gabbianaのように



カテゴリ:出来事( 26 )


今年始めの一週間

2010年の始まり、皆さんはいかがお過ごしですか?
私はというと、実家ではダラダラとしておりましたが、
帰京以来、私には珍しく結構行動的な一週間を過ごしました。
たぶん回りの人から見れば「どこがぁ〜」という感じだと思いますが(^^;)

まず、以前から習いたかったフラメンコ教室に通い始める事にしましたぁ〜♪♪♪
実は今年、「カルメン」の主役を初めて歌い演じる事が決まりまして、、、
と言ってもオケではなくピアノ伴奏で、日本語訳詞の抜粋公演なのですが、
私にとっては大変な事で、勇気を出して「やらせて下さい」とお答えしました。
と言いながらも念願だったカルメン役、がんばりまっす!!

昨年もいつかカルメン役を、、、と考えた上で、
佐渡裕さん指揮の「カルメン」公演に合唱でのったのですが、
やはり、あの自由奔放で野性的な色気のようなものを出す事が難しかったです。
その辺を表現できるようになる為の助けになればいいなぁ〜、、、というのもあり、
フラメンコを習うことにしました。
これで私に一番足りない女の魅力、色気が私生活でも出たら嬉しいなぁ〜(苦笑)
そうしたら人生のパートナーも見つかるかしら、、、、

いえいえ、そんな事はいいとして、、、
その他、「今年は思いついたら即実行!!」と思い、まっただの買い物なんですが(汗)、
友人の旦那様におすすめ頂いた、スタニスラフスキイ「俳優修業」という本と、
長年お世話になっている上司のような方から薦められていた映画から「2001年宇宙の旅」、
これまた友人のおすすめ映画、ゼフィレッリ監督作品「ブラザー・サン シスタームーン」と、
ついでに同じくゼフィレッリの「ロミオとジュリエット」のDVD3本を衝動買いしてしまいました。
買っただけで終わりにしないようにしなくては、、、。
今年はいい演奏する為にももっと自分の五感を敏感にさせたいと思い、
日々感動するものにふれていこうと企んでおります。ふふっ、、、
感動するって本当に幸せですよね。
なんか、こう、、、生きてるぅ〜って感じがします!!

感動って特別な事だけど、すぐ身近な所にあるんですよね。
例えば夜、駅から家に帰る途中、毎回夜空を見上げて感動しています。
あのきらきら光る星、当たり前ですけど電気じゃなくて自然の光なんですよ。
きれいだと思いませんか?本当にきれい。
また星をきれいと思って見ていると、
その回りの夜空もただ真っ黒なのではなく、限りなく黒に近い濃紺に見えてくるんですぅ。
私だけかなぁ、、、ぜひ明日の夜にでも、夜空を見上げて下さい。
冬の星空は最高ですよ。

みなさんはどんな感動を味わっているのかなぁ〜。
おすすめの感動があったら、是非教えて下さいね(^^)
[PR]
by yucantus | 2010-01-09 23:28 | 出来事 | Comments(4)

ありがとう、2009年!!!

お年もあと2日で終わろうとしています。
今年はたくさんオペラの舞台をふむことができ、色んなことを学びました。
多くのお客様に足をお運び頂き、本当にありがとうございました。
最近本番で、音楽を通じてお客様と繋がっているのを感じられるようになりました。
「今のは伝わったな」「今のはしらけちゃったな(^^;)」、、、みたいに。
もしかしたら、気のせいかもしれませんが、
自分のやりたいことがもう少しで見えそうです。

来年はまたまた挑戦の年になりそうです。
どんな私をみることができるか、
その辺を私自身も楽しもうと思います。

今年から始めたブログ、
こんなつたない内容にも関わらず多くの方が覗いて下さり、ありがとうございました。
来年もマイペースで書いていこうと思いますが、
よかったら時々でもおたちより頂ければ幸いです。
それにしても、音楽の話題が少なすぎですよね。
食べ物より、そちらをメインにしていきたいと思います(苦笑)。

では皆様、どうぞよいお年をお迎え下さいませ。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

小林由佳
[PR]
by yucantus | 2009-12-30 10:49 | 出来事 | Comments(2)

BUON NATALE♪♪♪

今日はクリスマス・イヴですね。

BUON NATALE♪♪♪



イタリア語でメリークリスマスの事で“ブオン ナターレ”と読みます。
イタリアのクリスマスは、家族と一緒に過ごすのが一般で、
3年前フェッラーラに留学していた時は、当時お世話になっていたご夫妻宅にお招き頂きました。
楽しかったなぁ〜、、、。
その時の写真を、、、と思ったのですが、今年PC故障と共に全て消えてしまったのです(ToT)
いつか復活させる事ができるのを祈って、、、その時は、またご紹介しますね。

そして、今日は私の誕生日でもあります!!
おめでとう、自分、、、ははっ。
すでにたくさんのお祝いメッセージを頂き、本当にうれしいです。ありがとうございます。
いやぁ〜、もう着々と40歳に近づいております(^^;)
何年前からか誕生日の日は、母に感謝する日にしています。
3◯年前のクリスマスイヴ、母は痛い思いをして私を生んでくれました。
しかも20歳で私を生んだのです。
この年になっても私はこんなに子供なのに、、、母は偉大です。
今年8月に女の子を出産した妹が必死で育児をしている姿を見ると、
こうして母も育ててくれたのかと、より鮮明に思えてきました。
夜中23:25生まれたという事は、もしかしたらこの時間には陣痛が始まっていたかもしれませんね。
今夜、母に聞いてみようと思います。

せっかくこの世に生まれてきたのだから、人生悔いのないよう楽しみたいですね。
その為の努力は惜しまずに、また一歩一歩成長していきたいと思います。
その成長を私の音楽を通して、皆さんに恩返しできたらより素敵だな、、、。

皆さんはどんなクリスマスを過ごされるのでしょう。
私は未定(^^;)せっかくなので、ケーキは食べようかな♪
あとは母に電話をして、お礼を言おうと思います。

“お母さん、ありがとう”と、、、。

ではみなさん、よいクリスマスを♪♪♪
[PR]
by yucantus | 2009-12-24 11:42 | 出来事 | Comments(2)

事業仕分け

軽井沢から帰京してすぐ、二期会の代議員会に出席した。
オペラ推進委員会なるものを数ヶ月前に立ち上げ、
二期会をどう盛り上げていこうか、、、と、ここ数回の会議で論議が交わされてきた。
この日は特に、代議員の皆さんが積極的に発言され、とてもいい感じだった。
そんな中、事業仕分けに関する話が否が応でも出てきた。
来年度から芸術に関する経費が削減、もしくはなくなろうとしている。

この手の話が出ると、私はいつも人間にとって文化とはなんだろう、、と考えてしまう。
今の世の中不景気で、娯楽の分野に入るオペラにはなかなかお金を出してもらえない。
自分もコンサートやオペラ鑑賞をしたいと思っても、先立つものがないのが現状だ。
(あっ、ここ最近の私の食事や旅行はほとんどお金がかかっておらず、本当に久しぶりのものです。念のため。)
だから、お客様をせめるつもりはまったくない。
確かに、人間は生きていく上で必要なものは「衣・食・住」だろう。
そこに音楽は入ってこない。
もしや世の中に音楽は必要ないのでは、、、と以前悩んだこともあった。
そんな悩みは馬鹿な話で、音楽は必要に決まっているのだ。
自分の人生を振り返ればわかることだ。
どんな人間も必ず、絶対一度は音楽で元気をもらった経験があるはずだ。
クラシックに限らず歌謡曲を聞いたり、小・中学校の時に経験した吹奏楽部などなど、
それらは自分のあらゆる面に繋がる原動力になっている。
人間は体だけではなく、心を育て成長させる事も重要で、
その部分を音楽はかなり担ってくれていると思う。
音楽に限らず、演劇、歌舞伎、能、あらゆる舞台芸術も、、、。

あぁ〜、こういう話になると終わらなくなってしまう。
とにかく私が思う事は、こんな世の中だからこそ、文化を見放さないでほしい。
他の国と比べると、日本はかなり文化にかける予算がただでさえ少ないそうだ。
不景気になると一番最初に切られ、景気がよくなっても話題にしてもらえるのは最後。
文化面だけを最重要視するつもりはない。
例えば、母が働く病院の話を聞くと、音楽はいいからそちらを助けてあげて、、、と思う。
無駄なものを省く必要はあると思うが、
文化も大切なものだという事を見失わないでほしい。

自分が言いたい事を文章にするって、ほんとぉ〜〜〜に難しいですね。
この日記で変な誤解をされないかちょっと心配になってきた、、、。
私が望んでいるのは、あくまで平等な世の中です。
って、これが一番難しくて、みんなも望んでいることなんですよね。
[PR]
by yucantus | 2009-12-16 01:34 | 出来事 | Comments(4)

うれしい出来事♪♪♪

私は今年の5月まである音楽教室の声楽講師をしていました。
もう随分昔に辞めたような気がするなぁ、、、。
そこに教えていた今小学1年生のMちゃん。
いつかミュージカルの舞台に立ちたいと確か2年前から通ってくれていました。
そのMちゃんのお母さんから昨日、某劇団のオーディションに受かったとメールを頂きました。
“Mちゃん、合格本当におめでとう♪♪♪”
今は教えていないのですが、こうしてご報告頂けてとっても嬉しく、
また有り難いなぁ〜と思います。

Mちゃんは本当に歌が好きで、
その気持ちを損なうことなく成長して欲しいと一番に願い、
自分なりに試行錯誤しながら、お手伝いをさせて頂きました。
これから公演に向けてどんどん稽古を重ねる中で楽しい事ばかりではないと思うけど、
“歌って楽しいねぇ〜〜〜(^^)”と元気に言いながら、
大きな声で歌っていたMちゃんでいてほしいと心から願います。
そうすれば、きっと立派なミュージカル俳優になってくれるはず☆☆☆
今後も陰ながら応援しつつ、見守っていきたいと思います。

Mちゃん、がんばれ!!いっぱい輝いてね♪♪♪

私もがんばらなきゃね、、、。
[PR]
by yucantus | 2009-11-26 00:24 | 出来事 | Comments(2)

中山悌一先生 ご逝去

平成21年9月29日、二期会の創設者であるバリトン歌手の中山悌一先生がお亡くなりになられた。
残念ながら一度もお会いした事はなかったのですが、
昨日10月4日のお通夜に参列させて頂きました。

1952年、中山先生を含む当時ご活躍されていた歌手4名で結成された『二期会』。
今年で創立57年目という事になる。
今では「オペラ」と耳にしてもそんなに珍しいものではなくなったが、
今から50年以上前の日本、、、クラシックがどのような存在だったか想像もつかない。
そんな中、二期会を立ち上げた中山先生方は本当にすごいと思う。
どこからそのエネルギーが湧いてきたのか、、、音楽に対する愛情なのだろうか。
日本でのオペラの普及に二期会が大きな影響を与えたのは言うまでもない。

そんな二期会の伝統を感じる演目、『蝶々夫人』の舞台に私はのせて頂く。
今更ながら、さらなるプレッシャーを感じる。
とにかく精一杯演じ、歌うしかない。
がんばります!!

中山悌一先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました、、、。
[PR]
by yucantus | 2009-10-05 21:58 | 出来事 | Comments(2)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
ありがとう、2016年‼︎
at 2016-12-31 23:56
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル