gabbianaのように



カテゴリ:オペラサロントナカイ( 12 )


やっぱり最高、ドン・カルロ

今年始めのトナカイステージ、ドン・カルロハイライトが終わりました。
たくさんのお客様にお越し頂き、また会場を盛り上げて下さり、本当にありがとうございました。

この作品を、間にMCを入れつつ集中して演奏するのは難しいものがありましたが、やはり大好きな作品、歌わせて頂けて幸せでした。
この作品の難しさは、自分をコントロールすること。
まさに“冷静と情熱のあいだで”と言った感じです。
冷静でなければいけないのですが、情熱がないと歌いきれません…
というか、その音程の声が出ません。
そのためには、ヴェルディがその音に込めた感情を読み取らないといけないのですが、感情移入しすぎると涙や怒りで歌えなくなります。
こういう時、今年4月の蝶々夫人で再度お世話になる演出家の栗山先生の声が。。。
『感情なんていらないんだよぉ!!!!!』
そうです、大作曲家ヴェルディ様は全て楽譜に、音にその感情表現を書いて下さっているので、私達歌い手はいい声で丁寧にそれらを歌いきればいいだけなのです。
でもその反面、ただいい声で歌っていると『何にも感じていないじゃないかぁ!!!!!』
と言われてしまいます。
そうです、どちらも必要なんです。

いつか聞いて下さる方に、言葉は通じずも、共感してもらえる日が来るように。。。
その時、初めてオペラの魅力を感じて頂けると思うので。
そんな思いがこの日も体当たりな私を生んでしまいましたぁ(^^;)
まだまだ修行が足りません。

どの作品を歌う時も同じなのですが、このエボリ公女という役は私にとって特別なようです。

今度いつ歌えるか…もしかしたら歌えないかな。。。
またいつか歌える日を願いつつ、日々精進したいと思います。

今回の公演のタイトルロール、ドン・カルロ役を急遽引き受けてくれた所谷君。
本当に素晴らしく歌い上げてくれました。
こういう後輩をもてた私は幸せです。
その他の共演者の皆様にも感謝。
またどこかで共演できますように。

f0208202_0261261.jpg

〜左から野村君、伊藤さん、中村さん、私、所谷君
[PR]
by yucantus | 2014-02-03 00:09 | オペラサロントナカイ | Comments(0)

ドン・カルロをレストランで。

寒い日が続いていますが、皆様はお元気ですか?
先月に続き、またオペラ・サロン・トナカイのステージに今月も出演させて頂きます。
しかもなんと、私が一番愛するオペラ、
ヴェルディの『ドン・カルロ』です!!
もちろん、エボリ公女を歌わせて頂きます。
いつものように、途中、お客様のお祝いなどもさせて頂きますが、
物語の解説も交えながら、このオペラのおいしいところだけをお届けいたします。

私としましては、大きな舞台で歌う時と全く変わらぬ集中力で挑みたいと思っております。
来月には、偶然、東京二期会公演『ドン・カルロ』が上野・東京文化会館でございます。
その予習などにもいかがでしょうか。
皆様のお越しをお待ちしております。

f0208202_1223292.jpg

※小野弘晴に変わり、所谷直生が急遽代役を務めることとなりました。
所谷君は、私の国立音大の後輩で、組は違いましたが、首都オペラのドン・カルロでご一緒しました。きっと、さらに磨きがかかっているに違いありません(^^)!!
f0208202_1225193.jpg


ヴェルディ《ドン・カルロ》ハイライト(コンサート形式)~オペラサロン・トナカイ

2014年1月30日(木) 開場18:00/開演18:30~21:00終演予定
会場:イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」

所谷直生T(ドン・カルロ)
野村光洋Br(ロゴリーゴ)
中村洋美S(エリザベッタ)
小林由佳MS(エボリ公女)
ピアノ 伊藤友香

チケット(全席指定):
コース料理・1ドリンク付8,000円(当日お料理はご注文できません)
1ドリンク付4,800円(先着10名・後方席)

※途中で1月お誕生日と結婚記念日のお客様をお祝いさせていただきます
オペラサロン・トナカイHP~http://www.opera.co.jp/special_stage.html
[PR]
by yucantus | 2014-01-19 01:28 | オペラサロントナカイ | Comments(0)

トナカイラストステージに感謝。

昨夜のトナカイラストステージで今年の仕事納めでした。
70人を超えるお客様にお越し頂き、ただただ感謝の気持ちでいっぱいでした。そこに早川オーナーがいらっしゃらなかったのだけが残念です...。

緊張、体調不良、準備不足、精神的未熟さなど色んな原因でどんなにひどい歌を歌った時も、トナカイのお客様はニュアンスは違えどいつも“Brava”と言って下さいました。台風でステージに遅れた時も、温かい笑顔と拍手、そして茶目っ気たっぷりのBravaの嵐で迎えられたこともあったっけ、、、。
イタリアから帰国後仕事がなく、トナカイでお世話になるようになって6年。年に数回しかのっていなかったので合計20ステージも出演していないと思いますが、トナカイのお客様にはたくさん支えて頂き、また育てて頂きました。どう支え育てて頂いたかは、もう言葉では表せません。。。

今年9月の初カルメンをひかえ、“本当に私にカルメンが歌えるのだろうか...”とまだ不安に思っていた7月、早川オーナーメモリアルコンサートに出させて頂きました。終演後、オーナーの奥様が、“生前、主人は小林さんにカルメンを歌わせたいと言ってたのよ”というお話を偶然聞き、世界の歌劇場で色んなオペラを観たオーナーがおっしゃっていたのなら、私でもカルメンを歌っていいのかもしれないと勇気づけられました。

トナカイでの経験と感謝を忘れず、会場の大小関係なく、お客様お一人お一人に歌う気持ちで今後もがんばっていこうと思います。
本当にありがとうございました。

また色んなところで、音楽のある場所で、皆様にお会いできる日を楽しみにしています。。。

天国の早川オーナー、これからも見守っていてくださいね。
[PR]
by yucantus | 2012-12-27 17:06 | オペラサロントナカイ | Comments(0)

オペラサロン・トナカイが今月いっぱいで閉店

イタリア留学から帰国し、2007年からお世話になっていたオペラサロン・トナカイが、
急遽今月2012年12月で閉店することとなりました。
トナカイがオープンしたのは20年以上も前のこと。
そのうち、私が所属していたのはたった6年...
しかも年に数回しか出演していなかったので、合計しても20回出ていなかったと思います。
でも本当に私はトナカイに育てて頂きました。
口では言い表せない、大切なものをたくさん学び、たくさんの愛情を頂きました。
亡くなった早川オーナー、奥様、そのご家族、スタッフの皆さん、そして心温かいお客様。。。
本当にありがとうございました。

そんな感謝の気持ちを込めて、今月は精一杯歌いたいと思います。
今月は時間を取るのが難しく、かなり前から出演できないとスタッフさんにお伝えしていたのですが、なぜかこれまた珍しく1か月に2日間ステージに立たせて頂くこととなりました。
色々考えているのですが、結局のところ、スタンダードなオペラアリアを思いっきり歌わせて頂こうと思っています。

音響のいいあの空間で、
お食事を頂きながらオペラを聞けるという体験はなかなかできないと思います。
師走で皆さんお忙しいとは思いますが、ぜひお越し下さいませ。
お待ちしております(^^)

♪事前にご予約をお願いいたします
~オペラサロン・トナカイ
Tel: 03-3851-0810
Fax: 03-5820-7100
月曜日~金曜日13:30~(水曜日は18:00まで)
土曜日15:00~


※詳しくはこちらをどうぞ~オペラサロン・トナカイHP
http://www.opera.co.jp/index.html



オペラサロン・トナカイ

12月10日(月)
ソプラノ:志太 美那
メゾソプラノ:小林 由佳
バス:郷田 明倫
ピアノ:相原 郁美
1stステージ 18:45~ / 2ndステージ 20:00~ / 3rdステージ 21:05~

12月26日(水)
ソプラノ:福田 玲子
メゾソプラノ:小林 由佳
テノール:東小野 修
ピアノ:松本 康子
1stステージ 18:45~ / 2ndステージ 20:00~ / 3rdステージ 21:05~

ミュージックフィー 3500円
※12/20(木)~28(金)の期間中 コース料理はクリスマス特別コース(5000円)のみとさせていただきます。他にアラカルトもございます。
[PR]
by yucantus | 2012-12-04 13:35 | オペラサロントナカイ | Comments(0)

お客様のお誕生日

昨夜のトナカイ、またまた素敵なお客様方のおかげで、
楽しく過ごすことができました。
ご来店下さった皆様、ありがとうございました。
どうも私の出演日は台風や雨の日が多いようで、昨夜も大雨注意報が(汗)
そこまで降りませんでしたが、そんな中お越し頂いて、
少しでも喜んでお帰り頂けただろうか、、、と心配している小林でございます(^^;)

いつもトナカイではお祝いのコーナーがあるのですが、
昨日はなんと今月お誕生日のお客様が4人もいらっしゃいました。
その中にはいつも応援して下さる大切なお客様がいらして、
気の合った共演者、そしてお客様もみんな一緒に
元気に“ハッピーバースデー”が歌え、なんかとてもうれしかったです♪

やっぱり無事健康で、1歳、年を重ねられるというのは本当にめでたいことです。
当たり前のようで当たり前じゃない。。。
みなさま、益々素敵な日々をお過ごし下さいね。

そう、もう一つ私の出演日によく見られる光景、、、
偶然なんですが、外国のお客様が多いんです。
昨日は台湾の方と、欧米の方がいらっしゃいました。
以前は、ヨーロッパ某歌劇場所属の声楽指導者が来店され、
その時はまるでオーディションのような気分になってしまい、全く楽しめませんでした(-_-;)
その方とは東京オペラシンガーズでご一緒したことがあり、すぐにわかってしまったんです。
トナカイはなんだかすごいところです。

実は、昨日新曲を2曲お披露目するつもりで練習していたのですが、
プログラムの流れに合わず、歌えませんでした(;_;)
次回こそは、必ず歌わせて頂きます♪

ありがとうございました。

≪昨日歌った曲≫
♪「フィガロの結婚」~恋とはどんなものかしら
♪「ドン・カルロ」~ヴェールの歌
♪「ラクメ」~花の二重唱
♪「カルメン」~ハバネラ
♪「サムソンとデリラ」~私の心はあなたの声に花開く

f0208202_012750.jpg

~昭和記念公園に咲いていた牡丹の花。GWに行ってきました。
 あまりにも綺麗なのでのせちゃいます。美しいと思いませんかぁ、、、自然てすごい‼
[PR]
by yucantus | 2011-05-14 00:05 | オペラサロントナカイ | Comments(0)

久しぶりのトナカイ

今年はたくさんトナカイに出演していた気になっていたのですが、
前回のステージからもう4か月が経ってしまいました。
今週久しぶりにトナカイに出演します。

何を歌おうか考えているのですが、
やっぱりメロディがきれいな、お馴染みの曲を選んでしまうかもしれません(^^;)
とにかく生の歌声を楽しみながら、おいしいお料理を頂く、、、
今さらながら、やはり贅沢な時間だと思います☆☆☆

私の手元にグラスワイン無料券がありますので、
いらっしゃれる方は、是非コメントやメールでご一報下さいませ。
当日、用意して受付にお願いしておきます。

今回は久しぶりに気の合った仲間との共演です。
どうぞお楽しみに♪

オペラサロントナカイ
5月12日(木) 
第1ステージ18:45〜
ミュージックフィー 3500円

ソプラノ:金原聡子
メゾソプラノ:小林由佳
テノール:渡辺公威
ピアノ:黒木直子

[PR]
by yucantus | 2011-05-10 11:56 | オペラサロントナカイ | Comments(0)

トナカイな夜

3日前、オペラサロン・トナカイで歌ってまいりました。
またたくさんのお客様にお越し頂き、本当に感謝感謝です。
今年最後のステージ...といっても、
年間トータルで2回しか出演できませんでした(^^;)

今回のステージも幸せでした。
メンバーはもちろん、お客様も温かく、
その場にいたみんなで楽しい時間が過ごせました...と、私は感じたのですが...
お越し下さったお客様も同じ気持ちでしたら、最高にうれしく思います。
フロアでサービスしていたスタッフさんも楽しんで下さっていたようです(笑)

いいですねぇ〜、こういう本番♪
なんかイタリアで歌っているような気持ちでした。
お客様は偉大で、本当に神様です!!
そのお客様が一緒に歌って下さった「きよしこの夜」には、本当に感動してしまいました。

“今”という時間をその場にいるみんなで共有・共感し合い、ただ楽しむ。
トナカイ以外のステージも、こんな雰囲気でできたら最高だなぁ〜。
“こんな雰囲気”が想像できない方は、ぜひ1度オペラサロン・トナカイにお出かけ下さいませ♪
来年も、もっとこういう時間が増やせるよう頑張りたいと思います。
毎回少しでも趣向を変えて、違ったステージをお届けしたいと思っておりますので、
引き続き来年も応援のほど、よろしくお願いいたします。

《出演者》
ソプラノ:川越塔子
メゾソプラノ:小林由佳
テノール:渡邉公威
ピアノ:黒木直子

《今回歌った曲目》
♪ドリーブ「ラクメ」〜花の二重唱
♪ビゼー「カルメン」〜ジプシーの歌
♪クリスマスメドレー
♪サン=サーンス「サムソンとデリラ」〜あなたの声に私の心は花開く

実は先週末から風邪をこじらしてしまいまして、
このステージでエネルギーを出し切ってしまったのか、未だヘロヘロ状態です(苦笑)
インフルエンザも流行り始めているようなので、
皆様もくれぐれもお体大切になさって下さいね。

今日はこれから「第九」のオケ合わせです。
合唱での参加ですが、がんばります!!
[PR]
by yucantus | 2010-12-18 13:17 | オペラサロントナカイ | Comments(0)

今年初めてのトナカイステージ

久しぶりのステージでしたが、
たくさんのお客様にお越し頂き、楽しく終えることができました。
お暑い中足をお運び下さり、本当に本当にありがとうございました。
いつもながら、皆様の応援には感謝の気持ちでいっぱいです。
心のこもったプレゼントまで頂戴してしまって。。。
帰宅したら日付が変わっていたんですが、早速おいしいお菓子を頂きました♪
疲れた体にしみわたりましたぁ〜。ダイエットなんて気にしません(^_^)

感謝の気持ちを行動に現そうと、昨夜の1ステージ目は、
ちょっと工夫してパンツスタイルで登場しズボン役の曲ばかりをとりあげてみました。
でもなんか“新種のニューハーフ”のようになってしまって(^^;)
センスを疑われますね。
やはりいつでもズボン役を舞台で歌えるよう、
すてきな衣裳を作りたいと思います!!

やっぱりお客様と直接お話できるというのはいいですね♪
気取らず(私はくだけ過ぎかな。。。)、音楽を、クラシック音楽を身近に感じることができ、
同じ時間をみんなで一緒に楽しむ。
トナカイに行くと、イタリアで歌わせてもらったコンサートを思い出します。
なつかしいなぁ〜。。。

イタリア留学中、帰国直前に公民館のような所で催されたコンサートに出させて頂いた時、
最後の曲を歌ったのは夜中0時過ぎ。曲目はヴェルディの“O don fatale”でした。
歌い終わった瞬間、一番後ろに座っていた仲良し5人組みたいなおじちゃんが
同時に立ち上がって“Brava〜〜〜!!!”と叫んでくれました。
あぁ、、、今思い出してもなぜか涙が出てくる。。。
素直にうれしかったなぁ〜。
このコンサートには師匠ジュリアーノも来てくれて、
私の歌を舞台で聞いてくれた最初で最後の舞台でした。
メトロポリタン歌劇場でプリモとして大活躍していた人が、
体の痛みを我慢してまであんな小さなコンサートに来てくれるなんて、、、

「お客様は必ずわかってくれる。お客様を信じて歌いなさい」とジュリアーノは言っていました。
本当に感動する歌は、専門家よりもお客様の方がわかっているということです。
でもこの時のコンサートの歌は、ジュリアーノのおかげでうまくいったのだと思っています。
門下生の間で、“ジュリアーノミラクル”という言葉があって、
ジュリアーノが会場にいると、必ず舞台上でミラクルが起こると。。。
ジュリアーノがいない今、そのミラクルは自分で起こせるようにならなければいけないんですよね。
いつになったらできるのか、、、
でもあの5人組のおじちゃん達のように喜ぶお客様が見たい!!!
そう思うとまだまだ自分は変われるような気がする。。。
がんばりまっす!!!!!
[PR]
by yucantus | 2010-09-02 01:05 | オペラサロントナカイ | Comments(0)

オペラサロントナカイへの思い

いつもお知らせが間際になってしまいすみません。
今月久しぶりにオペラサロントナカイに出演させて頂きます。
久しぶりもなにも、気付けば今年初めてのステージ。。。
もっと早くに歌わせて頂けばよかった。。。

1ヶ月ほど前の7月15日、トナカイオーナーの早川正一氏が帰天されました。
ちょうどコンサートとオペラの稽古で忙しい最中、これまた偶然末摘花でお世話になっていたコレペティの方がその日トナカイに出演されていて、“あまりにもショックで電話しちゃった”といち早くオーナーの訃報を知ることとなりました。本当に急でした。

私がトナカイで歌わせて頂くようになったのは、イタリア留学から帰ってきた3年前、カルメンのメルセデス役で出演したのがきっかけでした。その後、あまり多くは出演できなかったものの、ステージを終える度いつもオーナーが楽屋に来て下さって、ある時は厳しく、ある時は満面の笑顔で声をかけて下さいました。
昨年オーナーが直接私にお電話を下さって、“何か君が主役でできるオペラをトナカイでやらないか?”と持ちかけて頂いた事がありました。もちろんとても嬉しかったのですが、その時の自分は全く自信がなく理由をつけてお断りしてしまいました。その事が今では悔やまれてなりません。

もし早川オーナーがいらっしゃらなかったら、今のオペラ界はなかったと私は思います。特に今現役で活躍している歌い手さん達への影響はそれはそれは大きかったでしょう。今となってはオペラがそんなに珍しいものではなくなりましたが、日本でオペラが歌われるようになって約半世紀、、、異文化であるオペラがここまで発展できたのは、音楽家だけではない、色んな方々のお力があったからこそだとつくづく思います。
7月21日の告別式では、献花の際“アヴェ・ヴェルム・コルプス”のアルトを歌わせて頂きましたが、少し涙声になってうまく歌えませんでした。ごめんなさい、オーナー。いつになっても私は半人前です。。。オーナーがこれだけご尽力下さったオペラは、それだけの魅力があるという事ですよね。歌い手を育てるためだけではなく、広くその音楽の素晴らしさを知ってほしいと願っていたオーナー。オーナーへの感謝の気持ちを忘れずに、これからもがんばります。

という事で、今月のトナカイ出演日です♪

8月31日(火)
ソプラノ   秦 貴美子SLi
メゾソプラノ 小林 由佳MSL
テノール   有銘 哲也TLi
ピアノ    神保 道子Pf

平日 午後6:00~9:30
ラストオーダー 午後9:00
(土日祝日は休業)
第1ステージ  午後6:30~7:10
第2ステージ     7:50~8:30
第3ステージ     9:00~9:30
ミュージックフィー(一名様につき)¥3,500のところ¥2,500にサービス中

ご予約はオペラサロントナカイ、TEL:03-3851-0810/FAX:03-5820-7100までお願い致します♪
[PR]
by yucantus | 2010-08-23 12:36 | オペラサロントナカイ | Comments(0)

今年最後のトナカイ・ステージ

昨日、今年最後のオペラサロン・トナカイでのステージがありました。
この不景気の中、10人以上のお客様にお越し頂き、
この日も3ステージ歌う事ができました。
本当にありがとうございました。
珍しく2ヶ月続けてトナカイに出演させて頂いたのですが、
先月に引き続き、連続で足をお運び下さったお客様ばかりで、
なんでしょう、、、しみじみ、自分は幸せ者だなぁ〜と思ってしまいました。
たくさんステージも盛り上げて頂いて、感謝感謝です。
またまた魅力的なプレゼントまで頂いて、本当に本当に嬉しかったです。

f0208202_032370.jpg

↑何度頂いてもうれしい、かわいらしくとってもおいしいマカロン。
 木箱に入ったバームクーヘン!!
 壷に入った発酵バターカステラ!!!!!すごすぎます(><)


また今回は、今年“パルシファル”の本番にお越し下さったお客様との初めてお会いでき、大変嬉しかったです。

記録として、このステージで私が歌ったプログラムを載せておこうと思います。
♪ヘンデル:「私を泣かせて下さい」
♪中山晋平:「ゴンドラの唄」
♪モーツァルト:「フィガロの結婚」〜“恋とはどんなものかしら”
♪ビゼー:「カルメン」〜“セギディーリヤ”
♪サン=サーンス:「サムソンとデリラ」〜“私の心はあなたの声に花開く”(テノールとの二重唱)

♪オッフェンバック:「ホフマン物語」〜舟歌の二重唱(ソプラノとの二重唱)

ご興味をもたれた方がいらっしゃいましたら、
是非一度お越し下さいませ。

来年も皆様と楽しい時間を過ごせるよう、がんばってまいりたいと思います。
またトナカイでお会いできるのを楽しみにしております。
ありがとうございました。

明日は12月20日本番のオケ合わせ、がんばります!!
寒さに向かう折、皆様もどうぞご自愛下さいませ。
[PR]
by yucantus | 2009-12-12 00:05 | オペラサロントナカイ | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
カテゴリ
最新のコメント
♪浦聖治さま、 田..
by yucantus at 15:37
田辺市でカルメンが観れる..
by 浦聖治 at 09:34
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル