gabbianaのように



カテゴリ:コンサート( 94 )


もう師走。。。

気づけば10月以来の投稿。
その間何をしていたかと申しますと、うれしいことにマイルがたくさん貯まりました(笑)。
そのお話はまた近いうちに。

有難いことに、今年はたくさん歌う機会を与えて頂き、本当にあっという間に過ぎてしまいました。
そのお知らせをどこよりも早くこのブログでお知らせしたい...いえ、お知らせしなければいけないのに、全く機能をなしておらず本当に申し訳ありません(><)

12月は6つの本番があり、まずは今週末のお知らせ。
明日(今日)から沼津に行ってきます。
沼津のみなさぁ~ん、是非いらしてくださぁ~い!!
200人を超える地元の皆さんによる合唱団とのこと。今から楽しみです♪
あと第九演奏の前に、ワーグナーの有名なオペラの重唱をオーケストラ伴奏で初めて歌わせて頂きます。
今年はヴェルディ&ワーグナーの生誕200年記念イヤー。
偉大な2大作曲家の作品を今年歌う事ができ、ただただ感謝感謝です。

f0208202_247469.jpg

沼津市制90周年記念『市民が歌う沼津第九演奏会

2013年12月1日(日)
会場:沼津市民文化センター 大ホール

指揮 中村健太郎左衛門
ソプラノ 福田玲子
アルト 小林由佳
テノール 青柳素晴
バス 与那城敬

管弦楽 沼津交響楽団
合唱 沼津市民合唱団(仮名)
静岡県沼津市HP~http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi//topics/h24/numazudaiku/index.htm

そして翌日は、東京でチャリティーコンサートに出させて頂きます。
なんと共演者は、自分にとって雲の上の方であった方々ばかり。
もうすでに何度か練習があったのですが、私が感動して泣きそうになってしまいました。
ここで残念なお知らせが...なんと、もうすでにチケットが完売だそうです(ToT)
でも当日18:45から少しだけ当日券が出るそうなので、ご希望の方は足をお運び頂ければと思います。
ただ全席自由なので(800席超)、いいお席は難しいかもしれませんが、とにかく皆さんと一緒に素敵な時間を過ごせればと願っております。
f0208202_2524242.jpg

f0208202_38141.jpg

ホープウィズクリスマスチャリティークラシックコンサート2013癒しへの誘いVol.5
2013年12月2日(月) 18:30開場/19:00開演
会場:東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂
ソプラノ 高橋薫子
メゾソプラノ 小林由佳
テノール 樋口達哉
バリトン 立花敏弘
オルガン 青田絹江
ピアノ 北村晶子

入場料:4000円(全席自由)

会場で皆様にお会いできるのを、心より楽しみにしております(^_^)
[PR]
by yucantus | 2013-11-30 03:09 | コンサート | Comments(0)

マエストロ・ムーティとの時間

ブログのスケジュールには敢えてのせていないのですが、
私は今でも合唱のお仕事を時々しています。
それは、自分のためになると判断したから。
ソリストと合唱で要求されるものも違うし、必要なものも違ったりする...
また、合唱を引き受けた事で歌の調子を崩したりするのも確か...
でもやはり、今回のお仕事もお引き受けしてよかった...
それは、今夜と明日の夜本番の『ムーティconductsヴェルデイ』。

確かマエストロ・ムーティの指揮で歌わせて頂くのは今回で3回目だが、
毎回、言葉では表せないとても大切なことを私達演奏家に与えて下さり、それを感じさせ気付かせてくれる。
その大切なこととは、実はとてもシンプルで当たり前のことのように思う。
ご一緒させて頂く度、それを自分がソロで歌う時に生かそうと努力していたつもりだが、
またこうして再び一緒に音楽をやらせて頂くと、自分の甘さや未熟さに嫌でも気づかされる。
“そんな事自分で気付けっ!!”と誰かに怒られそうだが(苦笑)、私は簡単に忘れる...。

私はあまり“才能”という言葉が好きではないが、
やはり本来うまれもった才能というものはあるのかもしれない。最近特にそう思う。
でもそれは、“努力”なしには生かされない...そう信じている。
その努力は探究心からくるように思う。
決してあきらめない...それはやはり何かしらに対する“愛”から生まれるのではないだろうか。

マエストロ・ムーティから、母国愛、音楽への愛、作曲家への愛、演奏家への愛、大きくは人類愛につながっているように今回感じた。
初めてマエストロとお会いした時、とても怖い人と感じたが、本来はそうではない気がする。
合唱との稽古の時も、時折冗談を言いながら、でも常にするどい目線でご指導下さった。

昨夜のGPのあと、マエストロは私たちにこう語りかけてくれました。
“この数日間、君たちと一緒に音楽作りができてとても幸せでした。君たちはイタリアのサウンドを持っている。それはイタリアの有名なオケのようだという意味ではなく、君たちの中にイタリアのスピリットがあるという事だ。こうした音楽を、私たちは次世代に残さなければならない。。。”

英語だったので、正しく理解できていないかもしれませんが、
なぜか私はそのお話しを聞きながら、知らないうちに涙が流れていました。
もっとお話し下さったのですが、機会がありましたらまたいつか。

合唱ではありますが、精一杯集中してがんばります。
最後になってしまいましたが、私たち合唱にそれはそれは熱心にご指導下さった、ガッビアーニさんにも敬意を表します。
本番では舞い上がることなく、あの集中力をもった稽古そのままを舞台で表現したいと思います。
きっと、奇跡のような空気が今夜と明日の夜の本番で流れると思います。
残券があるのかわかりませんが、ぜひお一人でも多くの方にこの音楽を聞いて感じて頂きたいです。

この貴重な機会を与えて下さった東京オペラシンガーズ、そして東京・春・音楽祭関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

f0208202_11253782.jpg

[PR]
by yucantus | 2013-10-30 14:14 | コンサート | Comments(2)

二期会オペラ講座『ドン・カルロvs蝶々夫人』

このブログを見て、先日の東大和市で行われたコンサートにお越し下さったお客様がいらして、とってもうれしかったです!!
ありがとうございました(ToT)

さて次の日曜日、今度はどっぷりオペラです。
しかも私が一番愛している『ドン・カルロ』と『蝶々夫人』!!
素晴らしいオペラというのは、内容がわからなくてもその音楽が琴線にふれてしまうように思うのですが、まさに、その音楽が私にとってはこの2作品なのです。
冷静な部分がゼロになってしまうと、たぶん全く歌えなくなってしまいます。
それ程感動してしまう作品ということです。

またそういった傑作作品というのは、実によくできています。
そこをお客様も知ることができたら、オモシロサ倍増だろうなぁ~、と常々思っているのですが、それを叶えてくれるのが、まさに今回のコンサートだと思います。
青島先生が間違いなく、一瞬難しそうな内容をわかりやすく、また笑いを含めて皆さんに楽しくお話しして下さると思います。
オペラはどの時代にも存在する人間の喜怒哀楽、また汚いものも悲しいものも全て美しい音楽に変えてしまう。それを直接心に届けてくれる唯一のもなのではないでしょうか...。
お時間ございましたら、ぜひぜひ会場へ足をお運び頂ければと思います。
どんなコンサートになりますか、どうぞお楽しみに♪
そしてそして、会場で皆様にお会いできますことを、心より楽しみにしております。

追伸~来年2014年4月、東京二期会本公演『蝶々夫人』にスズキ役で出演させて頂けることとなりました。

f0208202_03882.jpg

f0208202_035043.jpg

東京二期会オペラ講座
『ドン・カルロvs蝶々夫人』


2013年10月13日(日)13:30開場/14:00開演
会場:イイノホール

お話とピアノ:青島広志
賛助出演: 横山恵子(ソプラノ)、小林由佳(メゾソプラノ)、水船桂太郎(テノール)、成田博之(バリトン)

チケット:二期会オペラ愛好会会員ご本人 ¥3,500 / 一般 ¥4,000-(全席自由)

お申込み・お問合せ: 二期会チケットセンター
TEL:03-3796-1831

♪二期会、オペラを楽しむ
http://www.nikikai.net/enjoy/course_opera035.html

♪二期会blog、オペラの散歩道
http://www.nikikai21.net/blog/2013/10/post_504.html
[PR]
by yucantus | 2013-10-08 00:08 | コンサート | Comments(0)

東大和フィルハーモニー合唱団演奏会

ここ数日で急に冷え込みを感じますが、皆様は体調など崩されていませんか?
私は気が張っているのか、元気です(^^)

さて明日10月6日(日)、東大和市で演奏会があります。
明日は雨もあがりそうですし、秋の休日、生の音楽を聞いて過ごされてはいかがでしょうか♪
私は、ヴィヴァルディ作曲『グローリア』のアルトソロを歌わせて頂きます。
その他、あまり演奏されないブルッフ作曲『美しきエレン』、フルートとピアニストによる協奏曲もあり、何とも盛り沢山なプログラムとなっております。
先日お稽古で『美しきエレン』(日本語歌詞での歌唱)を初めて聞いたのですが、まるで寸劇オペラのような作品でした。まだまだ知られていない素敵な作品がいっぱいあるんですね...。

今年引っ越しをするまで、大学卒業からずっとお世話になってきた東大和での演奏会。
がんばります!!

f0208202_12484772.jpg
f0208202_12492568.jpg


東大和フィルハーモニー合唱団
第4回『協奏曲と合唱の調べ』演奏会


2013年10月6日(日) 13:30開場/14:00開演
会場:東大和市民会館 ハミングホール大ホール

指揮 松井眞之
ピアノ 市山ひろみ(急遽代役)
フルート 谷本千種

ソプラノ 文屋小百合
アルト 小林由佳
バリトン 押川浩士

合唱 東大和フィルハーモニー合唱団
管弦楽 マイスター・シンフォニカ

チケット:2500円(全席自由)

※今手元にご招待券が5枚あります。もしいらして下さる方がいらっしゃいましたら、先着5名様まで差し上げます。前日でのお知らせで恐縮ですが、ご希望の方は下記のメールアドレスまでお気軽にご一報下さいませ。当日、受付にお受け取り頂けるようご用意いたします。

~ご招待券ご希望の方はこちらまで↓
yucantus_1248@hotmail.co.jp(小林由佳)

お待ちしておりまぁ~す♪♪♪
 
[PR]
by yucantus | 2013-10-05 13:01 | コンサート | Comments(0)

マーラー「大地の歌」

明日はミューザ川崎で、マーラー「大地の歌」の本番です。
この曲は副題に“テノールとアルトとオーケストラのための交響曲”と書かれているように、まるで管弦楽の伴奏がついた歌曲のような作品です。
随分前にこの曲をCDで聞いて、歌ってみたいなぁ~と思っていた曲。。。
まさかオーケストラで歌わせて頂ける日が来るとは思っていませんでした。

私はイタリアに留学しオペラの舞台が多いのですが、
実は大学時代はドイツ歌曲(ドイツリート)ばかり歌っていました。
因みに第一外国語はドイツ語で、大学院の入試もドイツ語で受けました。
,,,信じられません(^^;)
久しぶりにドイツものを歌って、やっぱりいいなぁ~なんて思ってしまいました。
この大地の歌は、いいなぁ~を通り越して泣きそうになってしまうのでいけません。

マーラーはこの曲を作曲した1908年の前年、最愛の長女を亡くし、自分は心臓病と診断され、生活の場をヨーロッパからアメリカに移すという人生の岐路とも言える時期を過ごしていました。
元の歌詞は中国のもので、「死」に対する思いと言いましょうか、無常観が漂っています。

人はこの世を去っても、大地は永遠だと、、、。

今、この時代に日本で生きる私はマーラーが思う世界観とは違った歌い方になってしまうかもしれませんが、誠意をもって歌いたいと思います。
ちょうどチラシに載っている歌詞は、6楽章の最後に歌われるものです。

Die liebe Erde allüberall
Blüht auf im Lenz und grünt aufs neu!
Allüberall und ewig Blauen licht die Fernen!
Ewig...ewig...

このいとおしい大地は、
春になればどこもかしこも花が咲き、新たに緑が木々を覆いつくすだろう!
どこもかしこも、そして永遠にはるか遠くまで青々と明るく!
永遠に...永遠に...

f0208202_22431713.jpg


f0208202_2243537.jpg


アウローラ管弦楽団、マーラー「大地の歌」特別演奏会

2013年9月22日(日)19:00開演/18:30開場
会場: ミューザ川崎シンフォニーホール(JR川崎駅より徒歩3分)

指揮:長田 雅人

アルト独唱:小林 由佳 テノール独唱:志摩 大喜

歌劇「オレスティア」序曲(S.I.タネーエフ)
大地の歌(G.マーラー)

全席自由 1000円(未就学児入場不可)
60歳以上の方、川崎市在住の方は無料ご招待。(事前予約が必要となります。下記ホームページからご連絡ください。)

♪アウローラ管弦楽団
http://www.avrora.me/
[PR]
by yucantus | 2013-09-21 22:44 | コンサート | Comments(8)

出前に行ってきまぁ〜す♪

8月ももう終わり。
松本はいっきに涼しくなりましまが、東京はいかがですか?
松本滞在もあと数日という今日、急遽、「こどもと魔法」のカバーキャストによるコンサートを松本市美術館ですることになりました。

カバーキャストというのは、本キャストの万が一の場合に備え、いつでも本キャストの代わりに演じ歌えるよう準備している歌手のことを言います。
本来は表に出る事はないのですが…。

今サイトウキネンのオペラが公演されているまつもと市民芸術館のすぐ近くに松本市美術館があり、そこでちょうど同じ期間「メアリー・ブレア原画展」が開催されています。
メアリー・ブレアは、例えばディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドのデザインを手掛けた事で有名な方で、彼女の生前最後に受けたお仕事が、当時小澤さんが指揮するサンフランシスコ交響楽団「こどもと魔法」のスライド用イラストの制作だったそうです。

偶然にも同じ時期に、道を隔てたこんな近い場所で再会するとは…。
この偶然の奇跡を記念し企画されました。美術館の一角でのコンサートですが、皆さんに喜んで頂けるよう、私達も楽しみながら歌いたいと思います。
入場は無料です。皆様にお会いできるのを楽しみにしております♪

サイトウキネンフェスティバル松本、特別出前コンサート

日 時:8月30日(金)開場 18:00/開演 18:30(約1時間)
会 場:松本市美術館 ロビーホール
演 目:オペラ ラヴェル歌劇「こどもと魔法」より(ダイジェスト)
出 演(予定):町英和、全詠玉、牧野真由美、小林由佳、与儀巧、竹多倫子、デニス・ビシュニャ、小林万里子(ピアノ)
定 員:70名様(先着順)
料 金:無料(どなたでもご参加いただけます)

〜詳細はこちら
http://sbc21.co.jp/corporate/sbcinfo/index.php?itemid=27733&catid=31
[PR]
by yucantus | 2013-08-30 14:26 | コンサート | Comments(0)

モーツァルト/ハ短調ミサ

またまたすっかりご無沙汰してしまい、すみません。
それでものぞいていて下さった方、本当にありがとうございます。
しっかり生きてます(^^)

今月、出演させて頂くコンサートのお知らせです。
5月20日(月)、混声合唱団コーロ・フォレスタさんの演奏会に、
ソプラノⅡのソリストとして出演させて頂きます。
指揮は、以前第九で共演させて頂いた飯森範親さん、
そしてオーケストラは山形交響楽団のみなさんです。

ソリストは大好きな半ちゃんこと、ソプラノの半田美和子さん。
一緒にいるとつい笑顔になってしまうテノールの安保克則さん。
バスにはいつも大活躍の萩原潤さんです。

先日すでに合唱団のみなさんと一緒にリハーサルがあったのですが、
しっかり練習されていて本当にすばらしいです!!
会場は、とても響きのよい横浜みなとみらいホール。
お時間ございましたら、ぜひお越し下さいませ。

f0208202_1163874.jpg
f0208202_1175089.jpg

[PR]
by yucantus | 2013-05-11 01:17 | コンサート | Comments(2)

初、東京スカイツリー‼

先週末は3日連続本番で、どうなるかと少し不安だったのですが、どこの会場でも温かいお客様につつまれ、私の方が元気を頂いてしまいました。

そのうちの一つは、浅草にありますアサヒビール本社22Fのレストランで、国立音楽大学の大先輩4人、テノールの角田和弘さんと藤川泰彰さん、そしてバリトンの藤澤眞理さんと松尾健市さんと共演させて頂きました。
とてもリラックスしたいい雰囲気のコンサートでありながら、演奏のクオリティーはどこかの大ホールで歌って頂きたいほど感動的なものでした。いくつになっても探究心を失うことなく、常に向上し続ける。それでいて肩に力が入っていない…できそうでできない事だと本当に思います。また改めてしっかり精進しようと心に誓いました。
こんな素敵な先輩方がいる私は、本当に幸せものです。私も、後輩にこんなふうに思ってもらえるようになりないなぁ…。

f0208202_0341076.jpg

皆さん、この建物、東京にお住まいの方はきっと見た事がありますよね。金色の雲みたいな…これがアサヒビール本社だってご存知でしたか?私はこの日始めて知りました。
しっかり確認はしていないのですが、小耳にはさんだ情報ですと、この金色の雲のようなオブジェはビールの酵母からきているそうです。
そして写真真ん中の建物…これはビールジョッキがデザインされたもので、最上階部分はビールの泡を表現しているとか。言われてみれば〝なるほどぉ〜〟と思いませんか?この日は、この泡の部分22階で歌わせて頂きました。
f0208202_034123.jpg

会場から見た隅田川の風景。
いいですねぇ〜。今度はぜひプライベートで来たいです(^_^;)

f0208202_0341390.jpg

そしてそして、高くそびえ立つこのタワー。そう、あの東京スカイツリーです‼ちょっと興奮して、写真が傾いてしまいました(汗)。
わたくし、この日が初スカイツリーでして、アサヒビール本社のまさに隣り、とてもいい場所から見させて頂きました。この日はなんとライトアップがクリスマスバージョンで、20:00ちょうどにこの緑色のライトに変わりました。
100年前浅草に住んでいた人は、まさかここにこんな建物が立つなんてまっっったく思わなかったでしょうね。そう思うと今から100年後の日本はどうなっているのか…想像できません。

実は今、私は名古屋にいます。明日にはひつまぶしを食べて、明後日の本番頑張りたいと思います。
皆さんもおいしいものを食べて、風邪をひかぬようお気をつけ下さいね。
[PR]
by yucantus | 2012-12-14 03:11 | コンサート | Comments(0)

宮本益光、あんたはえらい‼!

昨日は、“オペラの楽しみ”にたくさんのお客様にお越し頂き、本当にありがとうございました。
このコンサートは“オペラの楽しみ”と題した宮本益光バリトンリサイタルだったのですが、
もうしっかり一本のオペラでした。

一人で膨大な曲数のアリアと重唱を歌い続け、それだけでも大変なのに、企画、演出、衣裳、照明、日本語訳詞、字幕の日本語訳、そして裏方の事まで、全てを彼一人でこなしていました。そんな宮本さんの回りには、本当にすてきなスタッフさんばかりでした。彼のお弟子さんも色んな場面でお手伝いしてらして、宮本さんの音楽・舞台に対する情熱がみんなに伝わっているんだなあ~と思いました。
そしてその思いは、もちろん自然とお客様にも届いたのではないでしょうか。
本来、あまり共演者を褒めるものではないかもしれませんが、
“宮本益光は本当にすごい‼!”
またあらためてそう感じました。

そんな宮本さんと、またどこかで共演できるよう私も精進したいと思います。
f0208202_16184394.jpg

~終演後、共演者のみんなで。この他にエンジェルズ(宮本さんのかわいいお弟子さん)もいたのに...残念。

P.S. 終演後、ロビーに出演者全員でご挨拶に出た際、
こんな私に“ファンなんです”なんておっしゃって下さるお客様がいらして、
とってもとってもうれしかったです(^^)
ありがとうございました。
[PR]
by yucantus | 2012-12-02 16:20 | コンサート | Comments(2)

一緒に笑いましょう(^o^)

蝶々夫人で毎日大泣きしていた稽古から一変‼
終演した次の日から、毎日稽古で大笑いしています(^o^)
そんな楽しい舞台の本番が、明日12月1日(土)、第一生命ホールで行われます。
“オペラの楽しみ”と題した宮本益光さんのリサイタル。
モーツァルトの四大オペラから有名なアリアと二重唱を、一本のオペラのように仕上げたこの公演。宮本益光さんの魅力と愛情がいっぱいです♪昨年のドン・ジョヴァンニで初共演させて頂いて、「この人はすごい‼」と思っていましたが、本当にすごいです。
そこにかわいい鵜木絵里ちゃんと砂田恵美さんの歌と演技、松山いくおさんのナレーションも加わって、一体どんな本番になるのか私も楽しみです。
まだお席をご用意できるそうなので、ぜひぜひ会場にお越し下さいませ。

f0208202_1464851.jpg
~舞台稽古終了後、出演者のみんなで。
左から高田さん、鵜木さん、宮本さん、私、砂田さん。

第一生命ホールのスタッフブログに、舞台稽古の様子と共にこの公演の魅力を紹介して下さっています。
~第一生命スタッフブログ
http://www.triton-arts.net/blog/2012/11/27/825/

オペラの楽しみ~モーツァルトの4大オペラと共に

2012年12月1日(土)
14時開演
会場:第一生命ホール

バリトン:宮本益光
ソプラノ:鵜木絵里
ソプラノ:砂田恵美
メゾソプラノ:小林由佳
ピアノ:髙田恵子
ナレーション:松山いくお

■チケット(全席指定) ペア:5000円、一般:3000円、ヤング:1500円(小学生以上、25歳以下)
■チケットお申込み方法
ホームページ http://www.triton-arts.net/(トリトン・アーツ・ネットワーク)
電話 03-3532-5702(トリトン・アーツ・ネットワーク・チケットデスク)
FAX 03-3532-5703

※詳しくはこちらをどうぞ
~第一生命ホールホームページ
http://www.triton-arts.net/ja/concert/2012/12/01/689/
[PR]
by yucantus | 2012-11-30 14:15 | コンサート | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
カテゴリ
最新のコメント
♪浦聖治さま、 田..
by yucantus at 15:37
田辺市でカルメンが観れる..
by 浦聖治 at 09:34
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル