gabbianaのように



<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


ありがとう、2009年!!!

お年もあと2日で終わろうとしています。
今年はたくさんオペラの舞台をふむことができ、色んなことを学びました。
多くのお客様に足をお運び頂き、本当にありがとうございました。
最近本番で、音楽を通じてお客様と繋がっているのを感じられるようになりました。
「今のは伝わったな」「今のはしらけちゃったな(^^;)」、、、みたいに。
もしかしたら、気のせいかもしれませんが、
自分のやりたいことがもう少しで見えそうです。

来年はまたまた挑戦の年になりそうです。
どんな私をみることができるか、
その辺を私自身も楽しもうと思います。

今年から始めたブログ、
こんなつたない内容にも関わらず多くの方が覗いて下さり、ありがとうございました。
来年もマイペースで書いていこうと思いますが、
よかったら時々でもおたちより頂ければ幸いです。
それにしても、音楽の話題が少なすぎですよね。
食べ物より、そちらをメインにしていきたいと思います(苦笑)。

では皆様、どうぞよいお年をお迎え下さいませ。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

小林由佳
[PR]
by yucantus | 2009-12-30 10:49 | 出来事 | Comments(2)

BUON NATALE♪♪♪

今日はクリスマス・イヴですね。

BUON NATALE♪♪♪



イタリア語でメリークリスマスの事で“ブオン ナターレ”と読みます。
イタリアのクリスマスは、家族と一緒に過ごすのが一般で、
3年前フェッラーラに留学していた時は、当時お世話になっていたご夫妻宅にお招き頂きました。
楽しかったなぁ〜、、、。
その時の写真を、、、と思ったのですが、今年PC故障と共に全て消えてしまったのです(ToT)
いつか復活させる事ができるのを祈って、、、その時は、またご紹介しますね。

そして、今日は私の誕生日でもあります!!
おめでとう、自分、、、ははっ。
すでにたくさんのお祝いメッセージを頂き、本当にうれしいです。ありがとうございます。
いやぁ〜、もう着々と40歳に近づいております(^^;)
何年前からか誕生日の日は、母に感謝する日にしています。
3◯年前のクリスマスイヴ、母は痛い思いをして私を生んでくれました。
しかも20歳で私を生んだのです。
この年になっても私はこんなに子供なのに、、、母は偉大です。
今年8月に女の子を出産した妹が必死で育児をしている姿を見ると、
こうして母も育ててくれたのかと、より鮮明に思えてきました。
夜中23:25生まれたという事は、もしかしたらこの時間には陣痛が始まっていたかもしれませんね。
今夜、母に聞いてみようと思います。

せっかくこの世に生まれてきたのだから、人生悔いのないよう楽しみたいですね。
その為の努力は惜しまずに、また一歩一歩成長していきたいと思います。
その成長を私の音楽を通して、皆さんに恩返しできたらより素敵だな、、、。

皆さんはどんなクリスマスを過ごされるのでしょう。
私は未定(^^;)せっかくなので、ケーキは食べようかな♪
あとは母に電話をして、お礼を言おうと思います。

“お母さん、ありがとう”と、、、。

ではみなさん、よいクリスマスを♪♪♪
[PR]
by yucantus | 2009-12-24 11:42 | 出来事 | Comments(2)

ちょっと早い誕生日祝い

先日、大学院の同級生のKちゃんが、
ちょっと早い私の誕生日祝いをしてくれました。
この日のメインは「トマト鍋」!!
最近テレビでもよく目にしていたので気になっていました。

f0208202_10373041.jpg


感想は素直においしかったです(^^)♪
持参した赤ワインもあいましたよ。
具材はきゃべつ、ねぎ、ブロッコリー、プチトマト、鶏肉、たら。
シメはトルテッリー二というちっちゃな餃子のようなパスタにしてみました。
ん〜、たぶんリゾットの方がおいしかったかも。。。
今度我が家で作ってみようと思います。

夕方始めて、あっという間に最終電車の時間に、、、
全く止まらず5時間以上しゃべっていました。
人生、仕事、音楽、友人、スピリチュアルな話まで、
Kちゃんは心を100%全開にして話せる、とっても大切な親友です。
大事にしなきゃね。
Kちゃん、いつも本当にありがとう。

さて、今日は年末にむけて大掃除をしなくては!!
みなさんもよい一日を♪♪♪
[PR]
by yucantus | 2009-12-23 10:46 | おいしいお話 | Comments(4)

東村山交響楽団・2009こだいら合唱団演奏会

12月20日(日)、ルネこだいら大ホールにて、
東村山交響楽団・2009こだいら合唱団演奏会が満員のお客様の中行われました。
お越し下さったお客様、マエストロ、楽団、合唱団、ご指導下さった先生方、この演奏会に関わった全ての関係者の皆様に感謝致します。ありがとうございました。

私は、シューマン「別れに寄せて歌う」とメンデルスゾーン「ラウダ・シオン」のアルトソロを歌わせて頂きました。どちらも初めての曲でいつもながら緊張しましたが、皆様と素敵な時間を過ごすことができ幸せでした。
本番、合唱団の前に位置し演奏が始まると、団員の皆さんが感動で声にならないのを感じとってしまい、涙もろい私は「くっ、、、」と一瞬喉にきてしまい、「いけないいけない」と集中しなおしたりしていました。まだまだ未熟ですね(汗)。

今回は、この合唱団のご指導にあたっておられた長井則文先生のお声かえにより出演の機会を与えて頂きました。
長井先生は大学時代の合唱の先生で、当時、私はアルトのパートリーダーをしていました。
確か大学1年の時からですから、長井先生と出会ってちょうど20年!!
大学を卒業して以来全くお会いしてなかったのですが、こうして覚えていて頂けて本当に嬉しかったです。
大学時代の先生とこうして同じ舞台に関われるなんて、、、当時の私には考えられなかった事です。有り難いですね、、、。

そしてソリストもみなさん初共演の方々ばかりだったのですが、楽しく気持ちよくお仕事させて頂きました。
テノールの小林祐太郎さん、バリトンの松尾健市さんは国立音大の大先輩で、もうまさに私が大好きな国立ムードむんむんの先輩方でした(^^)やっぱり国立、大好きです♪♪♪
ソプラノの西本真子さんは妹のようなかわいい歌い手さんで、本番前にも関わらずお互い人生について語ってしまいました。またぜひ、どこかで共演したいです♪

今回は忘れないようにと、終演後写真を撮って頂きました。
左から西本さん、祐太郎さん、私。
残念ながら、松尾さんはお帰りになられた後で、また祐太郎さんの素敵なタキシード姿も撮れずにごめんなさい(>_<)
f0208202_1227794.jpg


私はほんとぉ〜〜〜〜に、いつも共演者に恵まれるんです。幸せだな。
あっ、、、音楽をやる人に悪い人はいないってことかな(^^)
ただただ感謝感謝です。

今年はこの演奏会で歌い納めです。あとは自宅での生徒さんのレッスンのみ。
今回もいいエネルギーを皆さんから沢山頂いたので、来年も恩返しと思いさらにがんばります!! 
いつか感動を与えられる歌い手になれるように、、、。
ありがとうございました。
多くの方々と一緒に素敵な一瞬を過ごせるのを楽しみにしております。
[PR]
by yucantus | 2009-12-22 12:34 | コンサート | Comments(0)

ビストロ備前のランチ

いやぁ〜、本当にここ最近はおいしいお話ばっかりすみません(^^;)
こんな生活ばかりしていたら痛風になってしまいますね。

来年2月6・7日と二日間にわたって「バレンタインの夕べ」と題し、
お茶の水にありますフランス料理“ビストロ備前”さんでコンサートをやらせて頂くことになりました。
昨年のドン・カルロ、今年10月のゴブラン会でお世話になったピアニストの長澤恵美子さんにお声をかけて頂き実現しました。感謝感謝です。
またこのお話には他のご縁もありまして、、、
“ビストロ備前”の安達実オーナーシェフとは10月のゴブラン会でご挨拶させて頂き、
そこで安達シェフも私と同じ茨城ご出身だとわかったんです!!
しかも同じ水戸線沿いで近くの町!!
安達シェフは私の実家の住所を言うと、すんごい田舎にも関わらず大体の場所まで言い当てて!!!!!
あんな田舎から、こんな立派なフレンチシェフが誕生されていたとは、
驚きと共にとってもうれしくなってしまいました。
“今度私の店でも、、、”と言って下さったのですが、こんなに早く実現するとは思っていませんでした。
本当にありがとうございます。

という事で早速、長澤さんと一緒にお店の下見にランチをごちそうにお邪魔してまいりました。
お茶の水駅からすぐ近くの好立地で、
気取らず清潔感があり、安達シェフの優しさが漂うようなお店でした。
サービスして下さるお店の方々も皆さん気さくで、リラックスしてお料理を楽しませて頂きました。

http://bistrobizen.com/index.html

今回もお行儀が悪いと思いながら、一皿一皿写真をパチリッ。

f0208202_1419826.jpg
〜サーモンとりんごのオードブル(この組み合わせが合うとは知りませんでした!!)

f0208202_14202927.jpg
〜紅いものポタージュ(きれいな色ぉ〜)

f0208202_14215192.jpg
〜メインのフィレステーキ(やわらかお肉にソースがたっぷり、幸せでしたぁ)

この後、サラダ、デザートとあったのですが、つい撮り忘れてしまいました(汗)。
どのお皿も本当においしゅうございました。
またお店の名前にもあるように、お料理に使われている備前焼も大変楽しませ頂きました。
フランス料理は特に白いお皿がいいのでは、、、と思っていましたが、
こうした和食器も温かみを感じてとてもよかったです。
お肉のお皿の時は、当たり前かもしれませんがきちんと温められていました。
こうしたこだわりがやっぱりうれしいですよね。

おいしいフランス料理に生の音楽、、、贅沢だなぁ〜〜〜。
大きい劇場でオペラももちろん素敵ですが、
あまり大勢ではない方々と同じ時間を身近に一緒に過ごすというものいいですよね。
おいしいお料理の邪魔にならないよう、いい演奏をしなくては!!
また近くなったら、詳しくお知らせしますね。

ビストロ備前さん、おいしいお料理をありがとうございました。
[PR]
by yucantus | 2009-12-17 14:34 | おいしいお話 | Comments(0)

事業仕分け

軽井沢から帰京してすぐ、二期会の代議員会に出席した。
オペラ推進委員会なるものを数ヶ月前に立ち上げ、
二期会をどう盛り上げていこうか、、、と、ここ数回の会議で論議が交わされてきた。
この日は特に、代議員の皆さんが積極的に発言され、とてもいい感じだった。
そんな中、事業仕分けに関する話が否が応でも出てきた。
来年度から芸術に関する経費が削減、もしくはなくなろうとしている。

この手の話が出ると、私はいつも人間にとって文化とはなんだろう、、と考えてしまう。
今の世の中不景気で、娯楽の分野に入るオペラにはなかなかお金を出してもらえない。
自分もコンサートやオペラ鑑賞をしたいと思っても、先立つものがないのが現状だ。
(あっ、ここ最近の私の食事や旅行はほとんどお金がかかっておらず、本当に久しぶりのものです。念のため。)
だから、お客様をせめるつもりはまったくない。
確かに、人間は生きていく上で必要なものは「衣・食・住」だろう。
そこに音楽は入ってこない。
もしや世の中に音楽は必要ないのでは、、、と以前悩んだこともあった。
そんな悩みは馬鹿な話で、音楽は必要に決まっているのだ。
自分の人生を振り返ればわかることだ。
どんな人間も必ず、絶対一度は音楽で元気をもらった経験があるはずだ。
クラシックに限らず歌謡曲を聞いたり、小・中学校の時に経験した吹奏楽部などなど、
それらは自分のあらゆる面に繋がる原動力になっている。
人間は体だけではなく、心を育て成長させる事も重要で、
その部分を音楽はかなり担ってくれていると思う。
音楽に限らず、演劇、歌舞伎、能、あらゆる舞台芸術も、、、。

あぁ〜、こういう話になると終わらなくなってしまう。
とにかく私が思う事は、こんな世の中だからこそ、文化を見放さないでほしい。
他の国と比べると、日本はかなり文化にかける予算がただでさえ少ないそうだ。
不景気になると一番最初に切られ、景気がよくなっても話題にしてもらえるのは最後。
文化面だけを最重要視するつもりはない。
例えば、母が働く病院の話を聞くと、音楽はいいからそちらを助けてあげて、、、と思う。
無駄なものを省く必要はあると思うが、
文化も大切なものだという事を見失わないでほしい。

自分が言いたい事を文章にするって、ほんとぉ〜〜〜に難しいですね。
この日記で変な誤解をされないかちょっと心配になってきた、、、。
私が望んでいるのは、あくまで平等な世の中です。
って、これが一番難しくて、みんなも望んでいることなんですよね。
[PR]
by yucantus | 2009-12-16 01:34 | 出来事 | Comments(4)

冬の軽井沢

歌の日記が少なくて(いやっ、全くなくて)すみません(^^;)
もう食べ物のお話ばかり続きます。
でも、きっと皆さんもおいしいお話はお好きですよね♪

この週末は、私の親友と2人で軽井沢に遊びにいってきました。
彼女はイタリア在住なのですが、実家近くの名古屋で本番があるため帰国しており、
軽井沢で待ち合わせをして久しぶりの再会を果たしました。
10ヶ月ぶりくらいの再会だったのですが、そんな感じがせず、
会った瞬間からずっと一緒にいたような感覚でおしゃべりが始まり、なんか不思議な感じでした。

f0208202_23383273.jpg
〜駅から見えるスキー場、冬の軽井沢は初めて

おいしいものを食べるのが大好きな私たち、、、
早速お昼に十割そばを頂きました。
歯ごたえがしっかりあって、見た目は少し透き通ってる感じ。とってもおいしかったです!!
お店の名前は忘れてしまいました(汗)

f0208202_23422660.jpg
〜舞茸の天ぷらそば

その後ぷらぷらしてホテルへ。
夕食は近くの台湾料理のお店に行き、青菜の炒め物、小龍包、海鮮おこげを注文。
このおこげが最高でしたぁ〜〜〜♪
、、、と気付いたら写真を撮り忘れました。
あったかいうちに食べたかったので、つい。
店員さんがみんな中国人の方で、炒め物はしょっぱかったけど本当においしかったです。
私たち、美味しいお店に関してはなぜか鼻が利くんです。

それからはどこに行くでもなく、お部屋で心ゆくまでおしゃべり。
こんな時間が最高に贅沢に感じる私でした。

朝が明けて外を見ると、木々には雪が。
ホテルの方に伺うと、夜中ずっと雪が降っていたそうです。
やっぱり軽井沢って寒いんですね。
チェックアウトして自然にふれたい私たちは、何もないと言われつつも、
ホテルの近所をぶらぶら、、、
そこは別荘地でただ道だったのですが、私たちには充分でした。

f0208202_23541355.jpg
〜たっぷり深呼吸

そしてそしてこの日のお昼は、イタリアン!!
彼女は食の都ボローニャ在住なので、どうもお店選びに気を遣ってしまうんです(私が^^;)。
でも今回は偶然ですが、素敵なお店に出会えました。
閑静な住宅街にある「プリモピアット」というイタリア料理店。
お客様は私たち2人きりで、全く回りに気を遣わずのんびり堪能させて頂きました。

f0208202_23592227.jpg

〜前菜盛り合わせ
f0208202_23593427.jpg

〜ワタリガニのリングイネ、トマトクリームソース
f0208202_23595486.jpg

〜黒豚ロースのカツレツ、チーズばさみ
f0208202_002057.jpg

〜フルーツのグラタン

これに食後のエスプレッソを頂いて2500円!!安いと思いませんか!?
お店の方々も皆さん親切で、いつも笑顔で気持ちよく対応して下さいました。
ぜひぜひ、皆さんも軽井沢にお越しの際は足を運んでみて下さい♪

っと、今回も食べてばかりでした。ははっ。
でもこうしておいしいものを頂くのは、自分の歌の為にもとっても大切なのです。
人間の五感を刺激して、その刺激を今度は自分の歌でお客さまの五感を刺激できるように、、、したいなぁ。
がんばります!!

その後、お互い新幹線で別々の方向へ、、、。
また会おうね、Tちゃん(^,^)
楽しい時間をありがとう♪♪♪
[PR]
by yucantus | 2009-12-16 00:13 | | Comments(0)

友達と過ごす時間

先週末、約半年ぶりにソプラノの友達と会い、
以前から気になっていたベルギービールのお店に行きました。
ベルギービールは、大麦の他にスパイスやハーブ、フルーツなどが入っている為、
色んな香りや味わいを楽しめます。

f0208202_1053826.jpg
〜ヒューガルデン
f0208202_10542394.jpg
〜ベルギーでよく食べられるポテトフライ(マヨネーズソースをつけて)

おいしいものを食べながら、その友達との話もはずみました。
歌について語ったり、人生について語ったり、世の中の話をしてみたり、、、
泣いたり、笑ったり、怒ったり、、、本当に歌い手って喜怒哀楽が激しいですね(笑)。
でも、こうした話を腹をわって話せる友達がいるというのは、本当に嬉しい事です。
友達の悩みを聞くはずが、自分が何を考えているか気付かされたりします。
この日も貴重な時間を過ごすことができました。

みなさんはどんな時間を過ごしていらっしゃいますか、、、?
師走でお忙しいと思いますが、のんびりする時間も作って下さいね♪
[PR]
by yucantus | 2009-12-15 11:06 | おいしいお話 | Comments(0)

「ラウダ・シオン」初オケ合わせ

f0208202_12445895.jpg

昨日はルネこだいらで、12月20日本番に向けての初オケ合わせがありました。
ソリストの西本さん、小林さん、松尾さんは皆さん初共演の方々ばかりなんですが、初めてとは思えない程すでに和気あいあいしていて、本番に向けていい雰囲気で仕上げていけそうです。

また今回の主役でもあるこだいら合唱団の皆さんは、ラテン語で難しい曲にも関わらずしっかり練習されていて、一生懸命な姿勢や音楽が好きという気持ちが伝わり、私はもうすでに感動してしまいました。

そしてオーケストラは東村山交響楽団。皆さんにご迷惑をかけないよう、精一杯頑張りたいと思います。
私はアルトソロなので、いつものようにあまり目立たないのですが、、、、
いやいや、いいハーモニーにを作る上で大切ですよね。頑張ります!!

写真は舞台下手から撮った舞台上の様子です。
合唱団の皆さん、立ちっぱなしで足腰にお気をつけ下さいね。
[PR]
by yucantus | 2009-12-13 12:44 | コンサート | Comments(0)

今年最後のトナカイ・ステージ

昨日、今年最後のオペラサロン・トナカイでのステージがありました。
この不景気の中、10人以上のお客様にお越し頂き、
この日も3ステージ歌う事ができました。
本当にありがとうございました。
珍しく2ヶ月続けてトナカイに出演させて頂いたのですが、
先月に引き続き、連続で足をお運び下さったお客様ばかりで、
なんでしょう、、、しみじみ、自分は幸せ者だなぁ〜と思ってしまいました。
たくさんステージも盛り上げて頂いて、感謝感謝です。
またまた魅力的なプレゼントまで頂いて、本当に本当に嬉しかったです。

f0208202_032370.jpg

↑何度頂いてもうれしい、かわいらしくとってもおいしいマカロン。
 木箱に入ったバームクーヘン!!
 壷に入った発酵バターカステラ!!!!!すごすぎます(><)


また今回は、今年“パルシファル”の本番にお越し下さったお客様との初めてお会いでき、大変嬉しかったです。

記録として、このステージで私が歌ったプログラムを載せておこうと思います。
♪ヘンデル:「私を泣かせて下さい」
♪中山晋平:「ゴンドラの唄」
♪モーツァルト:「フィガロの結婚」〜“恋とはどんなものかしら”
♪ビゼー:「カルメン」〜“セギディーリヤ”
♪サン=サーンス:「サムソンとデリラ」〜“私の心はあなたの声に花開く”(テノールとの二重唱)

♪オッフェンバック:「ホフマン物語」〜舟歌の二重唱(ソプラノとの二重唱)

ご興味をもたれた方がいらっしゃいましたら、
是非一度お越し下さいませ。

来年も皆様と楽しい時間を過ごせるよう、がんばってまいりたいと思います。
またトナカイでお会いできるのを楽しみにしております。
ありがとうございました。

明日は12月20日本番のオケ合わせ、がんばります!!
寒さに向かう折、皆様もどうぞご自愛下さいませ。
[PR]
by yucantus | 2009-12-12 00:05 | オペラサロントナカイ | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル