆に私の方が元気をもらっています。そのお返しができるよう、体調を整えて頑張ります!!

「カルメン」では素敵な時間をありがとうございました。また皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

感謝。。。
[PR]
by yucantus | 2010-05-12 01:16 | オペラ | Comments(3)

映画「ジプシー・キャラバン」

カルメン公演の為に衣装を探しているうち、あるフラメンコ衣装店の小冊子で映画「ジプシー・キャラバン」のDVDが目に入った。私にしては珍しくすぐに購入を決めた。
午前中アマゾンで注文したら、その日の夕方に届き早速観る。
理由はうまく説明できないが、ただただ号泣した。

今でも存在するジプシー(ロマ)のミュージシャン達。4カ国のバンドが集まって、アメリカツアーを行った。そのドキュメンタリー映画。
彼らは言われなき差別と迫害を受け生きてきた。そんな中で、唯一彼らお怒りや感情を吐き出し、また楽しみを与えてくれたものは音楽だった。「音楽は神様が与えてくれた最高の宝」とあるロマが言っていたが、彼らが言うと本当にそう思える。その他にも、彼らの言葉は学ぶことばかりだった。
自分もジプシーを誤解していたのかもしれない。

このDVDに出会えて、カルメンという役に対してかなり腑に落ちた。
私はどうしてもカルメンがただの悪女には感じられなかった。一般常識からみれば、確かに悪い人間かもしれない。男をだまし、物を盗み、密輸もする。でもそれは、よく言えば昔からのジプシーに対する偏見から仕事を与えられず住む環境もままならず、誰も頼らず生きていく為には仕方のない事だったのかもしれない。

オペラ「カルメン」の中でも、よく観ればカルメンは悪い事をしていない。
“ハバネラ”で「黙ってる男の方が好き」と言っているのも本心だ。カルメンは本来娼婦ではない。チヤホヤする男達の中で、黙っているホセに惹かれたのは自然な事だろう。
“セギディーリヤ”ではホセをだまし逃走するが、それは自分だけの罪になると思っていたのではないだろうか。ホセも共謀の罪で牢屋に入り、格下げにまでになったと知ったカルメンは、ジプシーの掟として借りを返そうと彼の為に踊りを踊る。お金のないカルメンには、これができる精一杯の事だろう。しかし、ホセはその気持ちを汲み取らず兵舎に帰ろうとする。そりゃ〜、怒るよね。
そこで喧嘩別れできればよかったのに、そこにスニガが来てしまったが為にホセはジプシーにならざるを得なくなる。全てきっかけはカルメンだが、悪い事はしていない。いわゆる運命だ。ただ、やはりカルメンが美しく魅力的でないとここまで男はついてこなかっただろう。これが『ファム・ファタール(運命の女)』というやつか。ホセはすでに人殺しをしているとはいえ、一般人。ジプシーの仲間になるというのは所詮無理な事だったのだ。どこで目にしたか忘れたが、「相手がジプシーだったら愛し結婚していた」と女性ロマの言葉にあった。
ミカエラが山に現れ、その時すんなり帰れればよかったのに、なぜかエスカミーリョが出てきてしまう。またジプシーの迫害を受けてきたカルメンにとって、社会では認められている花形闘牛士にそこまでされると、やはり信じてしまう気がする。。。ホセは男のプライドに火がついてしまったのか。
最後カルメンは殺される訳だが、たぶん人生に悔いはないと思う。ただ、どこかでジプシーの生活とおさらばしたいと思っていたような気がする。このまま死なずにエスカミーリョと結婚でもして長続きしていたかどうかは別だ。

映画の冒頭で「曲がりくねった道をまっすぐ歩く事はできない」というロマのことわざが出ていた。シンプルだけど深い。。。

ヨーロッパに行くと時々ジプシーを目にするが、それだけでジプシーを知った気になっていた。
DVDの中でジプシークイーンの称号を持つエスマという歌手が言っていた。
「みんなジプシーを見習ってほしい。私たちは長い歴史の中で、戦争を始めたことも、国を占領したこともない。まして迫害をしたこともない」と。

彼らの音楽は、私の心臓をばくばくさせた。
フラメンコ・カンテのスペイン人のおばさんがこうも言っていた。
「音楽を聞いて、笑えたり、泣けたり、鳥肌がたつのは全て音楽の魔力の力だ。それは本から勉強できるものではなく、内から湧いてくるものだ。」
生きている事すべてが音楽に繋がっている。。。
[PR]
by yucantus | 2010-05-04 12:28 | 舞台・映画鑑賞 | Comments(6)

きゃぁ〜、なつかしいぃ〜

昨年パソコンが壊れて、留学中の写真が全部見れなくなってしまった私。
それを自分の生徒さんに話したところ、
「先生に以前送って頂いた写真が一枚ありましたぁ、送ります」
と添付してくれた写真がこれ!!
こんな写真があったことも忘れていたました。
思い出の写真が一枚でも残っていてよかった。

約4年前の写真だが、やっぱり若いですね。
っていうか、私くろすぎぃ〜〜〜

尊敬するMaestra Fiorenza Cossottoと一緒に。
f0208202_12423949.jpg

[PR]
by yucantus | 2010-05-03 12:42 | イタリアのお話 | Comments(2)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
カテゴリ
最新のコメント
♪浦聖治さま、 田..
by yucantus at 15:37
田辺市でカルメンが観れる..
by 浦聖治 at 09:34
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル