gabbianaのように



カテゴリ:オペラ( 81 )


毎日偏頭痛。。。

オペラの稽古が始まってしまうと、なかなか他の事が考えられなくなる私。。。
気付けば“蝶々夫人”本番まで、あと2週間‼
稽古風景などブログに書きたいと思いつつ、いつもこんな間際で申し訳ないです(><)
立ち(演技付き)稽古は10月末から始まり、
今日からはほぼ実際の舞台の大きさと同じ、あるホールの大ホールで稽古が始まりました。
私が歌い演じるスズキ役は、あまり歌わないのですが、
ずっと舞台に出ている大切な役です。
スズキ役によって、主役の蝶々さんがどうお客様の目に映るか決まると言っても過言ではありません。
数秒の音、ひとつの動作・しぐさをどう捉えるか考えるだけで、あっという間に1時間が経ってしまいます。

本当に私は不器用な人間で、、、。
こういう状態になる度、いつも思い出すフレーズがあるんです。
それは3年前、初めて蝶々夫人をやらせて頂いたある日の稽古で、
やはり考えすぎて身動きがとれない状態になった時、
演出助手のとても信頼するS田さんに、
「ゆかちゃん、頑張ってるのはわかるけど、頑張り方を間違ってる」と言われ、
それはとてもハっとさせられました。

そんなつもりはないのですが、どこか頑張っている自分に酔ってしまっているような、
そんなことになってしまっていたんです。
やらなければいけない事は、悩むことではなく、少しずつでも決めていかなければならないという事です。
考えているだけでやった気になってしまう、“私こんなに頑張ってます‼”みたいな顔をして苦しんでいるだけ。それは決して偉いことではないですよね。

わかっていたはずなのに、また頑張り方を間違えているみたいです、わたし(苦笑)。
こうして自分で気付けるようになっただけで、成長したのかな。
という事で、今からお風呂に入って悶々と考えてきます(^^)

久しぶりのブログなのに、つまらない事書いてしまってすみません。
絶対いい舞台にするぞ‼
皆さん、観にいらして下さいね。
[PR]
by yucantus | 2012-11-09 00:07 | オペラ | Comments(0)

3年ぶりのスズキ役

今年、もう一つ、オペラに出演させて頂くことになりました。
プッチーニ作曲「蝶々夫人」です。
2009年に二期会で歌わせて頂いて以来、実に3年ぶり。。。
つい最近稽古していたかのように思い出されます。
あのスズキ役をまたやらせて頂けることに、深く感謝しています。

f0208202_0334557.jpg
f0208202_034057.jpg


西本智美プロデュース
プッチーニ「蝶々夫人」


2012年11月24日(土)、25日(日)
14:15開場/15:00開演
会場:オリンパスホール八王子

芸術監督・指揮/西本智実
演出/粟国淳

≪11/24≫
蝶々夫人/松原有奈
ピンカートン/村上敏明
シャープレス/折江忠道
スズキ/小林由佳
ゴロー/中井亮一(両日)
ボンゾー/党主税(両日)
神官/上本訓久(両日)
ヤクシデ/未定(両日)
ヤマドリ/村田孝高(両日)
ケート/松岡万希(両日)

≪11/25≫
蝶々夫人/小林厚子
ピンカートン/笛田博昭
シャープレス/須藤慎吾
スズキ/永井和子
ゴロー/中井亮一(両日)
ボンゾー/党主税(両日)
神官/上本訓久(両日)
ヤクシデ/未定(両日)
ヤマドリ/村田孝高(両日)
ケート/松岡万希(両日)


管弦楽/イルミナート フィルハーモニー オーケストラ
合唱/藤原歌劇団合唱部+オーディション選抜

ゲスト出演/八王子芸妓衆

チケット料金 <全席指定>
友の会/プラチナシート20,000円※
    S席16,000円 A席13,000円 B席10,000円
一般/プラチナシート21,000円※
   S席17,000円 A席14,000円 B席11,000円

※プラチナシートは、西本智実サイン入り公演ポスター付き。
 公演当日にお渡しいたします。

※A席、B席は一部舞台が見切れる場合がございます。

主催 (公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団
http://www.hachiojibunka.or.jp/olympus/event/detail.php?id=e_a43d843a


昨年オープンしたばかりのオリンパスホール、
ホームページの写真を見て、あまりにも立派なホールでびっくりしました。
今回の公演には、地元八王子の伝統を継承する八王子芸妓衆のみなさんも出演されるんです‼
まさに、本物の芸者さんです‼‼‼
八王子には、今でも置屋があるそうで、お稽古が始まったら是非芸者さんの世界について色々お話しを伺いたいと思っています。

オペラの公演に出させて頂く時は、いつも“これが最初で最後の舞台”と思って立っています。
今では、特に東京ではオペラは決して珍しいものではありませんが、全てが揃っている舞台に出させて頂く事は、本当に有難く、幸運なことです。そして、同じ作品に2度出させて頂く事は、まずないと私は思っているんです。

留学中、師匠のフィオレンツァ コッソット先生に、“当たり役であるアイーダのアムネリスを本番で何回歌いましたか?”と聞いたことがあったんです。その質問に先生は、“500回までは数えていたけど、それ以上はもう数えるのをやめたわ。あっはっはっ”と、おしゃっていました。
本番だけで500回ということは、稽古を入れたら一体何回歌ったのだろうと思ってしまうわけです。自ずと音楽と役が体に叩き込まれるでしょう。しかもレッスン室ではなく、舞台でそれだけの数を歌うのですから...。
コッソット先生は世界のプリマなので、もちろん特別ですが、まず、日本で歌っている限り同じ役を何回も歌えることはそうないでしょう。

スズキ役をもう1度歌い演じられる...
そう!!!なんと今回は、もうお一方のスズキ役が、あの永井和子先生なんです!!!!!
日本でスズキ役と言えば、永井先生です!!
尊敬する永井先生のお稽古からしっかり勉強させて頂き、
また3年前の経験を生かし、少しでもより良いスズキ役を歌い演じられるよう頑張りたいと思います。
まずは、稽古までに着物になれておかねば(><)

大人気の西本智美さんプロデュースということもあり、チケットの残券がわずかだそうです!
ご希望の方はお急ぎくださいね♪
[PR]
by yucantus | 2012-10-04 01:34 | オペラ | Comments(0)

カルメン、満員御礼。

9月16日のカルメン本番、何とか無事に終わりました。
この日もたくさんのお客様にお越し頂き、本当にありがとうございました。
当日は満員御礼で当日券もなくなり、
せっかくお越し下さったお客様にお帰り頂くことになってしまったと聞きました。
小さな劇場とはいえ、オペラでそんな状況が起こるとは...
ただただありがたいと感謝するばかりです。
足をお運び下さったのに劇場に入れなかったお客様、本当に申し訳ありませんでした。

日本全国でオペラを観たことのある人の割合は、未だに10%ないそうです。
ミュージカル人口はどうなんだろう、、、やはりもう少し多いのかなぁ。
私の所属する二期会が創立60周年、
来年は新国立劇場が開場15周年。
かなりオペラが知られるようになったと言っても、
日本でのオペラの歴史はまだ始まったばかりと言えるのかも。
オペラはまさに総合芸術で、音楽、演劇、舞台、衣裳、照明、あらゆるプロの力が必要です。
だからどうしても費用がかかり、同時にチケット代もお高くなって敬遠されてしまう...のかなぁ...。
あとはやはり日本語ではなく原語で上演するからでしょうか...。
人生1度でもいいから、多くの方にオペラを観て頂き、何かを感じてほしい...そう思いました。

さて今日はこれから蝶々夫人の稽古です。
カルメンからスズキへ、、、
全く違う役だけど、芯の強い女性という点では一緒かな(^^;)
がんばります‼
[PR]
by yucantus | 2012-09-19 12:26 | オペラ | Comments(0)

こんなに早く。。。

横浜でのカルメン本番から、もう1週間が経ったんですねぇ~。
若干、燃え尽き症候群のような状態の私。。。
でも、そんな事は言っていられなくなってしまいました。

実は、本当に急遽、来週9月16日(日)に池袋でカルメンを歌う事になりました‼
f0208202_1261468.jpg



フィオーレオペラ協会公演
「カルメン」


9月16日(日) 13:30開場/14:00開演
東京芸術劇場シアターウエスト

指揮:岸本 祐有乃

カルメン:小林 由佳
ホセ:小山 陽二郎
ミカエラ:津山 恵
エスカミーリョ:須藤 慎吾
フラスキータ:西 正子
メルセデス:佐間野 朋美
ダンカイロ:大川 博
レメンダード:荒木 俊雅
ズニガ:後藤 春馬
モラレス:中村 基孝

オーケストラ:フィオーレ・オペラ管弦楽団
合唱:フィオーレ・オペラ合唱団&児童合唱
ピアノ:田村 ルリ
バレエ:渡邉 勝子

チケット:3000円(全席自由)

まさか、こんなに早くカルメンを歌えるとは思っていませんでした。
池袋にある東京芸術劇場はリニューアルしたばかり。
シアターウエストは小ホールで、客席数は250席くらい。
先日の神奈川県民ホールの約10分の1です。
もしかしたら、本来コミックオペラとして書かれたカルメンの公演には、
今度のような小さな空間の方があっているのかもしれません。
今まで一度も訪れたことのないホールなので、どんな空間かわかりませんが、
演劇向けのホールだとのこと。
また違ったカルメンになると思います。

小さいながらもオーケストラ、そして合唱の方もいらっしゃいます。
明後日日曜日から1週間の稽古でどこまでできるか...
とにかくいつものことながら頑張ります‼
今回の共演者もとても贅沢で、藤原や二期会で活躍されている方々ばかりです。

リニューアルされた劇場見物もかねて、ぜひ会場にお越し下さいませ。
[PR]
by yucantus | 2012-09-08 01:41 | オペラ | Comments(3)

奇跡のツーショット(^ ^)

GPを含め終演までいっぱいいっぱいだった私は写真を撮れず…( ; ; )
でもありました、前半で着ていた黒い衣裳の写真‼しかも、これはある意味奇跡のツーショット‼ホセのお母さん役を演じていた、合唱団の平尾さんと(^ ^)
3幕、ホセが遠くを眺め思いをはせていたお母さん、密輸団の所まで来たミカエラが〝お母さんが危篤なの‼〟とホセに言い放ち、帰郷後おそらく亡くなったであろうお母さんとです。
舞台の上では絶対あり得ないツーショット。ある意味貴重ですよね。

f0208202_1341510.jpg


そう言えば平尾さん、写真を撮る時、
〝まぁ〜カルメンと撮れるなんて…〟と、おっしゃってたっけ。
私、その意味が今わかりました…
舞台を離れるとすっかり素になる小林です(^_^;)
[PR]
by yucantus | 2012-09-05 01:20 | オペラ | Comments(2)

カルメン終演

9月に入った途端、どこか秋を感じるのは私だけでしょうか。
9月1日、首都オペラ公演「カルメン」が無事に終演致しました。
会場にお越し下さったたくさんのお客様、応援メッセージを送って下さった皆様、
目に見えずもいつも応援して下さっている皆様、本当にありがとうございました。
すぐにブログをアップしたかったのですが、今朝まで何もできませんでした。

今回あらためて、自分は一人では何もできない、一人では生きていけないのだと再認識しました。

いつものことながら、私の頭の中は、今、反省の嵐...。
反省しても悩まない‼
この気持ちを次回の舞台ではしないよう、生かしたいと思います。
いつかの日か、お客様に心底感動し喜んで頂ける舞台ができるよう日々精進したいと思います。

もうすみません。全く気の利いた楽しい文章が出てきません。
出てくるのは“感謝”の言葉ばかりです。


f0208202_0573490.jpg

終演後、楽屋で撮った9/1組キャストのみんなと...


最後に指揮者の岩村さん、演出の三浦さん、舞台監督の徳山さん、舞台スタッフ、照明さん、衣裳さん、ヘア・メイクさん、
制作そして関係者の皆様、本当にありがとうございました。
皆さんのおかげで安心して舞台に立つことができました。

そして最後に偉大なる作曲家ビゼーに。。。ありがとうございました。
またいつかあなたが書いた傑作を歌う機会が訪れますように。
[PR]
by yucantus | 2012-09-04 01:24 | オペラ | Comments(3)

いよいよ本番‼

あっという間にカルメンの本番、当日が来てしまいました。昨日から横浜のホテルに滞在し、今お部屋でブログを書いています。
ヨーロッパ滞在記も全く書けず、本当にごめんなさい。いい舞台にするんだ…と、いつもその事ばかり考えていたら、やるべき事がいっぱいで気づいたら今日になっていました。もう6月あたりから、どう過ごしたのか覚えていません(^_^;)

わかっていた事ですが、やはりカルメンという作品はとにかく素晴らしすぎます。この作品を歌い演じさせて頂けることに感謝し、その素晴らしさを少しでも多く、お客様にお伝えできるよう精一杯歌います。

明日も暑そうなので、お越し下さる皆様、くれぐれもお気をつけていらして下さいね。
では、劇場でお会いできるのを楽しみにしております。
[PR]
by yucantus | 2012-09-01 00:24 | オペラ | Comments(4)

ビゼー作曲「カルメン」

今年で40歳、、、
はじめて、カルメン役で出演することとなりました。
確か2年前に、日本語訳詞で抜粋のカルメンを全幕歌わせて頂き、それまでも合唱やメルセデス役等で100回以上は本番をやらせて頂きました。でも演出、オーケストラ、衣裳、大道具、照明、全てが付いた舞台でカルメンを歌わせて頂くのは今回が初めてです。自分に主役が務まるだろうか、、、と不安もありましたが、貴重なこのチャンス、挑戦することにしました。

f0208202_14101749.jpg
f0208202_14104247.jpg


私が音楽を始めたのは小学校3年生の時に入部した器楽部なのですが、そのきっかけは音楽室で聞いた1枚のLPレコードでした。確か東日本音楽コンクール・小学生の部のLPだったと思うのですが、その中の1曲を聞いた瞬間鳥肌というか衝撃を受け、本来だったら4年生からしか入れない器楽部に3年生から無理矢理入部させてもらいました。その衝撃の1曲がビゼー作曲「カルメン」の前奏曲だったんです。。。。このことに気付いたのは大学を卒業してからでした。

まさか自分が将来メゾソプラノになってカルメンを歌うようになるとは、本当に夢にも思いませんでした。なので「カルメン」という作品には、勝手に運命を感じています。

その大好きなカルメンをぜひ、小学生だった私が衝撃をうけたような演奏・演技をしたいと思っています。
共演者もすばらしく、ホセ役村上敏明さん、エスカミーリョ役森口賢二さん。この二人は国立音大の後輩で、藤原歌劇団で大活躍しています。ミカエラの山口佳子ちゃんもしばらく会っていませんが、素敵なソプラノのお友達です。そのほかのソリストさんも以前ご一緒したことのある方もいらして、今からお稽古が楽しみです‼
演出家は、以前ドン・カルロでお世話になった三浦安浩さん。どんな要求をされても対応できるよう準備したいと思っています。

いつも思うことですが、今回も人生で最初で最後のカルメンと思って精一杯がんばります。
どうぞ会場にお越し下さいませ。
今までにないカルメンを歌い演じたいと思っています‼

チケットご希望の方は、こちらまで、、、
yucantus_1248@hotmail.co.jp
[PR]
by yucantus | 2012-05-24 14:17 | オペラ | Comments(0)

「沈黙」終演。。。

新国立劇場、「沈黙」公演が2月19日に千穐楽を迎え、無事全公演が終わりました。
内容が内容だったので、出番は少ないものの稽古開始直後はどこか精神的に変でした(^^;)
でも、とにかく共演者の皆さんが楽しい方々ばかりでいつも笑いが絶えず、
いつものことですが、終わってしまって寂しいです(;_;)

またマエストロの下野さん、
そして東京交響楽団の皆さんと共演できたことも忘れられない思い出になりそうです。。。
カーテンコールの時、団員のみなさんが“BRAVI”と大きく書いた紙を譜面台にのせ、私たちに見えるよう舞台に向けて下さっていて、千穐楽では他のメッセージものっていたとか、、、
とってもとっても嬉しかったです(ToT)
そして下野さんには忍耐強く細やかに支えて頂き、感謝感謝。
実は下野さんとは10年程前にイタリアでお会いして、今回こうして新国で共演できて感激でした。
その頃から面白い方だとは知っていたのですが、、、、(これ話していいのかな^^;)
例えばある日の稽古の時下野さんが着ていたTシャツの背中には、
「天下御免の自営業」という文字が(^^)
そしてオケ付き舞台稽古の時は、「おこったらいかん」とプリントされたTシャツを着てらして、
私的にはとってもツボでした。


そんな心温まるプロジェクト最終公演を観ようと、2月19日は劇場へ。。。
この日もチケットは完売だったため、スタッフさんのご配慮で、客席1階奥にある舞台監督のお部屋から、ロドリゴの小原さん、おハルの石橋さん、おまつの増田さんと4人で本番を観させて頂きました。
初めての経験だったのですが、本番を観ながら、あぁ~だこぉ~だと皆と色々話をしつつ、笑ったり泣いたり感動したり、、、みんな共通して思ったのは「本当にこのオペラはすごい作品だね」ということ。
みんなでこの舞台にのれたことを感謝して見終えました。

その後は共演者のみんなと打ち上げへ♪♪♪
演出の宮田さん、最後の最後まで支えてくれた音楽スタッフさん、合唱のみんな、
そして一緒に舞台上で演じていた俳優さんたちも参加しての大宴会となりました。
(まだその頃、舞台ではバラしをしてらっしゃるスタッフさんもいるのに、、、ごめんなさい)
もうてんやわんやでどう過ごしたかあまり覚えていませんが、とにかく楽しかった‼
みんな仲良しになってしまって、早速今月中に会ってピザを食べに行く予定です(^^)
私は毎回公演ごとに共演者のみんなと仲良しになって時々集まったりするようになるのですが、
他の公演でもそうなのかなぁ、、、いやっ、きっとこんなに仲良しになるのは珍しい気がします。
一緒にいるのは1か月くらいなのに、やっぱり濃ぉ~~~い時間を過ごしているのでしょうね、、、
素敵な仲間に囲まれて本当に幸せです。

と、すぐにご報告をするつもりが、気付けば昨年10月頃から緊張が続き、
ドン・ジョヴァンニ/マメーリ/沈黙とオペラにのせて頂き、やはり心身共にかなり消耗しておりました。
でもそんなことは言っていられません‼
3月頭にはコンサートが3つ、そしてまたオペラの舞台が待っています。
自分の歌でミラクルが一瞬でも起こせるようがんばります‼!!!!

またいつか、みなさんと共演できますように。。。

(お宝写真がなくてごめんなさい)
[PR]
by yucantus | 2012-02-23 00:26 | オペラ | Comments(0)

明日はもう楽日。。。

2月15日に「沈黙」初日をむかえ、昨日は自分の出演日。
なんとか無事(?)新国立劇場デビューいたしました。
自分が新国の舞台にのせて頂けるとは、、、夢にも思ってもいませんでした。

とにかくこの「沈黙」というオペラにのせて頂けたこと、
このオペラに出会えたことに心から感謝しています。
遠藤さんの原作、松村さんの台本と音楽はもちろん、
下野マエストロ、演出の宮田さん、全てのスタッフさん、合唱のみなさん、
そして共演者のみなさんから沢山のことを学びました。

私が歌う“少年”は、原作には出てきません。
歌うところも少なく、いわゆる脇役です。
でも、作曲家の松村さんはなぜこの役をあえて作り作曲したのか、、、
私の勝手な考えですが、何か大切なものを感じて稽古してきました。
この「沈黙」を作曲するのに、松村さんがかけた月日は13年間、、、
割合としては、少年役にかけた時間は少ないかもしれませんが、
きっと数十時間、、、いや数年かかっているかもしれません。

少年役が歌うところは3か所で、トータルできっと2分くらいだと思います。
でもその2分を歌い演じるために、一体どれだけ時間がかかったことか、、、
松村さんはもっともっと、比べものにならないくらい大変だったに違いありません。

とはいえ、時間をかけたから偉い訳でもなく、
答えが出たかと問われれば、、、正直出ていません。
この少年役は“純粋・ピュア”“まっすぐ”といった形容詞が思いつきますが、
もっと深いところに色んなものを持っている、、、そんな気がします。
そんな少年がこの舞台に存在することで、
トモギ村の人々の素直な気持ちや弱さ・強さ、
うまく言葉に表せない何かがお伝えできればいいなと思っています。

もう主要ソリストのみなさんがとにかく素晴らしいので、
どうぞ存分に沈黙の世界にどっぷりひたってください。
というのも、出番は少なくとも脇を固めて下さっている
大先輩歌手のみなさまが本当にすごい!!!すばらしすぎる!!!!!!
じさまの大久保さん、役人の峰さん、チョウキチの加茂下さん、老人の大久保さん。
その何気なく歌い演じることがどれだけ難しいことか。。。
決して目立たないのにしっかり役割を果たし、情景をくっきりと表現する。
才能だけではない、もちろんご努力もあると思いますが、
長年の経験と、あとそのお人柄でしょうか、、、
それらが全てを語ってくれているように思います。

そして忘れてはいけないのが、合唱の存在‼
松村さんが合唱に作曲された色んな役割を見事に歌い演じきっています。
台詞はもちろん、聖歌や心の叫び、天の声(?)など、まるで声の3Dのようです♪
合唱の中には先輩や後輩、一緒に働いてきた仲間が沢山いて、
それだけで心強く沢山支えて頂きました。本当にありがとうございます。

もちろん舞台も衣裳もヘアメイクも照明も、そして演出部も全てすばらしく、
下野さん率いる東京交響楽団のみなさん、ジュニア合唱も本当にすばらしい!!!
明日ご来場下さるお客様、どうぞ楽しみになさっていてください。

今回のこの貴重な経験を今後の歌人生の糧とし、また精進していきたいと心に誓いました‼
その前に明日の楽日、色んな思いを胸にがんばります‼!!!!
ありがたいことに明日も完売とのこと。本当にありがたいです。。。
短いながらも必死に生きたトモギ村での少年の短い人生を生き抜いてきます(^^)
[PR]
by yucantus | 2012-02-18 00:50 | オペラ | Comments(2)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル