gabbianaのように



カテゴリ:出来事( 26 )


悲しいことは突然に...

先々週、アルテリーベでの本番前夜、6月13日、
素晴らしいバリトン歌手であり、また俳優までされていた平野忠彦先生が急逝されました。
あまりにも突然で...。
平野先生にお会いして、一緒に過ごした時間は本当に少しでしたが、平野先生がみんなから愛される理由がすぐにわかりました。そして、たくさんのエネルギーを頂きました。。。
不思議ですね、そんなに深いお話しをした訳でもなく、一つのコンサートでご一緒させて頂き、その後共演者みんなでお食事をしただけなのに、平野先生からは色んな事を学ばせて頂いた気がします。
心から、ありがとうございました。
私も、お会いした方に元気を与えられるような、平野先生のような人間に少しでも近づけたら...そんなふうに今は思います。

平野先生、私たち歌い手を天国から見守っていてくださいね。
[PR]
by yucantus | 2014-06-25 12:36 | 出来事 | Comments(0)

新年恒例の…

今年は一日遅れの1月2日に、毎年恒例、成田山新勝寺へ行ってまいりました。
いつもは家族と車で行くのですが、
今年は東京から私だけ電車で行き、
現地で待ち合わせ。
すると、思いがけずいつもと違う雰囲気を味わえてちょっと得した気分になりました(^^)
もう20年以上通っているはずなのに、
知らない事って沢山あるんですね。

f0208202_185180.jpg

〜成田駅から新勝寺へ向かう途中。まるで千と千尋の神隠しの世界みたい♪♪♪
[PR]
by yucantus | 2014-01-06 01:02 | 出来事 | Comments(0)

Merry Christmas:-):-):-)

みなさまぁ~、メリークリスマスです(^^)
今日はいいお天気ですね。みなさまはおいかがお過ごしですか?

今日は私事ながら、自分の誕生日でもあります。
お父さん、お母さん、ありがとう(^o^)/
この世に生まれて、もう40年以上が経ってしまったとは...。
早くしないと本当に人生あっという間に終わってしまいますね(^^;)
今年も色んな事がありました...。
また色んなところで歌わせて頂き、沢山の方々に応援して頂き、そして沢山の方々にお世話になりました。
直接お話はできなかった方々の事も考えると、一体何人の方にお会いしたのでしょう...。
本当にただただ感謝するばかりです。本当にありがとうございました。

それに対し、私のできることと言ったらなんて小さいのでしょう...。
...なんて言ってる暇があるなら、何か行動に移しなさい...と、どこからか聞こえてきそうです(^^;)
色んなことに感謝しながら、ひとつひとつ頑張っていきます。
またどこかの会場でお会いできる日を楽しみにしております。

すてきなクリスマス・イヴをお過ごしくださいませ♪♪♪

f0208202_1113310.jpg

~最近、もしかしたら本当にサンタクロースはいるんじゃないかって思うようになりました。私達の知らないうちに空を駆け巡り、目に見えないプレゼントを贈ってくれてるような気がして...この年になって恥ずかしいですね...あはっ(^^;)みなさんと所にもサンタさんが訪れますように。
[PR]
by yucantus | 2013-12-24 11:15 | 出来事 | Comments(0)

私の宝物...90Vの仲間たち

f0208202_23471192.jpg


大地の歌を歌った次の日、国立音大の同期が集うコンサートに行ってきました。
出演者はもちろん、客席も90Vの仲間でいっぱい...まるで同窓会のようでした。
コンサートが始まると、涙もろい私は最初から最後まで泣きっぱなし(T_T)
ずっと感動していました...なぜなら愛でみちあふれていたから。

90Vという学籍番号の通り、1990年に国立音大に入学してからもう23年...。
久しぶりに聞くみんなの歌は、自然とそれぞれの生きざまがにじみ出ていました。
本当にいっぱいの勇気と元気をもらった、、、そして、音楽の力をまざまざと感じさせてもらいました。
今はもう家庭に入り歌を歌っていない仲間もいるけど、
またこうしてみんなを集めてくれたのも"音楽"があったからだもんね...。

先日、共感した名言、、、

この宇宙には
様々な形があり、
様々な色があり、
様々な性質を持った物が
溢れている。

だが、その全ては、
ある一点に集約される。
それは驚くべき一点だ。

驚いたことに
全ては必然なのだ。

全ては自然の法則が働いた結果、
必然として生まれた。
一切、無駄はない。

まさに奇跡だ。


レオナルド・ダ・ヴィンチ



この時代に日本に生まれ、音楽に興味を持ち、国立音楽大学を選び、入学してみんなと出会い、
そしてこうして今でも私は歌を歌っている...。
私の同期が彼らでなかったら、きっと、今の私ではなかったはずだ。
本当にみんなに出会えてよかった。ありがとう!!
そして今回このコンサートを企画し全面的に支え、ピアノを演奏してくれた、
90P(1990年ピアノ科入学)のSinくんとさやかちゃん、
そして病いと闘いながら、愛情いっぱいの歌を歌っている矢萩くん、
本当に心からありがとう!!
みんなのように、私も勇気や元気を与えられるような歌を歌えるようになりたいな。。。
みんなは私の宝物です!!!!!

さあ、明日はどんな奇跡が起きるのかな。。。(^^)

P.S. さりげなく(?)写っている某有名な先輩も聞きにきてくださいました。
    優しいな国立の先輩は(//▽//)♪
[PR]
by yucantus | 2013-09-29 00:20 | 出来事 | Comments(0)

平和。。。

f0208202_1655692.jpg


〜右が桃ちゃん(この時はまだ2歳)

毎年8月になると、広島・長崎原爆の日、終戦記念日、お盆を迎え、いつも〝平和〟について考える。今だに戦争は絶えず、世界のどこかで流さなくてもいいはずの涙を流している人がいる…。
オペラに触れていると、本当にいつの時代も変わらない…問題とされる事も、喜びも…そう感じる。
人種は違えど、つまるところみんな同じ人間だ。喜怒哀楽の感じ方はそう変わりはないはずだと私は思う。

姪っ子の桃ちゃんや甥っ子の宗ちゃんを見ていると、邪気が無いとはこういう事を言うんだと全身で感じる。
この写真は今年桃ちゃん家族がNYに行った時のもの。NYに住むお友達家族とお出かけ中、地下鉄で妹家族が迷子になり、1人家族と離れて不安そうにしている同い年のお友達を安心させようと、桃ちゃんが咄嗟にとった行動…。
笑顔で鼻に指をつっこみ、片方の手はというとしっかり握っている。いつの間にこんな事を学んだのだろう。涙が出る…。こんな簡単な事で人は幸せになれる。

誰しも子供時代があり、きっとこういう気持ちを誰しもが持っていたはずだ…。

大切なのは"心"だ。心で感じた事が、行動へと反映される。その心を育むために、音楽は必ずや役に立つと私は信じている。自分が人の心を動かせる歌手とは思わないが、音楽自体にすでにその力がある。

せめてこの世の中から、戦争と原爆がなくなりますように。平和のために色んな労力が使われますように…。
[PR]
by yucantus | 2013-08-17 14:26 | 出来事 | Comments(0)

人生初、私の生徒さんの発表会。

f0208202_10523448.jpg

もっと早くにお知らせしたかったのですが、あっいう間に本番3時間前( ̄◇ ̄;)
今日、大学院時代からの大親友・可児聡子さんと一緒にお互いの教え子さんのための発表会を開催いたします‼以前音楽教室で声楽講師として勤めていた頃、発表会もあったのですが、プライベートの生徒さんのものは人生初‼といっても、私の生徒さんはたったお二人(^_^;)もう5年以上のお付き合いになる大切な生徒さんです。自分の演奏よりもドキドキです(°_°)

ずっと前から発表会をやりたいと考えていたのですが、なかなかスケジュールが組めずやっと今日という日に叶いました。自分は昨夜もオーディションがありバタバタでしたが、夜なべしてプログラムを作りました♪
可児さんの生徒さんもみぃ〜んな、とにかく気持ちよく歌ってほしいなぁ〜と思います。もしご興味のある方は、ぜひ遊びにいらして下さい。もちろん、入場料は無料です(^_^)
あっ、私もちょっと歌います…ドキドキ。

可児聡子*小林由佳門下生発表会
2013年3月24日(日) 14:15開場/14:30開演
会場:サロンフェリーチェ(目黒線洗足駅)
[PR]
by yucantus | 2013-03-24 10:36 | 出来事 | Comments(0)

メリークリスマス♪♪♪

f0208202_2356286.jpg


あぁ~~~、もうすぐ終わってしまいますが、

BUON NATALE

そして昨日クリスマス・イヴは私のお誕生日でした。
その前日23日には急遽本番終了後、国立音大の男子の先輩やお仕事仲間、6人全員男子というメンバーに女子私一人が加わり、飲みに行きました。
そして、これまた突然、私のお誕生日のお祝いをして下さいました。

f0208202_01963.jpg


そしてそして、100通を超えるお祝いメッセージを頂き、ゆかはとっても幸せでした。
たとえ彼氏がいなくても(^^;)
みんな大好きです‼!
みんなに嫌われないよう、色々がんばります。
充実した年にするぞーーーーーー!!!!!!

みなさんにも、たくさんの幸が訪れますように。。。
[PR]
by yucantus | 2012-12-26 00:02 | 出来事 | Comments(0)

二期会還暦のお祝い♪

私が所属している“二期会”が、今年で創立60周年をむかえました。
それを記念して、10月7日、二期会創立60周年記念祝賀会、
そして二期会会員が一同にそろった会員会が行われました。
私は残念ながらオケ合わせがあり参加できなかったのですが、
大変盛り上がったようです。

何が盛り上がったかというと、その後行われた初の試み、
有楽町マリオンでの“街頭歌唱”。
今世界では“フラッシュ・モブ”と言われ、突然街中でパフォーマンスが行われているそうです。
その様子がテレビのニュースでも紹介されました。

~有楽町にオペラ歌手240人の歌声
http://www.youtube.com/watch?v=-zXymXKu9pI&feature=related

祝賀会が行われた東京會舘から、200人を超える歌手たちが、
一般の皆さんに気付かれぬようバラバラにマリオンへ移動。
心を込めて“ふるさと”を歌いました。
会員の皆さんは一体どうなるかと心配していたのですが、
その場に居合わせた多くの方々も、一緒に歌って下さり、
参加した仲間たち曰く、想像以上に感動したそうです。

たった4人の歌い手が集まって始まった二期会。
もし二期会がなかったら、こんなにオペラは普及していなかったでしょう。
昔は、私たちの世代のように簡単に楽譜や音源が手に入らず、
また、もちろん、そう簡単に海外留学もできませんでした。
先輩歌手の皆さんのご努力は、到底私たちには想像できないでしょう。

この恵まれた環境への感謝の気持ちを忘れず、日々精進していきます‼
音楽の力は偉大、、、なはず(^^)
[PR]
by yucantus | 2012-10-13 01:09 | 出来事 | Comments(0)

畑中良輔先生ご逝去

5月24日、バリトン歌手の畑中良輔先生が亡くなられました。御年90歳でした。
二期会事務局のお話によると、私の師匠である中村健先生が病院にかけつけ、静かにその最後を看取られたそうです。畑中先生は健先生の師匠でした。
先日5月18日には、ドイツの名バリトン歌手ディートリッヒ・フィッシャー・ディースカウ氏が亡くなられ、偉大な方がどんどん天国へいってしまう寂しさを感じます。。。

畑中先生は私の師匠の師匠ということで、勝手に親近感をもっていました。残念ながら接点はあまりなかったのですが、たったひとつだけ、忘れられないお話があります。

あれは確か2000年だったと思うのですが、水戸芸術館で初めて「第九」を公演することになり、ソリストのオーディションがありました。アルトソロの部分をピアノ伴奏で一人で歌うわけですが、事前にピアニストとの合わせ練習をせずに行った私は、それはそれはひどい出来でした。“落ちたぁ~”と思いながら歌い切りと同時にお辞儀をして退場しようとすると、客席に審査員としていらした畑中先生が“もう一回歌ってごらんなさぁ~い”とおっしゃって、、、ドキドキしながらもう一度歌うと、今度はぐっちゃぐちゃで何とか最後まで行ったような歌になってしまい、するとまた畑中先生が“もう一度歌ってごらんなさい。このまま帰ったら恥ずかしいでしょ~”とおっしゃられて、しぶしぶピアニストに頭を下げ3度目を歌うと、今度は途中で止まってしまい、行き詰った私は“すみません、歌えません‼”と頭を下げ舞台から帰ってきてしまいました。

完全に落ちたと落ち込んでいると、なんと畑中先生はアルトソロとして私を選んで下さったんです‼恥ずかしいやら、申し訳ないやら、、、“なぜ私を、、、?”と思いつつ、有難い気持ちでいっぱいでした。。。
こうして私の「第九」アルトソロのキャリアは始まりました。。。この時以来、当たり前なのですが、人前で歌う時は万全の準備をしていこうと心に誓いました。でも今の自分ができているかというと、、、もっとできる気がします(汗)。

きっとこれから第九のアルトソロを歌う度に、畑中先生のことを思い出すと思います。
畑中先生、本当に本当にありがとうございました。
これからも私たちを見守っていて下さい。

どうか安らかに。。。
[PR]
by yucantus | 2012-05-25 02:01 | 出来事 | Comments(2)

新国「オテロ」と日本の春

またまたすっかりご無沙汰してしまいすみません。
それでもこのブログをのぞいて下さるみなさま、、、
本当にありがとうございます。

やっと、やっと春がやってきました!!!!!!
今年は本当に寒かったですね。
いつもはもう少し早い時期に暖かくなっていましたよね?

先月半ばから、新国立劇場「オテロ」の稽古が始まり、
私はエミーリア役のカバーで、ほぼ毎日地下の稽古場にいた為、
全くと言っていいほど、季節の移り変わりを知らずに4月に入りました。
気付けば桜がちらほら、、、
やっぱり日本人だからでしょうか、桜を見ると一気に元気が出てきます(^^)

4月1日に無事「オテロ」初日を迎えたのですが、
カバーの私たちは毎日どきどきでした(汗)。
まず、急遽デズデーモナのソプラノ歌手さんが出演をキャンセルし、
本番1週間前に代役のマリアさんがイタリアから来日。
成田に到着した朝、そこから劇場に直行し、衣裳合わせをして、すぐ稽古へ‼
疲れも見せず、熱心に演出家の指示を聞き、しっかりいい声で歌っていました。
すごい、、、海外では当たり前かもしれませんが、やっぱりすごいです。

そしてイヤーゴ役のミカエルさんが稽古中肉離れを起こしてしまい、
舞台稽古に立てないからと、カバーの大沼君が急遽代わりに歌うことに‼
しかもその日はオーケストラ付きで、ほとんどカバー稽古がなかったにも関わらず、
それはそれは立派に勤めていました。
大沼君は二期会の「オテロ」でこの役をすでに歌っていて、とは言えもう2年前のお話。
やっぱり経験は何物にも変えがたいですね。
そうそう、この大沼君、5月2日のコンサートで共演するので是非聞きにいらして下さい。

今回もまた多くのことを新国立劇場で学ばせて頂いております。
やらなければいけないことは山のようにありますね、、、。
「オテロ」の公演、まだ4月7、10、13日と3公演ありますので、
もしお時間ございましたら、ぜひぜひお越し下さいませ。
キャスト、合唱、オケの皆さんが素晴らしいのはもちろん、
舞台には50tもの水が使われ、本当に贅沢な舞台になっています。
日本にもこうしてオペラ専用の劇場ができたなんて本当にすごい、、、
今さらしみじみ思っております。

詳しくはこちらをどうぞ、新国立劇場「オテロ」↓
http://www.atre.jp/12otello/

私の故郷にもやっと春がきたようで、
先日、市が掲載していた写真をこちらに拝借。。。

f0208202_0562673.jpg

桜川市~筑波山と春霞、、、やっぱり日本の春は美しい。

山桜が有名な桜川市、、、満開の時期が楽しみです♪♪♪
[PR]
by yucantus | 2012-04-06 00:58 | 出来事 | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
今年最後のオペラ
at 2017-11-16 00:44
『ばらの騎士』再始動‼︎
at 2017-10-24 16:32
日本のオペラのかたち
at 2017-08-26 10:30
感謝…
at 2017-08-23 23:19
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
カテゴリ
最新のコメント
♪浦聖治さま、 田..
by yucantus at 15:37
田辺市でカルメンが観れる..
by 浦聖治 at 09:34
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル