gabbianaのように



<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


おいしいケーキ

実はこの週末も妹と桃ちゃんが我が家にお泊まりにきていました。
姉妹3人で桃ちゃんのお風呂をお手伝い♪

f0208202_1393354.jpg

たぁ〜らこぉ〜 たぁ〜らこぉ〜、桃ちゃん たぁ〜らこぉ〜♪♪♪

昨日はいいお天気だったので、近くの公演までお散歩に行き、
大のお気に入りのケーキ屋さん「テル」へ。
とにかくおいしいんです、こちらのケーキ!!
この日は“フルーツのロールケーキ”“さつまいものケーキ”“シュークリーム”を自宅で食べました。

f0208202_13114735.jpg

〜これまた大好きなアールグレーの紅茶に、フルーツの盛り合わせ(いよかんとパイナップル)

またまた先週も、自宅レッスンに来た生徒さんにお花を頂いてしまいました。
きれいですねぇ〜〜〜。
ありがたや、ありがたや(-人-)

f0208202_13161646.jpg


お花のおかげで心も体も元気になった気がします。
[PR]
by yucantus | 2010-01-25 13:17 | おいしいお話 | Comments(0)

かわいい姪っ子、桃ちゃん♪♪♪

先日のロビーコンサートでもつい話してしまったのですが、
私のかわいいかわいい姪っ子を紹介します。
妹の娘で約生後5ヶ月のももかちゃんです。
もう7kgを超えましたぁ〜〜〜♪

f0208202_1051589.jpg

「ももかでぇ〜ちゅ、よろしくおねがいしまちゅ」
f0208202_113328.jpg



これは先週、私のうちにお泊まりに来た時に撮った写真で、
ソファではじめておすわりしましたぁ〜016.gif
といっても、すぐにごろ〜んと横になってしまいましたが(^^;)

なんで身内の子供ってこんなにかわいいんでしょうねぇ〜〜〜♪
妹が電車に乗っていると、よく「男の子ですか?」と聞かれるそうで、
確かに私も最近、桃ちゃんがちいさな朝青龍に見える時があります。
そういえば、私が赤ちゃんの時もよく男の子に思われたと母から聞いたっけ。
とにかく、なんと言われようと、かわいいものはかわいいんです!!
ただただ健康で過ごしてくれればそれでいいと、おばの私は思います。

これからの子供たちの為にも、健全な社会、
そして永遠にきれいで豊かな地球であってほしいと願う今日このごろ。
あははっ、年かな(^^;)

今日はこれからフラメンコ教室に行ってきます。
みなさんもよい終末を♪♪♪
[PR]
by yucantus | 2010-01-23 11:04 | 家族 | Comments(4)

東大和ハミングホール・ロビーコンサート

今日は久しぶりに東大和で歌わせて頂きました。
ハミングホールでのロビーコンサート。
平日の12時〜という時間にも関わらず、150人以上の方がお越し下さいました。
本当に有り難いです。

今日のプログラムは、、、
♪ペチカ
♪ゴンドラの歌
♪「ふるさとの四季」〜ふるさと、春の小川など

♪ショパン「黒鍵」「革命」(ピアノソロ)

♪ヘンデル「私を泣かせて下さい」
♪モーツァルト「フィガロの結婚」〜“恋とはどんなものかしら”
♪サン=サーンス「サムソンとデリラ」〜“私の心はあなたの声に花開く”
♪わすれな草

ピアノをお引き受け下さった市山ひろみさん、
歌の伴奏だけでも大変なのに、ショパンを2曲も弾いて下さり、
共演者の私まで贅沢な気持ちになりました。
あんなに弾けたら楽しいだろうなぁ〜〜〜♪♪♪

そしてそして、今日も綺麗なお花をいただきました。
f0208202_2345466.jpg
f0208202_23452126.jpg

本当にありがとうございます。
一日でも長くもつように、きちんとお手入れしてあげようと思います。

、、、今日は色んな面で反省することばかり、、、ちょっと眠れそうにありませんが、
次回の演奏で同じ思いをしないように、気持ちを引き締めて頑張りたいと思います!!
[PR]
by yucantus | 2010-01-20 23:50 | コンサート | Comments(2)

お花のある日々

先月12月の頭からくらいだろうか、
お花が絶えず部屋に飾られるようになった。
有り難いことに自分で買うのではなく、頂いたお花ばかり。
やっぱりお花っていいですね。
以前テレビ番組で、どなたかが、
「お花は、お花を大切にする人のところにやってくる」と言っていました。
これを機会にお花を絶やさないようにしよう♪

f0208202_0174324.jpg

〜今飾られているお花。妹がアレンジしてくれました♪♪♪
[PR]
by yucantus | 2010-01-20 00:18 | 日常 | Comments(2)

平野先生、行きつけのお店♪

はりきって、日記をもうひとつ。
前日記の交流会の後、平野先生が演奏者の私たちを、行きつけのとんかつ屋さんに連れていって下さいましたぁ〜(^^)/
もう今思い出してもよだれが、、、、あっ、お下品な事を言ってしまってすみません(^^;)
お店の名前は《六本木イマカツ》さん♪地下鉄六本木駅の近くです。

http://www.grasseeds.jp/imakatsu/index.html
(イマカツさんのHPを発見)

平野先生おすすめの“ひれかつ”を注文。これがただのひれじゃないんです!!部位をそのまま一本(?)まるまる揚げたひれかつで、、、もうやわらかくて、ジューシーで、中がピンク色で!!!!一人で興奮しながら食べてしまいました。そして、季節のおおぶりなカキをみんなで2個ずつ注文。これが本当に大きくてふっくらしてて、お値段も納得の「1個300円」でした。スーパーのそれとは訳が違います。もちろん、調理も上手だからだと思います。その写真がこれ↓

f0208202_0464885.jpg

〜手前がひれかつ、右がカキフライです♪♪♪

すぐに食べたいのを我慢して、なんとか一枚撮りました。その食べたい気持ちの表れか、ちょっとぶれてますね、、、ははっ(^^;)

この他、これまた平野先生のおすすめで“ねぎかつ”も注文。ただ深谷ねぎをかつにしただけの一品。噛むと中のやわらかいねぎがチュルッと出てきて、ねぎの香りがお口いっぱいにふくらんで、、、もう、「生きててよかったぁ〜」という感じでした。
あっ、すみません、写真撮り忘れました(汗)。

皆様、六本木にお越しの際は是非足を運んでみて下さい。私も絶対行きます!!
あぁ〜〜〜〜、夜中の1時なのにおなかがへってきた、、、、。

平野先生、ごちそうさまでした。
[PR]
by yucantus | 2010-01-17 00:53 | おいしいお話 | Comments(0)

GRIPS国際交流コンサート

昨日(もう一昨日^^;)1月15日は、六本木のど真ん中にある大学“政策研究大学院大学(GRIPS)”の想海楼ホールで行われた「国際交流コンサート」に出演させて頂きました。
なぜ“国際交流”なのかと申しますと、ここの学生の6割以上、約280名の方が外国から来た留学生だからなんです!!しかもこの大学、国立!!「政策に関わる研究と教育」を目標とされていて、それはそれは色んな国からいらしていました。帰国後は各国政府の幹部職員として活躍されている方もいらっしゃるそうです。すごいですねぇ。

今回も大変共演者、また温かいお客様に恵まれ、緊張しながらも楽しく歌わせて頂きました。
初めてご一緒させて頂いたソプラノの福田祥子さんは、とっても美人さんでお声も立派!!昨年10月の蝶々夫人以来久しぶりにお会いしたテノールの小原啓楼さんは、相変わらずお元気そうで益々のってるなぁ〜という演奏でした。バスの今尾滋さんとはずいぶん昔、横須賀での「フィガロの結婚」でまるで親子のような伯爵とケルビーノをやらせて頂きました。すごい方なのに今回も気さくにお話して下さり、その心の広さが演奏にも表れておりました。
ピアニストの森裕子さんとは、友人の伴奏者として今まで何度もお会いしていたのですが、今回初めて共演させて頂き、あまりの歌いやすさに嬉しくなってしまいました。森さん、ありがとうございました♪
そしてこのコンサートを一番盛り上げて下さったのは声楽界の大先輩、平野忠彦先生です!!平野先生は在研会(文化庁芸術家在外研修員の会)の理事長をされていて、この日は贅沢にも解説をして下さいました。手塚治虫さんの「ジャングル大帝」のテーマソングを歌われた方と言えば、おわかりになる方もいらっしゃるでしょうか。本当に素敵な先生で、その優しさとユーモアのセンスで舞台上と客席をぐっと近づけて下さいました。この解説をなんと通訳の方がイヤホンで同時解説していたのですが、しっかり笑いをとっていました!!尊敬します、平野先生!!!!!

さてさて、今回のプログラムは、、、
♪マスカーニ“アヴェ・マリア”(S)
♪シューベルト“菩提樹”(B)
♪クルティス“わすれな草”(M)
♪カルディロ“薄情け(Core 'ngrato)”(T)

♪ヴェルディ「ドン・カルロ」〜“世のむなしさを知る神よ”(S)
♪ビゼー「カルメン」〜“闘牛士の歌”(B)
♪ビゼー「カルメン」〜“ハバネラ”(M)
♪プッチーニ「トゥーランドット」〜“誰も寝てはならぬ”(T)

〜アンコール“雪のふる町を”(S,M,T,B)、会場の皆さん全員で“ふるさと”の大合唱

あまり響かない多目的ホールで、あっという間のコンサートでしたが、皆さん喜んで下さったようでほっとしました。終演後の学生さん達との交流会では一緒にたくさん写真を撮って、どこか一年の日本滞在を思いっきり楽しんでらっしゃる様子でした。少しですが会話もして、ウズベキスタン、アゼルバイジャン、フィリピン、インド、インドネシア、ベトナムなどなど、なかなかお会いする事のない国の方が沢山いらしてとっても楽しかったです。何よりどの方も素敵な笑顔で目を輝かせていて、、、また何か大切なものを教えてもらいました。残念だったのは私が英語を話せなかったこと(;_;)やっぱり英語って必要ですね。唯一お一人イタリア人の方がいらして、久しぶりにちょっとですけどイタリア語が話せて嬉しかったな♪
私たちの前に《ラ・スペランツァ》というソプラノ3人ユニットの方々の演奏があったのですが、皆さん振り袖姿での演奏で、外国の皆さんにとても好評のようでした。

これからも演奏会を通して、色んな方と出会うんだろうなぁ〜、私、、、
なんか未来が楽しみになってきました(^_^)

今回の演奏会に携わって下さった多くの方々、そして平野先生、本当にありがとうございました。
[PR]
by yucantus | 2010-01-17 00:14 | コンサート | Comments(4)

2010年スケジュール

今年のスケジュールをまとめてみました。
詳細や変更があり次第、随時こちらでお知らせ致します。


GRIPSコンサート(関係者のみ)

場所:政策研究大学院大学・GRIPS
18:30開演
ソプラノ:福田祥子、メゾソプラノ:小林由佳
テノール:小原啓楼、バス:今尾滋

================================

東大和の音楽家たちパート13「春を呼ぶコンサート」

2010年1月20日(水)
開 場 11:30 開 演 12:00
場所:東大和ハミングホール・ロビー
メゾソプラノ:小林由佳、ピアノ:市山ひろみ
曲目:ペチカ、ふるさとの四季、「フィガロの結婚」〜ケルビーノのアリアなど
入場料:無料

========================================

東大和市民合唱団「第九を歌う会」、第10回演奏会
高田三郎 没後10年記念
“水のいのち/戴冠ミサ”

平成22年2月28日(日)
開 場 14:30 開 演 15:00
場所:東大和ハミングホール・大ホール
2,500円〈全席自由〉

指 揮:佐藤寿一
独 唱: 半田美和子(ソプラノ)、小林由佳(アルト)、
大槻孝志(テノール)、与那城敬(バリトン)
管弦楽:日本ニューフィルハーモニック管弦楽団
ピアノ:市山ひろみ
合 唱:東大和市民合唱団「第九を歌う会」
合唱指揮:鹿内芳仁

※戴冠ミサのアルトソロと、モーツァルトのコンサートアリアを2曲歌わせて頂きます。

http://www.humming-hall.jp/cgi-bin/push/push.cgi

================================

オペラ・ガラコンサート (文化庁「地域文化芸術振興プラン推進事業)

3月22日(月・祝日)
午後6時30分開演(午後6時開場予定)
場所:茨城県立県民文化センター・大ホール
オーケストラ:イバラキ祝祭管弦楽団
ゲスト歌手:清水知子(ソプラノ)、郡司忠良・谷川佳幸(テノール)、清水良一(バリトン)
出演者:結城滋子(ソプラノ)、小林由佳(メゾソプラノ)他
入場料金(前売り券):S席/指定席 3,500円(3000円)、A席/自由席 2,500円(2000円)

※Verdi「Don Carlo」〜“O don fatale”をオケ付きで歌わせて頂きます。

=================================

ウラクアオヤマ・春のランチコンサート

3月27日(土)
メゾソプラノ 小林由佳
ピアノ 長澤恵美子
ミニコンサート 12:00〜12:40
ランチ 13:00〜15:00

13,000円(全込み)

=================================

東京・春・音楽祭、ワーグナーシリーズvol.1
ワーグナー:“パルジファル”(演奏会形式)
(全3幕/ドイツ語上演・字幕付)

東京文化会館 大ホール
4/2(金) 17:00(16:00開場)
4/4(日) 15:00(14:00開場)
■出演
指揮:ウルフ・シルマー
パルジファル:ブルクハルト・フリッツ
クンドリ:ミヒャエラ・シュスター
アムフォルタス:フランツ・グルントヘーバー
グルネマンツ:ペーター・ローズ
クリングゾル:シム・インスン
ティトゥレル:小鉄和広
聖杯騎士:渡邉澄晃、山下浩司
侍童:岩田真奈、小林由佳、片寄純也、加藤太朗
魔法の乙女たち:藤田美奈子、坂井田真実子、田村由貴絵、中島寿美枝、渡邊 史、吉田 静
アルトの声:富岡明子
管弦楽:NHK交響楽団
合唱:東京オペラシンガーズ
児童合唱:東京少年少女合唱隊
合唱指揮:ロベルト・ガッビアーニ
音楽コーチ:イェンドリック・シュプリンガー

==================================
東京・春・音楽祭
“カルミナ・ブラーナ”(字幕付)

東京文化会館 大ホール
4/9(金) 19:00(18:00開場)
4/10(土) 18:00(17:00開場)
■出演
指揮:リッカルド・ムーティ
ソプラノ:デジレ・ランカトーレ
カウンター・テナー:マックス・エマヌエル・ツェンチッチ
バリトン:リュドヴィク・テジエ
管弦楽:東京春祭特別オーケストラ
合唱:東京オペラシンガーズ
児童合唱:東京少年少女合唱隊
合唱指揮:ロベルト・ガッビアーニ

■曲目
モーツァルト:交響曲第35番 二長調 K.385 《ハフナー》
オルフ:世俗カンタータ《カルミナ・ブラーナ》

※合唱で参加させて頂きます。

〜東京・春・音楽祭、東京のオペラの森2010
http://www.tokyo-harusai.com/program/index.html

=======================================

第3回公演〈オペラ・アンサンブル・ヴォーチェ〉
ビゼー作曲、オペラ“カルメン”
(全4幕日本語上演、ナレーション付き)

場所:成増アクトホール(板橋区立成増地域センター)
2010年5月9日(日) 開演13:30/開場13:00
出演
カルメン:小林由佳
ドン・ホセ:内山信吾
ミカエラ:横山美奈
エスカミーリョ:星野淳
フラスキータ:芳賀惠、メルセデス:宗田舞子
ダンカイロ:押川浩士、レメンダード:所谷直生
ピアノ:北村晶子
振付・踊り:日下部美雪、踊り:一輝慎

【全席自由】一般:4000円、中高生:2000円、小学生:1000円
【チケット問い合わせ】Tel/Fax: 03-3559-7647(星野・芳賀)

※初カルメン役です!!!

=================================

オペラシンガーズ音楽鑑賞教室
長野県/飯田・下伊那小中学校
5月10〜14日、5月17〜21日

=================================

オペラ・アンサンブル・ヴォーチェ音楽鑑賞教室
長野県/塩筑小中学校
5月24〜28日
長野県/駒ヶ根小中学校
5月31〜6月4日

=================================

オペラシンガーズ音楽鑑賞教室
長野県/平坦小中学校
6月15〜18日

==================================

“ヴェルディ三昧”〜我が声、黄金の歌にのせて

会場:銀座王子ホール
7月20日(火) 開場18:30/開演19:00
全自由席5000円

ソプラノ:石上朋美
メゾソプラノ:小林由佳
テノール:松村英行
バリトン:パオロ・ロヴェーラ
ナレーション:後藤美代子
ピアノ:北村晶子

♪私は「ドン・カルロ」「アイーダ」「イル・トロヴァトーレ」から
重唱とアリアを歌います。

=======================================

ニュー・オペラ・プロダクション
寺嶋陸也作曲、オペラ“末摘花(すえつむはな)”

場所:紀尾井ホール大ホール
2010年7月30日(金)18:30開演 、31日(土)15:00開演
全席指定 S¥8,000 A¥6,000 学生席¥3,500

指揮:寺嶋陸也 
演出:杉理一
美術:倉本政典
照明:笠原俊幸
管弦楽:東京ニューシティ管弦楽団
        30日   31日
末摘花     天羽明惠 塩田美奈子
その叔母    牧野真由美 巖淵真理
少将(乳母)  青木美稚子 与田朝子
侍従(その娘) 砂田恵美 鵜飼文子
宰相(執事)  河野めぐみ 小林由佳
右近(奧女中) 品田昭子 日比野 景
左近(奧女中) 今仲敬子 高橋知子

♪お姫様・末摘花のお屋敷に仕える女中頭の宰相役を歌い演じます。

=================================

第40回つくばフィルハーモニー合唱団演奏会
ドヴォルザーク作曲、ミサ曲「スターバト・マーテル」

会場:つくば市ノバホール
9月18日(土)13:30開場/14:00開演
一般3500円/学生・障害者1500円(いずれも前売り券500円引き)

指揮: 佐藤宏之
合唱: つくばフィルハーモニー合唱団、水戸フィルハーモニー合唱団
管弦楽: 東京ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団
ソプラノ: 見角悠代
メゾソプラノ: 小林由佳
テノール: 内山信吾
バス: 豊島雄一

============================================

新国立劇場“フィガロの結婚”
10月10・13・16・19日
ケルビーノ役のカヴァー

============================================

ニュー・オペラ・プロダクション創立20周年記念
第50回NOPコンサート

会場:津田ホール(JR千駄ヶ谷駅下車徒歩2分)
11月13日(土)13:00開場/13:30開演
全席自由4000円(ワインopジュース サービスあり)

ソプラノ:安藤赴美子
メゾソプラノ:小林由佳
テノール:志田雄啓
バス:佐藤泰弘
ピアノ伴奏:石野真穂
合唱:カメラータ・リリカ

============================================

協奏曲と合唱の夕べ
ベートーヴェン 「ピアノ協奏曲第4番ト長調Op.58」
モーツァルト「レクイエム K.626」

会場:東大和市民会館ハミングホール・大ホール
12月3日(金)18:30開場/19:00開演
全席自由 2500円

指揮:松井眞之
ピアノソロ:高市貴久枝
管弦楽:マイスターシンフォニカ
合唱:東大和フィルハーモニー合唱団
ソリスト:阿久津麻美(ソプラノ) 小林由佳(アルト)
     鹿内芳仁(テノール) 斉木健詞(バス)
練習ピアノ:阿部佳代子 高市貴久枝

============================================

国立音楽大学“合唱の夕べ”
ベートーヴェン 「ミサ曲ハ長調」

会場:国立音楽大学講堂
12月5日(日)16:00開演

指揮: 松井眞之
ソプラノ: 中嶋周子
アルト: 小林由佳
テノール: 碓氷昂之朗
バス: 上田飛鳥
[PR]
by yucantus | 2010-01-14 12:20 | 2010年スケジュール | Comments(2)

すんごい贈り物

見て下さぁ〜〜〜い、このすんばらしい霜降り肉を!!!!!

f0208202_2217830.jpg


先週、ビストロ備前さんが我が家に送って下さいました。
フランス料理のシェフが送って下さったお肉ですから、
一体どんなにおいしいのか、もう今から楽しみです!!
シェフにおいしい食べ方をお聞きした所、
このお肉は塩・こしょうでただ焼くだけで充分とのこと。
きゃぁーーーーー、素敵過ぎます!!
私も小細工のいらない、シンプルに王道をいく、
このお肉のような歌い手になりたい!!!!!、、、(ははっ)

つい嬉しくて、ブログにアップしてしまいました。
お料理した写真もいずれ紹介したいと思います。
でも、いつ食べましょう、、、。
もちろん特別な日ですね♪♪♪
こんな立派なお肉を自宅で食べられるなんて、
きっと人生で最初で最後に違いない。
絶妙な焼きをもう少しお手頃なお肉で練習してから、
こころして頂こうと思います。

ビストロ備前さん、本当にありがとうございました。
[PR]
by yucantus | 2010-01-13 22:28 | おいしいお話 | Comments(4)

2010年“二期会新年会”

昨日は二期会事務所のある千駄ヶ谷の二期会会館で新年会がありました。
私は役員という事で、その準備とクイズコーナーの司会、
あとこうもりから乾杯の歌を一声歌わせて頂きました。
この日も愛好会の方が約100名、そして会員の方々も20名くらいでしょうか、
大勢の方々にお越し下さり、楽しい時間を過ごす事ができました。
寒い中お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。
今日はあらためて、ファンの方々への感謝の気持ちと共に、
この方々を大切にしなければいけない、、、と再確認する一日でもありました。

それにしても、お客様方のオペラ知識の深さにはびっくりしました!!
みなさんお好きなんですね♪
私も負けないように、オペラを愛そうと思います(^^)
[PR]
by yucantus | 2010-01-12 13:46 | 出来事 | Comments(0)

師匠の命日

f0208202_1554856.jpg


今日1月10日は、私が心から尊敬し愛してやまない師匠、
Giuliano Ciannella(ジュリアーノ チャンネッラ)先生の命日です。
生前“先生(マエストロ)”と呼ばれるのを嫌がっていたっけ。

早いものでもう2年が経ちました。
つい最近の出来事のような、ずっと昔だったような、、、色んな事があった2年でした。
ジュリアーノがあまりにも偉大だった為、
イタリア人の友人も含めた門下生の私たちは一時途方にくれました。
でも振り返ってみれば、みんな徐々に活躍し始め、自分の道を歩んでいました。
私もこの2年の間に大きな役をたくさん歌わせて頂きました。
やはり、ジュリアーノのおかげだと思います。

私の手帳に書いてあるジュリアーノの教え三か条があります。

「Cantare per essere ammirati e` tragico.」
〜称賛される為に歌う事は悲劇である
「Cantare per se` stessi e` desolante.」
〜自分の為に歌う事は悲惨である
「Cantare per narcisismo e` piu` che penoso.」
〜自己陶酔の為に歌う事はつらい事である

この事を忘れるなと言いながら、レッスンでいつも私に
「まずは自分の為に歌いなさい」「もっと音楽を楽しみなさい」と、
一見真逆ともとれるような事を常に言われていました。
今になって、ジュリアーノの伝えたかった事がまた少しわかったような気がします。

私を歌だけではなく、色んな意味で救ってくれたジュリアーノを忘れないように、
自宅のピアノの上はジュリアーノでいっぱいです。

f0208202_1516527.jpg


どうか、これからも私たちを見守っていて下さい。
Ti voglio bene, Giuliano...

http://www.youtube.com/watch?v=trpE6jf0Pl0
〜You Tubeから1983年メト100周年記念ガラ、蝶々さんとピンカートンの二重唱
[PR]
by yucantus | 2010-01-10 15:22 | 出来事 | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
ありがとう、2016年‼︎
at 2016-12-31 23:56
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル