gabbianaのように



カテゴリ:東日本大震災( 27 )


3.11...あれから3年。

2011年3月11日の東日本大震災から3年。。。
今年はこの日にブログを書こうと思っていたのに、
色んな思いが入り混じって書けずに過ぎてしまいました。
昨年も書けなかった。。。
でも、あの日の事は常に頭を離れません。
あの日以来、私の中で何かが変わったのは確かです。

当時、釜石に親戚を持つ歌い手仲間の一声に賛同し、
私は1箱の段ボールを石巻に送りました。
とりあえず、何かの役に立つのではと思えた物はすべて。
実はその後、釜石からご丁寧にお礼のお手紙を頂いたんです。
読むと被災から50日後...
“送って頂いた物資は、このように多くの方の手に渡り、役に立ってますよ”...と。
f0208202_01330256.jpg
f0208202_01332282.jpg
f0208202_02071406.png
 

まだまだ大変だったはずなのに、、、。
その後義捐金をお送りした際も、ご丁寧にお葉書を頂きました。

今年は都合が合わず、残念ながらチャリティーコンサートに参加できなかったのですが、
今後も自分にできる事を探して、少しでも被災された方々のお力になれればと思っています。
一日も早く、心穏やかな生活が訪れますように。。。

日常の幸せは決して当たり前のものではない。。。
日々すべてに感謝して生きていきたい。

[PR]
by yucantus | 2014-03-14 01:50 | 東日本大震災 | Comments(0)

大地

理由がどうであれ、原発は絶対にいらない。
今、大地の歌の練習をしていてそう思う。
人間は死んでも、大地は永遠なのだ…。
[PR]
by yucantus | 2013-09-10 11:35 | 東日本大震災 | Comments(0)

多くの方々の気持ちが届きますように。。。

そして3月4、5日は場所を変えて2日間チャリティーコンサートがありました。
「沈黙」でなかなかお一人ごとにお知らせできず、
Facebookとこちらでのみでの宣伝となってしまったのですが、
多くのお客様に足をお運び頂き、本当にありがとうございました。
また、私には連絡せず直接会場にお越し下さったお客様がいらして、思わず感激してしまいました。
もちろんチャリティーということもありますが、
こうして応援して下さるお客様がいる自分は本当に幸せだと思いました。
お一人お一人にきちんとお礼の気持ちをお伝えしたいのですが、、、申し訳ありません。

まず4日は小平公民館でのコンサート。
今回も開演前からたくさんの方がすでに列を作ってお待ち下さり、開場を早めるほどでした。
企画者である下村先輩のこだわりで、入場料はとらずに開催したこのコンサート。
会場には入りきらず、廊下にも椅子を用意して聞いて頂きました。
f0208202_1395534.jpg
用意した350部のプログラムが全てなくなったとか‼

f0208202_1444377.jpg









出演者が集まるのは当日だけなので、打ち合わせをして、流れに応じてプログラムも変更。
これも経験豊富な出演者の皆さんだからできることです。
(あまりの大入りに控室の椅子も全て会場へ。皆さん立ったまま^^;)

f0208202_151559.jpg

素敵なテノール下村さんと♪この日は一緒にグラナダを歌わせて頂きました。

お話もはずみ、なんと3時間を超えるコンサート。
最後まで熱心に聞いて下さり、ありがとうございました。

そして、集まった義捐金は総額431,506円。
今回は募金のほか、裏方を手伝って下さったスタッフさんがかわいらしい工芸品を作って下さり、
その売り上げも28,960円もあったそうです。

そのうち131,506円を、福島の子供達を小平八ヶ岳山荘に招待するプロジェクトへ寄付し、
残り30万円を毎日希望奨学金へ寄付。
“3月5日、毎日新聞へ直接行って皆様の温かい心を寄付してまいりました。”
と、下村さんから連絡を頂きました。
f0208202_23727.jpg


ご協力下さった全ての皆様、本当にありがとうございます。


続く3月5日は、かつしかシンフォニー小ホールで、チャリティー・ガラ・コンサートでした。
この日はあいにくの雨模様でしたが、歌い手仲間や先生方も会場にお越し下さり、
満員にはならなかったのですが、どこか華やいだ雰囲気でした。

この日は、今オペラ界で活躍する出演者ばかりで、
たぶんおなかいっぱいなプログラムだったと思います(^^;)
でも、そんなコンサートがあってもいいですよね♪
最後は前回同様「ふるさと」を会場のみなさんと一緒に歌い、
またまた涙腺のゆるい私は、涙をこらえるので必死でした。。。
音楽って不思議、、、いや、すごいですね。。。

終演後も多くの方が再度募金して下さり、ただただ頭を下げることしかできませんでした。
こちらの集計もわかり次第、きちんとご報告させて頂きます。
ロビーで撮った、この日の出演者全員の集合写真です。
f0208202_2134691.jpg


今後も形は変えるかもしれませんが、
少しでも被災地のみなさんのお力、元気につながるよう何かしらお手伝いしていくつもりです。
ゼロよりは一と信じて。。。。

みなさんのお気持ちが、被災地のみなさんに届きますように。
本当にありがとうございました。
[PR]
by yucantus | 2012-03-10 02:16 | 東日本大震災 | Comments(0)

今年もやります、チャリティーコンサート‼

もうすぐ昨年の東日本大震災から1年が経とうとしています。。。
被災地も復興に向け少しずつながらも進んでおり、
でも問題はまだまだ山積み、、、
そんな中自分に何ができるのか、、、正直全く思いつきませんが、
とにかく今年も歌い手の端くれとして、まずは歌う事で何か力になりたいと思っています。
被災地への支援の方法も変わり始め、
本当に少ない義捐金を送ることでどこまでお役に立てるのかわかりませんが、
ゼロよりは一、、、という、小平コンサートをしきって下さっている国立音大の先輩・下村さんの言葉に大きく共感し、私も何もしないよりはという気持ちでおります。

第3回東日本大震災チャリティーコンサートINこだいら

2012年3月4日(日)
14時開演
リハーサル公開
入場無料
小平市中央公民館2Fホール
西武新宿線『小平駅』
徒歩30分 Taxi10分
JR武蔵野線『新小平駅』徒歩10分 Taxi3分

二期会&藤原歌劇団のベテラン歌手
そしてピアニスト
ジプシーヴァイオリン 他
出演

そして翌日3月5日も、昨年に引き続き葛飾でチャリティーコンサートをさせて頂きます。
f0208202_13333278.jpg



チャリティー・ガラ・コンサート vol.2
2012年3月5日(月)18:30開演

葛飾シンフォニーヒルズ アイリスホール
(最寄り 青砥駅:日暮里駅から約10分)


入場料2,000円+募金

会場に募金の箱をご用意いたしております。
募金全額、及び入場料から経費を差し引いた収益金は、
「School Music Revival こどもの音楽再生基金」を通じ、
被災地の音楽活動支援に使わせていただきます。


出演
ソプラノ:市原 愛、中村 洋美、廣田 美穂
メゾソプラノ:磯地 美樹、小林 由佳、清水 華澄
テノール:中嶋 克彦、渡邉 公威
バリトン:青山 貴、井上 雅人
バス:斉木 健詞、ジョン ハオ
ピアノ:黒木 直子、朴 令鈴、吉田 幸央
司会:加藤 牧菜

合唱:音大生、オペラ研修所研修生 、有志合唱団

【プログラム】

  第一部 

中村 洋美  ピアノ:黒木  合唱
 ●カールマン オペレッタ〈チャールダシュの女王〉よ​り 
 「山は私の故郷」
井上 雅人  ピアノ:朴
 ●ヴェルディ オペラ〈マクベス〉(初稿)より
 「激しい炎の中に立ち」
磯地 美樹  ピアノ:黒木
 ●パブロ・ルーナ サルスエラ〈ユダヤの子〉より
 「私はスペインから来た」
中嶋 克彦  ピアノ:吉田
 ●ビゼー オペラ〈カルメン〉より
 「花の歌」
清水 華澄  ピアノ:朴
 ●チレア  オペラ〈アドリアーナ・ルクヴルール〉 より
 「苦い喜び、甘い責め苦」
ジョン ハオ ピアノ:吉田
 ●ヴェルディ オペラ〈ドン・カルロ〉より
 「一人寂しく眠ろう」

  第二部 

市原 愛  ピアノ:吉田
 ●シューベルト
 「アヴェ・マリア」
 ●グノー   オペラ〈ロメオとジュリエット〉 より
 「私は夢に生きたい」
渡邉 公威 ピアノ:黒木
 ●フロトー  オペラ〈マルタ〉より
 「夢のように」
斉木 健詞 ピアノ:朴  合唱
 ●モーツァルト オペラ〈魔笛〉より
 「おおイシスとオシリスの神よ」
小林 由佳 ピアノ:吉田
 ●サン=サーンス オペラ〈サムソンとデリラ〉より
 「あなたの声に私の心は花開く」
青山 貴  ピアノ:黒木
 ●ヴェルディ オペラ〈ファルスタッフ〉より
 「名誉だと?!泥棒めが」
廣田 美穂 ピアノ:朴
 ●ドニゼッティ オペラ〈 ルクレツィア ボルジア〉 より
 「聞いて、あぁ」

  第三部

●プッチーニ  オペラ〈蝶々夫人〉より
 「手紙の二重唱~」 ピアノ:朴
  蝶々夫人 廣田  シャープレス 斉木

●プッチーニ  オペラ〈蝶々夫人〉 より
 「花の二重唱」 ピアノ:朴
  蝶々夫人 中村  スズキ 小林

●ロッシーニ  オペラ〈セビリャ〉
 「1幕フィナーレ」 より  ピアノ:吉田
  ロジーナ 磯地  アルマヴィーヴァ 中嶋
  フィガロ 井上  バルトロ ジョン  バジーリオ​ 斉木
  ベルタ  砂田(合唱)  
  隊長   井出(合唱)   兵隊   合唱

●ヴェルディ  〈レクイエム〉より
 「Offertorio」 ピアノ:黒木
  市原/清水/渡邉/青山

どうですか、このプログラム‼
これだけのメンバーでこの曲目というのはなかなかないコンサートだと思います。
どちらのコンサートも、経費以外は全額義捐金とさせて頂きます。
お時間がございましたら、ぜひ足をお運び頂ければ幸いです。

先日の沈黙の時もずっと思っていましたが、
人間、生きていくために必要なものは衣・食・住です。
でも、目に見えない何かも絶対に必要なのは確かだと思うんです。
その一つが音楽であると信じて、いい歌が歌えるようがんばります。

※葛飾のコンサートチケットをご希望の方は、コメント、もしくはメールでお気軽にご一報下さいませ。
[PR]
by yucantus | 2012-02-23 13:45 | 東日本大震災 | Comments(0)

日本赤十字社から受領書が届きました。

3月11日の大震災から、もうすぐ5か月が経とうとしています。
被災地を訪れた友人や、現地の方々のお話を聞くと、
正直、音楽などでの心のケアよりも、まだまだ原発問題解決や、
被災者の皆さんの生活環境を整えることが必要のように思います。
もちろん、色んな方向からのアプローチが必要なんだとは思いますが、、、

あまりの未曽有の被害で、焦らず長い目で復興することが大切なのもわかるのですが、
もう少し進行できるのではないか、、、というもどかしい思いがするのは私だけでしょうか。
誰を攻めるつもりもないし、自分だって何もできていない、、、。
子供みたいな意見ですが、日本経済が一時中断してでもいいから、
国民総動員で一気に今解決できる問題だけでも片づけられないかと思ってしまいます。

でも全てにおいて、素人が携わって迷惑をかけ足手まといになるのもいけない。
先日テレビで指揮者の小澤征爾さんが11か月ぶりに復活されたニュースをやっていました。
その復活場所に選んだのが、サイトウキネンで毎年訪れている長野県の中学校でのコンサート。
小澤さんらしいなぁ~と思いました。
そこで、「自分は音楽家だから被災地の皆さんのために何もできない」とおっしゃっていた、、、。
「そんなことはないですよ」と言いたい反面、なんとも複雑な気持ちでいっぱいです。

とにかく、今自分ができる事をやるしかないですよね♪

肝心のお話が後回しになってしまいました(^^;)
数日前、4月末に出演させて頂いたチャリティーコンサートの発起人であります高田正人君から、
その時皆様からお預かりした義捐金を入金した際の受領書が日本赤十字社から届いたと連絡を頂きましたので、ここにご報告させて頂きます。

f0208202_13224937.jpg


信じられませんが、義捐金詐欺もいるらしいので。
あらためて、ご協力下さった皆様に感謝申し上げます。
こんなすごいこと、一人では決してできませんからね。
この時出演して下さった、
大御所の嶺貞子先生、伊原直子先生、中村健先生、栗林義信先生にもただただ感謝です。

この義捐金は、必ずや被災地の皆さんのお役にたてるはずです。
ありがとうございました。
[PR]
by yucantus | 2011-08-01 13:57 | 東日本大震災 | Comments(0)

みんなの気持ちがひとつに、、、

今朝は大きな地震があってびっくりしましたね(>_<)
福島で震度5強、、、
地球も生き物ですから仕方ありませんが、もうそろそろ落ち着いてほしいものです。

さて、昨日は小平市中央公民館で第2回目のチャリティーコンサートでした。
今回も会場は満席。
約200人のお客様がお越し下さり、大盛況となりました。
出演者の人数も合唱団が5団体にソリスト10人以上と、
公民館の小さな舞台では全員のり切らないほど。
発起人でありコンサートの運営はもちろん、テノールとして出演もされ、合唱団の指揮、司会進行、そして手作りの義捐金箱まで用意して下さった下村さんにはただただ頭が下がるばかりです。
会場に来てただ歌うだけの私とは訳が違います。

1回目同様、とても温かいお客様ばかりで、本当にすてきな時間だったと思います。
このコンサートに関わったすべての方に感謝いたします。
また義捐金の方も、なんと30万円以上集まり、集計しながら皆さん「ありがたいねぇ、、、」としきりにおっしゃっていました。中には1万円札が何枚か入っていて、びっくりしました。本当にありがとうございます。
お預かりした募金は、小平市社会福祉協議会を通じて中央共同募金会へ送金させて頂きます。

下村さんが本番でおっしゃっていた通り、チャリティーコンサートは決して募金が目的ではなく、この大震災を風化させないことが大切だと私も思います。

私たちが出来ること、「息の長い支援を!!」

この言葉を胸に第3回も開催する予定でおります。
またぜひお越し下さいませ。
終演後に多くの方からお声をかけて頂き、とてもうれしかったです。
またお会いできる日を楽しみにしております。
被災地の復興を願いつつ、、、、
[PR]
by yucantus | 2011-07-31 13:29 | 東日本大震災 | Comments(2)

6月29日チャリティーコンサートの義捐金報告

ご報告が遅くなりました。
6月29日、かつしかでありましたチャリティーコンサートで皆様からお預かりしました、
義捐金の集計報告が届きました。

ご来場下さったお客様が184名。
チケット収入が18万4000円。
当日、会場の募金箱に集まりました義捐金が173900円。
これらから、会場費、コピー代など諸経費をひきまして、19万8850円。
そこに、このコンサートを支えて下さった坂本弁護士さんがポケットマネーを足して下さり、
合計20万円を義捐金として送ることとなりました。

この義捐金は被災地にピアノを送ったり、現地での音楽活動資金などに使われるそうです。
その後の報告など入りましたら、その度こちらでもお伝えしていきたいと思っております。

あらためまして、本当に本当にありがとうございました。
[PR]
by yucantus | 2011-07-13 02:23 | 東日本大震災 | Comments(0)

みんなの思い

6月29日のチャリティーコンサートにお越し下さったみなさま、
そしてネット放映を観て下さったみなさま、本当にありがとうございました。
そして素敵な歌手のみなさん、共演できてとってもうれしかったです♪
色んな方々の思いがひとつになったのか、とても濃く素敵な2時間でした。

私は涙もろく、でも最近は「プロとしてこれはいかん‼」と思い、
久しく泣かずに歌えていたのですが、
この日の最後の「ふるさと」は来てしまいました(;_;)
それでもきちんと歌いましたよ、美空ひばりさんのようにはいきませんが(^^;)

チャリティーコンサートはもちろん被災者のみなさんのためですが、
何より会場にお越し下さったお客様に楽しんで頂きたいと私は思っています。
元気な私たちが幸せじゃないと、困っている方の力になんて絶対なれない。
日々の生活を楽しく幸せに思えるよう、
私たちが歌うことで少しでもお役に立てれば、、、
言葉にするとなんか偉そうですが、そう思っています。
でも、実は誰よりも自分が楽しんでいるのかもしれません(^^)♪

震災直後、約1週間は何かがショックで歌えませんでしたが、
断水や計画停電になった時、ピアノを弾いて歌っていました。
その時、「歌ってなんてエコなんでしょう(♡o♡)♪」と実感しつつ喜んでしまいました。
歌は運動代わりにもなるし、ストレス発散にもなるし、
感情豊かにもなるし、、、
歌ってすてきだと思いませんか?

いつか被災地に足を運び、みなさんと一緒に歌いたい、、、
そんな思いでいる今日この頃です。

このチャリティーコンサート、どうも第二弾もありそうなので、
その時はまたお知らせさせて頂きますね。
本当にありがとうございました。
f0208202_294487.jpg

~終演後ロビーでとった集合写真。3人映っていない方がいるのが残念。
[PR]
by yucantus | 2011-07-02 02:11 | 東日本大震災 | Comments(6)

明日のチャリティーコンサートが、、、‼!!!!

明日6月29日のチャリテイィーコンサートが、
なんとネットで生中継されるそうです!!
すごい時代になりましたね。


http://ch.nicovideo.jp/channel/ch2620
↑シアターさんのHP
http://live.nicovideo.jp/gate/lv54225092
↑ニコニコのHP
(すぐリンクできるように設定できずにごめんなさい;_;)

自分はアナログ人間なので、きちんとついていけてないんですが、
どうも携帯でも観られるようです。
明日の19時~、もしお時間ございましたら、
ぜひこちらのチャンネルをのぞいてみて下さい。

明日本番なのに、こんな時間。。。
気合だ、気合だ、気合だぁーーーーー。
明日、お会いしましょう♪♪♪
[PR]
by yucantus | 2011-06-29 01:48 | 東日本大震災 | Comments(2)

追加報告です。

先ほど可児さんから連絡を頂きましたので、
先日の6月15日チャリティーコンサートでの義捐金のご報告をさせて頂きます。

当日、募金箱に寄せられた義捐金が
83,817円
そこにチケット収入を加え、そこから諸経費を引いて、
101,617円となりました。
先週6月17日(金)に可児さんのお母様が日本赤十字社の方へ送金して下さいました。

本当に本当に本当にありがとうございました。
まさに、このお金は皆様の愛の結晶です。
直接、被災地の方々に渡したわけではないのですが、
必ずや私たちの気持ちも一緒に伝わっていると信じています。
一刻も早く、被災地の皆さんのために使って頂けるのを願うばかりです。

可児滞在中、ちょうどバラの見ごろをむかえた「花フェスタ記念公園」に行ってきました。
たくさんの種類のバラが咲いてきれいだったのですが、
私が一番気に入ったのはこちらの広場。
(バラで有名な場所なのに、ひねくれててごめんなさい^^;)

この木陰を感じながら、オンブラ・マイ・フを歌いました♪
f0208202_0213785.jpg


可児の皆さんにまたお会いできる日を楽しみにしております。
本当に本当にありがとうございました。
[PR]
by yucantus | 2011-06-22 00:21 | 東日本大震災 | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル