gabbianaのように



カテゴリ:コンサート( 94 )


ベートーヴェン第九

ず~~~~っとブログを気にしていたのですが、
色々思うところがあって、なかなか書けずにおりました...すみません。
そしてあっという間に師走...
12月と言えば、そう、ベートーヴェン作曲の『第九』です。
私は国立音大出身で、学生時代に年末NHKホールで歌ったのが初めてでした。
それから一体何回歌ってきたのか...
今でも歌う度、涙が流れそうになります。
“喜び、兄弟、全世界、神...”
人間はずっと昔から、ただ幸せを願って生きているのに...
未だに悲しい出来事が後を絶たない。
ベートーヴェンはどんな気持ちでこの曲を書いたのだろう...。

この曲を歌える、演奏会を開催することができる、
多くの方々と演奏できる、多くの方々が聞きに来て下さる...
この当たり前のようで、当たり前ではない幸せに感謝しつつ、
日本の、被災地の皆様の、そして世界の、自然の幸せを祈って今年も歌わせて頂きます。

また当日のお知らせとなってしまいましたが、
お時間ございましたら、ぜひお越しくださいませ。

f0208202_1222385.jpg

東日本大震災復興支援『第九』

2015年12月6日(日)13:30開場/14:00開演
会場:杉並公会堂大ホール

指揮 佐藤宏充
ソプラノ 津田恵
メゾソプラノ 小林由佳
テノール 片寄純也
バリトン 大久保眞

合唱 東日本大震災復興支援「第九」合唱団/杉並市立東原中学校
演奏 杉並区民オペラ管弦楽団
[南相馬市復興の現状:馬場仁(南相馬市職員)]

チケット(全席指定・税込):S席3000円、A席2000円

主催:杉並区民オペラ、共催:杉並公会堂((株)京王設備サービス)、後援:杉並区/杉並区教育委員会
[PR]
by yucantus | 2015-12-06 01:25 | コンサート | Comments(0)

オペラ史上最高の歌手の名が冠に!!

もう日が変わり、今日となってしまいました(汗)
このチラシを見る度に畏れ多いと思ってしまう、こちらのコンサートに今日出演させて頂きます。
マリオ・デル・モナコとレナータ・テバルディ。。。
いつ、何度聞いても素晴らしい歌声、そして大きな感動を与えてくれる大歌手。
尊敬してやまないこのお二人の名を冠にしたコンサートにお声をかけて頂けるとは、思ってもいませんでした。
私の師匠、テノールのジュリアーノ・チャンネッラは、
デル・モナコのオテロを聞いて、
"この役だけは一生歌えないし歌わないと決めた"と言っていたのを覚えています。
一体どれほどの衝撃を受けたのか、私もライブで聞いてみたかったです。

この題名から、まさにテノールとソプラノが主役(あっ、いつもかな^^;)のこのコンサート、
共演者の皆さんが本当にすんごいんです!!
主催された酒井さんは、本も出版される程、心からオペラを音楽を愛するお方で、
酒井さんの解説も聞き逃せません。

当日券もまだご用意できるそうなので、
お時間がございましたら、ぜひお越し下さいませ。
久しぶりのコンサートで緊張していますが、
私も花をそえられるよう頑張ります。

f0208202_0351154.jpg

f0208202_0353048.jpg


マリオ・デル・モナコ生誕100周年&レナータ・テバルディ没後10周年 記念ガラ・コンサート
2015年7月19日(日)19:00開演/18:30開場
会場:杉並公会堂大ホール

ソプラノ  大隅智佳子、小林厚子、野田ヒロ子、山口安紀子
メゾソプラノ 小林由佳、鳥木弥生
テノール   及川尚志、城宏憲、笛田博昭、柾木和敬
バリトン   晴雅彦、山口邦明

ピアノ   藤原藍子
司会・解説  酒井章

チケット:3,000円(全席指定)
主催:声楽研究団体「杉並リリカ」

お問い合わせ:080-3595-0408、s-franco@nifty.com(杉並リリカ 酒井)
チケットお取扱い:チケットぴあ/0570-02-9999
            杉並公会堂チケットセンター/03-5347-4450
[PR]
by yucantus | 2015-07-19 00:33 | コンサート | Comments(0)

北陸新幹線に乗って。。。

先月3月14日の北陸新幹線開業を記念して、
4月26日(日)、黒部市にて『第九』の演奏会が開催されます。
そこでアルトソロを務めさせて頂きます。

『第九』といえば、“Freude~歓喜・喜び”!!
まさに今北陸は、その歓喜の声であふれているのではないでしょうか。
また黒部・根室姉妹都市交流事業ということもあり、
第一部では“北国讃歌”という曲は演奏されます。

最近しみじみ、変わりゆく歴史の中に自分は生きているのだなぁ...と思います。
当たり前なんですけどね(^^;)
このような記念すべき演奏会に地元の方々と一緒に歓喜の歌を歌える事を、心から嬉しく、またとても光栄に思います。

もちろん、黒部には北陸新幹線に乗ってまいります!!
ん~~~、こちらも素直に楽しみ♪♪♪
今年初めての第九アルトソロ。
気合入れて歌わせて頂きます!!
お近くの皆様、是非会場で一緒に歓喜の瞬間を味わいましょう(^o^)/

f0208202_1245879.jpg




f0208202_1255949.jpg

[PR]
by yucantus | 2015-04-25 01:26 | コンサート | Comments(0)

姪っ子と選挙と第九

f0208202_22493827.jpg


f0208202_22505081.jpg



姪っ子の七海ちゃんがもう三ヶ月経ち、だいぶ大きくなりました。
かわいいぃ〜‼︎おば馬鹿ですみません(#^.^#)

この穏やかな寝顔…
当たり前のようで当たり前じゃない幸せ。
この幸せがずっと続いてほしい。
今も、世界のどこかで戦争が存在し、穏やか時間をただ過ごす事さえできない人達がいる…。
どんな理由があろうと戦争はいらない。
原発もいらない。

そんな気持ちを胸に、昨日は期日前投票を済ませ、今日は明日の第九本番のため、佐賀県に来ています。

そして明日は衆議院議員選挙。
どうか日本がよい方向に向かいますように。。。
私は今年最後の舞台。
心を込めて、祈りを込めて、ベートーヴェン『第九』歌ってきます。

『心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる』

(ヒンズー教の教え)
[PR]
by yucantus | 2014-12-13 22:25 | コンサート | Comments(0)

はじめてのオクターヴィアン

11/16のR.シュトラウス協会特別演奏会、沢山のお客様にお越し頂き、本当にありがとうございました。
今回初めて大好きなオクターヴィアン役を歌わせて頂き、その舞台がR.シュトラウス生誕150周年記念のもので、しかもこんなに素晴らしい共演者の方々と演奏できて、とっても幸せでした。
終演後は協会の方々と打ち上げがあり、その際偶然、協会理事でありますゲプハルト・ヒールシャーさんの目の前のお席になり、R.シュトラウスが生きた時代や彼がどんな人物であったか想像を掻き立てられるようなお話をたくさんして頂きました。
このお話を活かせるよう、いつかR.シュトラウスの作品をしっかり勉強して歌ってみたい…オペラもいいけど、久しぶりにリート(歌曲)も歌いたくなりました。

先週から久しぶりに風邪をひいてしまい、今、歌える有難さ、健康の大切さをしみじみ感じております。
やっぱり私は歌が好きなようです(^_^)
f0208202_1412589.jpg

右から〜安井さん、典子さん、小森さん、私、服部さんです。またいつか共演できますように…。
[PR]
by yucantus | 2014-11-30 01:23 | コンサート | Comments(0)

大好きな“ばらの騎士”

f0208202_1514112.jpg


今週末、11月16日(日)19:00~サントリーホール・ブルーローズにて、日本リヒャルト・シュトラウス協会“特別演奏会”に出演させて頂きます。
今年はR.シュトラウス生誕150周年。
そんな記念すべき年に、佐々木典子さん、安井陽子さん、小森輝彦さん、そしてピアニストも服部容子さんというもう豪華すぎる共演者の皆様!!そこでなんと、私の大好きな“ばらの騎士”を歌わせて頂きます。
大学時代、CDを聞いて感動し、歌いもしないのに勢いで買ってしまったばら騎士のヴォーカルスコア(当時で17,600円^^;;)。。。役に立つ日が来てよかった。きっとこの日の為に買ったんですね、私。
安井さんのツェルビネッタのアリア、典子さんと小森さんによるサロメの二重唱、そして小森さんの歌劇『火の消えた街』からのワンシーン。。。R.シュトラウスの素敵な音楽の響きを、ぜひ生でお聞き頂ければと思います。
チケットご希望の方は、お気軽に私までご一報くださいませ。

日本リヒャルト・シュトラウス協会『特別演奏会』

~R.シュトラウス生誕150周年・日本R.シュトラウス協会創立30周年記念

2014年11月16日(日) 19:00開演
会場:サントリーホール・ブルーローズ

講師 ゲプハルト・ホールシャー

ソプラノ 佐々木典子、安井陽子
メゾソプラノ 小林由佳
バリトン 小森輝彦
ピアノ 服部容子

チケット(全席自由):一般3,000円、一般学生1,000円、協会会員1,000円、協会会員学生無料

チケットお申込み~日本R.シュトラウス協会...E-Mail:japanrs@tkk.att.ne.jp
Tel:03-3582-1266、Fax:03-3582-1267(平日13:00~17:00)
[PR]
by yucantus | 2014-11-13 01:53 | コンサート | Comments(0)

坂戸小学校のみんな、ありがとう‼︎

坂戸小学校での小さなコンサートが無事終わりました。
寒い体育館で最後まで熱心に聞いてくれた子供たち、そして先生方やご父兄の方々、地域の皆さま、本当にありがとうございました。

子供たちが想像以上に反応してくれて、大きな声で歌い、“ブラヴォー( ´ ▽ ` )ノ”と何度も言ってくれて、嬉しかったのはもちろん、出演した私達の方が元気をもらいました。

またこの日出演して下さった、ソプラノの九嶋香奈枝さん、テノールの大槻孝志さん、バリトンの北川辰彦さん、ピアノの田村ルリさん。。。皆さん素晴らしい歌声以上に、優しい笑顔で子供たちに歌いかけ接して下さり、その姿に私は1人感動しておりました。やっぱり、演奏にはその人の人柄が出るんですね。。。
そのおかげか、約1時間のコンサート中、寒い体育館にも関わらず、生徒のみんなは1人もおトイレに行かず最後まで聞いてくれました。みんな、本当にありがとう(^_^)

途中、みんなの夢をインタビューするコーナーで、なんとこの日11月8日がお誕生日の女の子に当たり、みんなでハッピーバースデーを大合唱しました‼︎これぞまさにサプライズです‼︎‼︎全校生徒約150人の中から偶然ですよ。その彼女を当てた北川さんの引きの強さに、出演者一同本当にびっくりしました(#^.^#)

生徒さんの後ろには一般のお客様がお越し下さり、その中には私の母親やそのお友達、町の呉服屋さんのお母さんに仕事をサボって来てくれた私の同級生、また同級生のご両親や何と小学校時代の先生まで。。。また、いつも私を応援して下さるひたちなか市在住の方までいらっしゃいました。
残念ながらご挨拶できませんでしたが、またいつかどこかでお会いできればと願っております。

最後に坂戸小学校の校長先生を始めとする先生方、私の同級生で音楽教諭の森田先生、そして企画からお手伝い下さった吹奏楽部の石島先輩に関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

桜川市、そして坂戸小学校全生徒さんの明るい未来を心よりお祈り申し上げます。

f0208202_1203731.jpg

〜終演後。左から北川さん、九嶋さん、私、大槻さん、田村さん。学校の外はもう紅葉が…。

【この日のプログラム】
オープニング  ヴェルディ作曲『椿姫』より乾杯の歌
声の紹介       

ソプラノ~プッチーニ作曲ジャンニ・スキッキより私のお父さん”
アルト~ビゼー作曲『カルメン』より“ハバネラ”

バリトン~ビゼー作曲『カルメン』より闘牛士の歌

テノール~カプア作曲“オー・ソレ・ミオ
4重唱  夢の世界を
             ホームソングメドレー(花~荒城の月~浜辺の歌)

校歌を聞いてみよう 坂戸小学校校歌

ジブリの世界 『となりのトトロ』よりさんぽ

お楽しみ 『アナと雪の女王』よりありのままで”

みんなで歌おう  ビリーブ

アンコール  見上げてごらん夜の星を



[PR]
by yucantus | 2014-11-10 11:25 | コンサート | Comments(0)

故郷でこどものためのコンサート♪

来週11月8日(土)13:30~14:30、私の地元である茨城県桜川市の坂戸小学校体育館にて、音楽鑑賞教室をさせて頂くこととなりました!!!
出演者は私を含めた歌い手さん4人とピアニストの5人。私の念願だった地元での子供のためのコンサートという事で、心から信頼し尊敬する音楽家さんにダメ元で出演依頼をさせて頂き、みなさん快く引き受けて下さいました。
この日は、“体験学習などを通じ、家族や地域の方々とのつながりを再確認し、家族や地域を愛する心が育つ事を願う”という趣旨の『さかどのつどい』という催しも兼ねていることもあり、このコンサート、一般の方々も無料でお聞き頂けるそうなので、ぜひぜひお越しくださいませ。
子供のためのコンサートなので短めの1時間ですが、大人の方にも充分楽しんで頂ける内容になっております。オペラアリアに重唱、日本唱歌にジブリまで。。。聞くだけではなく、ご一緒に歌って楽しみ盛り上げて頂きたいです♪
今回は、今年流行ったあの曲まで歌っちゃいます(*^^*)
たくさんの方々にお会いできますのを楽しみにしております。
[PR]
by yucantus | 2014-11-02 01:34 | コンサート | Comments(0)

熊本の皆さん、感動をありがとうございました!!

8月10日、熊本ユースシンフォニーオーケストラの創立50周年記念公演『第九』に出演させて頂きました。
いやぁ~~~、すばらしかった。感動しました!!!!!
ユースという事で、メンバーは小学生から29歳までの若い団員さんたち。
今回はそこにOB、OGの方々もいらっしゃったようですが、本当にプロ顔負けの演奏でした。
エネルギーに満ち溢れ、きらきらしていて、愛情いっぱいの音楽。。。
私はすでにリハーサルで泣きそうになり、本番も緊張しつつも涙をこらえ、終演後舞台上でのレセプションご挨拶では、感動のあまり涙を抑えられず、泣きながら話してしまいました。
みんな“このおばちゃん、なんで泣いてるんだろう...”と、ぽかぁ~んとした顔をしていました(^^;)
本当はもっとしっかりとした言葉でこの気持ちをお伝えしたかったのに...
大人気なかったと反省しています(苦笑)。

また今回初めて共演させて頂いた、高関健マエストロ。。。すばらしかったぁ~。
頭が悪くて、他の言葉がみつかりません。
高関先生はこのオーケストラに携われて28年とのこと、これは本当にすごい事です。
練習風景からも、団員の皆さんと高関先生との信頼関係がしっかりされている事が見て取れました。
またそこから奏でられる音楽、、、
このオーケストラを育てられた先生方や先輩方、関係者のみなさま、そして高関先生、また熊本という大地のエネルギーと愛情を感じました。
こんな音を出せる子供たちがいるなんて、熊本はもちろん、日本の未来は明るい!!!
もし私に子供がいたら、この熊本ユースオーケストラに入団させていたと思います(^^)

合唱は平成音楽大学の学生のみなさんで、こちらもすんばらしかったです!!
人数の少ない男性陣もソプラノもアルトも(要は全員ですね^^;)、がんばっていました♪♪♪
ご存知の方は多いと思いますが、第九の合唱は難しいんです。

そんな中、驚くことが。。。!!
合唱団のお一人が楽屋に来て下さり、以前、熊本でのオペラ公演で一緒に舞台にのっていた方でした。
なんとその時の舞台がきっかけで平成音楽大学に入学されたそうなんです。
うれしいやら責任を感じるやら...いえ、やっぱりうれしいです(^^)
さらにいい演奏をできるようがんばらねばと、心あらたにしておりますっ!!

その他、以前オペラで共演したみなさんや、なんと国立音楽大学時代、寮で同じ部屋で生活していた友人とも再会でき、本当にうれしかったです。みなさん、ありがとうございました。
不思議なご縁でこうして熊本のみなさんと繋がることができて、本当に幸せです(T^T)
実は今回、台風11号の影響で、行きは飛行機をキャンセルし7時間かけて新幹線で熊本入りし、帰りは2時間遅れのフライトで帰宅が夜中の2時という、何とも大変な旅だったのですが、その疲れも全部吹っ飛ぶくらいの幸せいっぱいの演奏、そして出会いの2日間でした。
また、熊本のみなさんにお会いできる日がきますように♪♪♪

熊本、ばんざい\(^o^)/

P.S.  もしこのブログを見て下さった団員さん、合唱団のみなさんがいらしたらお伝えしたい...
     “人をこんなに感動させることができるということは、すごいことなんだよ”と。
     この経験を忘れず自信をもって、益々すてきな人生を送られることを心から願っております♪
[PR]
by yucantus | 2014-08-12 01:13 | コンサート | Comments(0)

久しぶりの熊本

残暑お見舞い申し上げます。
暦の上ではもう秋、、、
とはいえ暑い日が続いておりますが、皆様はお元気ですか?
と言いつつ、立秋以来、夜は少し過ごしやすくなった気がする...
そう感じるのは私だけでしょうか。

しばらくブログをご無沙汰してしまったのですが、
その間に色んな事がありました。。。
よく友人に“ゆかは悩むのが趣味だ”と言われるのですが、きっとこの性格は変わらないでしょう(^^;)
でも、もういい加減、本当にポジティブ人間になりたい!!
変わるぞぉ~~~~!!!

と、叫んだところで、明日...いえ、今日、久しぶりに熊本に行ってきます。
目的は8月10日(日)、熊本市内で公演される第九に出演するためです。
本当はもう寝なければいけないのですが、
九州地方に近づいている台風11号が気になって、
飛行機で行くべきか、新幹線に変えるべきかお悩み中です。

そんな事はどうでもいいですね(^^)
必ず無事熊本入りして、
本番では共演者のみなさまと台風を吹き飛ばす勢いでいい演奏をしたいと思います!!
熊本県民のみなさま、お時間ございましたら是非会場へお越し下さいませ。
みなさまと一緒に、同じ時間を共有できる“喜び”をかみしめたいと思います♪♪♪

どうか、無事たどり着けますように。。。(-人-)

f0208202_1244352.jpg


熊本ユースシンフォニーオーケストラ 創立50周年記念 第46回定期演奏会

2014年8月10日(日)開場14:15/開演15:00
会場:熊本県立劇場コンサートホール

ベルリオーズ 序曲「ローマの謝肉祭」
ベートーヴェン 交響曲 第9番 合唱付き

指揮 高関健
ソプラノ 佐々木典子
アルト 小林由佳
テノール 大澤一彰
バリトン 岩本貴文

合唱 平成音楽大学合唱団

チケット:指定席2,000円、一般1,500円、中学生・小学生 500円
※当日500円高
※70歳以上の方は無料ご招待(事前応募が必要)
[PR]
by yucantus | 2014-08-09 01:27 | コンサート | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
カテゴリ
最新のコメント
♪浦聖治さま、 田..
by yucantus at 15:37
田辺市でカルメンが観れる..
by 浦聖治 at 09:34
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル