gabbianaのように



カテゴリ:コンサート( 94 )


東大和市の皆さん、ありがとうございました。

10月8日、東大和フィルハーモニー合唱団の演奏会にお越し下さったみなさま、
本当にありがとうございました。

私は20代の時、東大和市に住んでいました。
まだ学生だった私に地元ですでに活躍されていた音楽家の皆さんが声をかけて下さり、
東大和音楽連盟でお世話になるようになりました。
その間に皆さんの念願であったハミングホールができ、今年でもう11年。
大ホールの舞台に立ちながら、“もう何回ここに立たせて頂いたんだろう...”
などと考えていました。

そしてこの日ソプラノのソリストを務めた鹿内真理さんは、
大学時代、国立音大のオペラ研究会で共に過ごした先輩でした。
実に約20年ぶりの共演‼
お互いこうして健康で一緒に歌えることが嬉しい反面、なんか不思議な気持ちになり、
最後、ミサ曲の最後と相俟って、色んなことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

この日お越し下さったお客様、指揮の松井先生、ソリストと合唱団のみなさん、
オケの皆さん、そして関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

f0208202_1373917.jpg

~お美しい真理さんと一緒に。楽屋にて。
[PR]
by yucantus | 2012-10-13 01:37 | コンサート | Comments(0)

健門下、さいこぉ~~~♪♪♪

10/6、萠の会、健先生傘寿記念の特別演奏会が盛会のうちに終わりました。
ちらしの写真ですでにわかってはいましたが、
実際に集まると本当に個性の強い門下でありました(^^;)

いつものように、最後は健先生の歌でみんな持っていかれました。
出演者全員そろって袖で聞いていたのですが、
さっちゃんで涙し、早口ことばのうたで大笑いしてしまいました(^^)

そして演奏会最後は、会場の皆様もご一緒に三本〆。
こんなにもそろうものかと驚き‼
この日のお客様も大変温かく、これも健先生のお人柄こそと思いいってしまいました。

終演後はみんなで打ち上げ会場へ。
今回の写真はかなり貴重だと思いますよ‼

f0208202_2301031.jpg

~まずはこゆぅ~い男性陣から。カメラがたくさんで、私は下から撮らせて頂きました♪
f0208202_2322074.jpg

~そして女性陣。うふふっ、、、
f0208202_2341575.jpg

~これは楽屋での1枚。大好きなソプラノの小林厚子さんと。
来月の蝶々さんでご一緒させて頂きます。
f0208202_236537.jpg

~この日の出演者勢揃い。残念ながら、私の伴奏をして下さった花岡先生はいらっしゃいません(;_;)

この日の出演者以外にもたくさん素敵な門下の先輩後輩がいらっしゃり、みんな本当に魅力的な歌い手さんばかりです。もちろん先生のおかげですが、こうした門下生からもたくさんの刺激をもらい、成長してきたのだと、この日あらためて思いました。

この萠の会のプログラム冒頭に書かれた健先生のあいさつ文を読んで、思わず目頭が熱くなってしまいました。
幸せなのは、私たち生徒ですよ、健先生。。。

~プログラムより~
ごあいさつ

みなさま、本日はようこそお出かけ下さいました。
私が主な活動の場としてまいりました二期会は今年で創立
60周年を迎え、私は80才になりました。幸い、才能・可能性
を秘めた生徒に恵まれ、生徒たちは声楽以外でも、指揮、作
曲、演出、教育と多方面で活躍しております。
今年5月に亡くなられた我が師、畑中良輔先生は生前「生徒
に超えられる先生はアホだ。先生を越えられない生徒もアホ
だ...」とおっしゃっていました。
アホではない畑中先生とアホではない生徒達に恵まれて
私の人生80年は幸せです。

中村健


(涙)、、、

次は“米寿記念”。それまで、みんな健康で元気に歌い続けましょう‼

f0208202_2573296.jpg

~健先生とのツーショット
[PR]
by yucantus | 2012-10-10 03:01 | コンサート | Comments(0)

秋と言えば。。。

真っ先に“食欲の秋”と思ってしまう私ですが(^^;)、
いえいえ、芸術の秋がやってまいりました♪
取り急ぎ、年末までに出演する予定の演奏会をお知らせいたします。

f0208202_119029.jpg
f0208202_1192644.jpg


第三回 協奏曲と合唱の調べ
~ショパン作曲 ピアノ協奏曲第一番ホ短調作品11
 ベートーヴェン作曲 ミサ曲ハ長調作品86


2012年10月8日(月・祝)
14:00開演
会場:東大和市市民会館ハミングホール/大ホール

指揮:松井眞之
ピアノ:中村直樹

ソプラノ:鹿内真理
アルト:小林由佳
テノール:宇野弘和
バス:小田桐貴樹

合唱:東大和フィルハーモニー合唱団
管弦楽:マイスター・シンフォニカ

チケット:2,500円(全席自由)

■お問い合わせ
中村直樹 042-562-4193 naoki777@cyber.ocn.ne.jp
菊池千鶴子 090-8031-5789 FAX:042-563-6856
丸山敏夫 090-1124-3747 maru868131@yahoo.co.jp
東大和フィルハーモニー合唱団

~私が20代の時住んでいた東大和市での演奏会です。
指揮の松井先生とは、確か2年前でしたか母校の国立音大で、同じこのミサ曲で共演させて頂きました。先週、合唱団のお稽古に参加したのですが、プロも顔負けの深い内容にまでふれた濃い練習でした。私も負けないように頑張らなくては‼



f0208202_1383575.jpg
f0208202_1391672.jpg


青島広志がお話しして弾くオペラの見方~「コジ・ファン・トゥッテ」

2012年11月3日(土・祝)
13:00開場/13:30開講
会場:滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール/中ホール

講師:青島広志
ソプラノ:横山美奈
メゾソプラノ:小林由佳

プログラム
女も15になれば(デスピーナ)
岩のように動かず(フィオルディリージ)
妹よごらん(フィオルディリージ、ドラベッラ)
恋はくせ者(ドラベッラ)。。。ほか

入場料:1,500円

■チケット取扱い
びわ湖ホールチケットセンター TEL:077-523-7136
インターネット受付 http://www.biwako-hall.or.jp

~きっとご存知の方も多いのではないでしょうか。
コンサートはもちろん、テレビでも活躍されている青島先生が、11月に公演されるモーツァルトのオペラ「コジ・ファン・トゥッテ」に先駆け、この作品の魅力と楽しみ方(?)を、有名なアリアや重唱を取り出し、青島先生のピアノとお話しと共にお客様にお伝えしようというコンサートです。青島先生とのお稽古はこれからなので、まだどんなふうになるかわからないのですが、きっと、、、いやっ、間違いなく楽しいコンサートになると思います‼青島先生と直接ご一緒させて頂くのは初めてで、どきどきわくわくしつつも、ちょっと緊張しています(^^;)
残念ながら、会場が東京ではなくびわ湖と遠くなのですが、お近くにお住まいの皆様、ちょうどこの日旅行でびわ湖を訪れるという方(いないかな^^;)、ぜひ一緒に楽しいひとときを過ごしませんか?



f0208202_214823.jpg
f0208202_221415.jpg


オペラの楽しみ~モーツァルトの4大オペラと共に

2012年12月1日(土)
14時開演
会場:第一生命ホール

バリトン:宮本益光
ソプラノ:鵜木絵里
ソプラノ:砂田恵美
メゾソプラノ:小林由佳
ピアノ:髙田恵子
ナレーション:松山いくお

プログラム(字幕付)
オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」、「ドン・ジョヴァンニ」、「フィガロの結婚」、「魔笛」より

■チケットお申込み方法
ホームページ http://www.triton-arts.net(トリトン・アーツ・ネットワーク)
電話 03-3532-5702(トリトン・アーツ・ネットワーク・チケットデスク)
FAX 03-3532-5703(上記チラシ裏にあります、FAXオーダーシートをご利用下さい)

~昨年11月に二期会のドン・ジョヴァンニで共演させて頂いた、宮本益光さんのコンサートに出演させて頂くことになりました♪今回のこのコンサート、一体どうなるのか私にもわかりません。ヒントは、、、
“とあるオペラ歌手(バリトン)に密着しながら舞台裏をこっそり覗いてみましょう。現代人の人間模様にもモーツァルトのオペラがぴったりと当てはまるようです。”
みなさん、想像つきましたか?、、、想像つかないですよね(^^;)
益光さんは、音楽に対してとっっっても真摯で、全てにおいてユーモアに溢れ、とにかく音楽を心から(音楽だけではなく、お客様も)愛している人だと思います。だからこんな企画も思いついてしまったんだろうなぁ。。。
共演者鵜木絵里さんは二期会研修所の同期で、まぁ~とにかく芸達者‼歌はもちろん上手ですし、舞台に出るといつもキラキラしている印象があります。砂田恵美さんは今回初めてなのですが、お美しい方で今からお会いするのが楽しみで‼
尊敬する益光さんのためにも、もちろんお客様のためにも、存分に楽しんで頂けるようテンション高めで↗がんばります(^^)

会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしています♪♪♪
[PR]
by yucantus | 2012-10-01 02:30 | コンサート | Comments(0)

中村健先生、傘寿のお祝い

まだまだ暑い日が続いていますが、湿気がないというのはとってもすてきっ‼
やはり過ごしやすいですね。
と同時に、“芸術の秋”を感じ始めてまいりました。
という事で、宣伝です(^^)
いつも間際での宣伝になってしまい、申し訳ありません。

まずは私の師匠、中村健先生門下生によるコンサートです♪
f0208202_14503282.jpg



中村健傘寿記念
萠の会~第16回特別演奏会


2012年10月6日(土) 17:30開演(17:00開場)
津田ホール(JR千駄ヶ谷駅前/都営大江戸線国立競技場駅A4出口前)

チケット:全席自由¥3,500

出演:
(テノール)中村 健
(ソプラノ)小林厚子、平川千志保、山口道子、山本香代、
吉田恭子
(メゾソプラノ)岩森美里、奥野恵子、小林由佳、西 けい子
(カウンターテナー)彌勒忠史
(テノール)秋川雅史、井ノ上了吏、辻 裕久、安冨泰一郎
(バリトン)大森いちえい、成田博之
(バス)斉木健詞

(ピアノ)河原忠之、花岡千春


曲目:
ヴェルディ『運命の力』より 「神よ、平和をお与えください」
ヴェルディ『椿姫』より
  「プロヴァンスの海と陸」「不思議だわ~そはかの人か~花から花へ」
ヴェルディ『シモン・ボッカネグラ』より
  「ああ地獄だ!…慈悲深い天よ」「この仄暗い夜明けに」
ヴェルディ『シチリアの晩鐘』より 「おお 汝、パレルモよ」
プッチーニ『ラ・ボエーム』より 「私の名はミミ」
ドニゼッティ『ファヴォリータ』より 「私のフェルナンド」
ロッシーニ『チェネレントラ』より 「悲しみと涙のうちに生まれて」
グノー『ファウスト』より 「花の歌」
チレア 『アルルの女』より 「フェデリーコの嘆き」
ジョルダーノ『アンドレア・シェニエ』より 「国を裏切る者」
イギリス古謡「グリーン・スリーヴス」
プーランク「矢車菊」

後援:公益財団法人東京二期会


傘寿は80歳のお祝いです‼
健先生の門下生は、本当に素敵で尊敬する方々ばかり。
ここに出演させて頂ける事を心から光栄に思います。
今回、私はロッシーニ“チェネレントラ(シンデレラ)”のアリアを歌わせて頂きます。
私が大学院生だった時、健先生とこの曲を勉強し、
修了演奏会でも歌った曲です。
その後もずっとこのアリアを練習してきました。
とっても難しい曲ですが、私に色んな事を教えてくれる大切な曲です。
せめて大学院生の時よりはうまく歌えるよう、
健先生へのお祝いと感謝の気持ちもこめて精一杯歌います‼

なんと二期会HPでは、もうすでに完売とのお知らせが出ていました。
私の手元にはまだチケットがございますので、
ご希望の方はお気軽にメールでお知らせくださいませ。

yucantus_1248@hotmail.co.jp

追伸~このチラシを見てお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
あの“千の風になって”で有名な秋川雅史さんは、同じ門下の先輩です(^^)
[PR]
by yucantus | 2012-09-12 15:04 | コンサート | Comments(0)

師匠・野崎先生に感謝

先週の金曜日からバタバタと週末が過ぎ、もう7月も明日でおしまい。
早いですねぇ、、、。

昨日は静岡県富士市でコンサートでした。
土曜日に現地入りをし、リハーサルのあと、夜は野崎先生と優秀な歌い手の2人の息子さん、そして今回初めて共演したピアニストの小森さんとおいしい懐石料理を頂きました。
f0208202_23522816.jpg


野崎靖智先生は国立音大時代の師匠で、まさに私を歌の世界に導いて下さった方なんです‼
ピアノを中学校1年生から始めたにも関わらず、セーラー服を着たいがために必死で練習し、当時、茨城県立の高校で唯一音楽科があった水戸三校になぜか受かってしまい、人生が狂い始めました(苦笑)。
高校2年の冬、国立の冬季講習に教育科で受け、その時の歌の先生が野崎先生でした。
蚊のなくような声で歌っていた私に、レッスンで野崎先生に
“ほら吠えろぉ~~~、もっと出せぇ~~~‼‼!”と言われ、
先生の大きな声と一緒に出していたら大きな声が出るようになってしまったんです。
その後、野崎先生に“僕の所に通ってみないか?”と声をかけて頂き、なぜかその気になっちゃったんですねぇ~(^^;)歌うことがそんなに好きではなかったはずなのに、、、。

それまでピアノ科だった私は、高校3年生から声楽科に転科。
これまたなぜか、国立音大を推薦で受けられるようにまでなってしまったのでした。
人生わからないですよねぇ、、、。

その野崎先生も来年で80歳‼!!
私も年をとるわけです。
野崎先生は相変わらずおしゃれでダンディー。
昔、重量挙げ選手だった先生の体型は、胸板が厚くて足が細くて外人さんみたい。
決して怒らず、かわいらしい声の野崎先生、、、。
でもレッスンは毎回情熱的‼!今思えば、ジュリアーノのレッスンみたいでした。

私の初めての声楽の先生が野崎先生で本当によかった、、、
今回、あらためて心からそう思いました。
もし野崎先生じゃなかったら、、、もちろん想像もつきません。
歌以外に、お酒、おいしいもの、アウトドア、素敵な車(ジャガー、パジェロ、キャンピングカーetc.)、そしておしゃれ、あと海外で生活していた先生ならではのレディーファーストなどなど、本当にたくさんのことを教えて頂きました。
いやぁ~、今の大学に野崎先生みたいな豪快な先生はいらっしゃらないと思います。
野崎先生と私のおもしろ話はいっっっっっぱいあるんです(^^)
コンサート前夜の会食では、その話で盛り上がりました。

そんな感謝の気持ちをこめて、コンサートではとびきりいい歌を歌うはずだったのに、、、。
死ぬまでゴールはありませんが、ん~、何かを極めるというのは本当に難しいですね。
また出直してきます。。。

今回は初めて、野崎先生の息子さんと共演させて頂きました。
智宏君はドイツのキール歌劇場で専属歌手をしている立派な歌い手さん。
若いころの野崎先生に声も風貌も似てきてびっくりしました。
弟の智士君も新国立劇場の研修所を出た優秀なバリトンさん。
これからが楽しみです。
f0208202_019289.jpg

左から智士君、ソプラノの萩原さん、小森さん、私、智宏君

ソプラノの萩原さんも野崎門下の大先輩で、今は富士市を中心にご活躍されています。
野崎先生のお人柄か、門下生がみんな素敵なひとばかり‼!
とにかく“自分は幸せだなぁ~”と、また再確認した貴重な時間でした。

来年は盛大に、野崎先生の傘寿のお祝いを企画したいと思います。
そのためにも、どうか野崎先生、いつまでもお元気でいらして下さいね。
[PR]
by yucantus | 2012-07-31 00:24 | コンサート | Comments(0)

今日は静岡へ、、、

昨夜トナカイでのオペラ・ガラ・コンサートでは、たくさんのお客様にお越し頂き、本当にありがとうございました。あれだけたくさんのお客様でうまったトナカイは、初めて見たかもしれません。
早川オーナーのお人柄を感じるような温かい雰囲気のコンサート、、、
きっと天国のオーナーも喜んで下さっていたと思います。

さて、今日は明日のコンサートに向け静岡の富士市に行ってまいります。
f0208202_10154157.jpg


このコンサートは、私の大学時代の師匠、野崎靖智先生のお祝いを兼ねた回だそうで、
光栄にもお声をかけて頂きました。
昨夜、色んな方々から頂いたエネルギーを蓄え、
大切な師匠に少しでも喜んでもらえるよう精一杯歌ってきます‼

もしお近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひ会場にお越しくださいませ。
[PR]
by yucantus | 2012-07-28 10:20 | コンサート | Comments(0)

今夜のコンサートのお知らせ

お知らせが当日になってしまいましたが、
今夜オペラ・サロン・トナカイで本番があります。
f0208202_10452935.jpg


早川正一メモリアル~オペラ・ガラ・コンサート

2012年7月27日(金)18:30開演/18:00開場

ソプラノ 川越塔子
メゾソプラノ 小林由佳
テノール 村上敏明
バリトン 須藤慎吾
ピアノ あずまみのり

チケット 10,000円(全席指定 ビュフェ・1ドリンク付き)


2010年7月に急逝したトナカイの早川オーナーを偲んで、今夜のステージは行われます。
かなり前からトナカイの存在は知っていたのですが、
私は2006年、イタリア留学から帰国後歌わせて頂くようになりました。
現在、日本オペラ界で活躍されている歌い手さんで、トナカイで歌っていた方は本当に多く、今ではオペラもかなりメジャーになってきましたが、その昔、オペラサロンの経営を始めた早川オーナーの意志と存在は本当に大きなものだと、またあらためて実感しています。

もしお時間ございましたら、ぜひ暑い夜をさらに熱く、オペラの名曲と共に一緒にすごしませんか?
お手数ではございますが、ご予約の上、会場へお越し下さいませ。

【ご予約受付】
E-mail:operasaion@opera.co.jp
Fax:03-5820-7100、Tel:03-3851-0810(13時~)

早川オーナーは明るく派手なものがお好きでした。
それは、とにかくお客様が喜んで下さるのが好きだったからです。
感謝の気持ちを込めて、パッ~と明るく晴れやかに今宵は歌いたいと思います♪♪♪
[PR]
by yucantus | 2012-07-27 11:06 | コンサート | Comments(2)

やっぱりライブは楽しい♪

ベルリンから帰国してもう10日以上が過ぎたんですね、、、。
実は体調を崩してしまい、やっと今日あたりから生き返ってきた感じです。
やっぱり、コンサートの次の日に渡欧したのがまずかったのか、、、
そんな中、今日はオーディションでした、、、(汗)

さてさて、もうだいぶ昔のことのように感じますが、
6月21日のコンサートの写真を二期会のマネージャーさんが撮って下さったのでアップします。

f0208202_027231.jpg

~左から、私、山田さん、みなちゃんです。

山田さんの洋服の柄のように見える鍵盤、、、違いますよ、ピアニカです(^^)
聞きに来て下さった方は記憶にあると思いますが、
山田さんが「You raise me up」の前奏で演奏して下さったんです。
素晴らしかったですよねぇ~(と、共演者を褒める私^^;)
このアイデア、本番当日に山田さんが思いついて、突然GPで持ってこられたんです‼
しかも確かピアニカとピアノを同時演奏してましたよね?
はぁ~、私が客席で聞きたかったぁ~。
このピアニカ、とてもお高いものだとおしゃっていました。
そんな貴重な楽器で演奏して下さった山田さん、本当にありがとうございました。

実はその他の曲の伴奏も、本番ではもちろん、稽古でも毎回違っていたんです‼
おバカな私はいつ入ればいいか、わからなくなりそうでドキドキしていましたが。。。
私も山田さんのように、その時の空気感に合わせて演奏する、、、なんてしてみたい(><)

f0208202_142040.jpg

~2部のテーブルに置いていた飲み物。もちろん中身はお茶です。
 お世話になっているサントリーホールさんに敬意を表して。

後半グラナダを歌う前に、
“明日からの渡欧で、今回初めてスペインに行くんです。だから今、頭の中がスペイン・スペインで...”
なんてお話したと思うのですが、このスペイン行きもその1週間程前に決まったばかりだったんです。
曲はもうすでに決まっていたのですが、渡欧前日の本番になったら、本当に遠足のようにワクワクしてしまって、かなり違いますが、山田さんの即興演奏に気持ちが少しわかったような気になりました(^^;)

そう‼そして贅沢メドレーの中で、譜めくりの男性が突然「トゥーランドット」の“誰も寝てはならぬ”の一節を歌ったのも、あれも実はあの本番でだけ起こったんです。
あの部分は山田さんのアレンジの中ですでに書かれてはいたのですが、
まさか譜めくりの彼が歌うとは、、、私とみなちゃんも知らなかったので、本気でびっくり(^^;)
ちなみに彼はまだ学生さんで、しかもテノールではなくてバリトンさんだったんです‼
よくぞ歌ってくれました‼ありがとう‼

その他にも、前半で作曲家さんにお越し頂けたり、
またこの日来て下さったあるお客様の心境にぴったりの曲がたまたまこの日のプログラムに入っていたり、その他にも色んな偶然がこの日は起きていました。

“やっぱりライブって特別なんだなぁ~、いいなぁ~”なんて、一人思ってしまいました(^^;)
皆さんと貴重な時間を一緒に過ごすことができて、本当に幸せでした。
ありがとうございました(^^)
[PR]
by yucantus | 2012-07-27 01:18 | コンサート | Comments(0)

すべてに感謝!!  

6月21日、二期会week第4夜「みなゆかいなせかい」にお越し下さった皆様、
本当にありがとうございました。
楽しかった、、、幸せだったを通り越して、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。
皆様と一緒に貴重な時間を過ごせましたこと、心より深くお礼申し上げます。
今回のコンサートは私としては色んな試みがあり不安もあったのですが、
とにかく“音楽(音を楽しむ)の喜び”のようなものが少しでも感じて頂けたら、
こんな幸せなことはありません。

コンサートの中でもお話したのですが、
次の日22日に成田を旅立ち、今ベルリンにいます。
案の定、荷作りで一睡もできず、気づいたらベルリンの友人宅でした(苦笑)。
今回の旅は9月公演「カルメン」の準備のためで、
コレペティ稽古を受けて、人生初スペインを訪れます!!
どこまでカルメン役を歌い演じるのに役に立つかわかりませんが、
アナログ人間の私には最高の手段だと思っています。
いつものことですが、人生最初で最後のつもりでカルメンの舞台に臨むつもりです。
お一人でも多くの方に会場にお越し頂ければ幸いです。
オペラはやはり“生/ライブ”が一番、、、いや、ライブでしか味わえないと思っていますので。

帰国後になってしまうかもしれませんが、
今回の旅日記、必ず書きますね♪♪♪
ちなみに昨夜は、ベルリンフィルの今シーズン最後の公演で、
野外コンサートのGPに行って来ました。
みんなピクニック気分でサンドイッチや飲み物を持ち寄り、
心身共にリラックスしながら、最高の音楽を満喫していました。
こういった環境が日本にもできたらすてきなのになぁ〜と思いました。
写真はまたあらためて。

取り急ぎ、ブログにて失礼させて頂きます。
また、みなちゃんと山田さんと3人で皆様にお会いできたらいいなぁ〜、、、
などと勝手に考えております(笑)。
本当にありがとうございました。
[PR]
by yucantus | 2012-06-24 20:39 | コンサート | Comments(5)

6/21“みなゆかいなせかい”のPVが完成‼

あっという間に6月になってしまいました(@o@)
そう、もうすぐに21日のコンサートがやってきます‼
1人でも多くのお客様にお越し頂きたい、一緒に楽しみたいと思い、
二期会の方に宣伝用のPVをつくって頂きました。
私の歌はちょこっとですが、これがYouTubeデビューでぇ~す、、、はずかしっ(><)
詳しい内容は来てからのお楽しみということで、
どうぞお友達もお誘いの上、ぜひいらして下さい。

チケットは私の手元にもありますので、
どうぞお気軽に下記のメールアドレスからご一報くださいませ。
すぐに私からチケットを郵送させて頂きます。

たぶん、もう当分はこうしたコンサートはしないと思いまぁ~す。
完全燃焼する予定です、、、っていつもですね(^^;)

お問い合わせ先: yucantus_1248@hotmail.co.jp


[PR]
by yucantus | 2012-06-01 14:29 | コンサート | Comments(2)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
カテゴリ
最新のコメント
♪浦聖治さま、 田..
by yucantus at 15:37
田辺市でカルメンが観れる..
by 浦聖治 at 09:34
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル