gabbianaのように



日本のオペラのかたち

今月は先月の『ばらの騎士』に引き続き、私の大好きオペラ2作品に出演させて頂きます。

一つはもう終わってしまったのですが、エルデオペラ管弦楽団さんの公演『蝶々夫人』。
オペラを愛する方々で結成された管弦楽団なのですが、アマチュアさんとは思えない演奏で、驚きと共に“私もまだまだ精進が足りないな…”と大いに刺激を頂きました。

f0208202_11163030.jpg

f0208202_11163153.jpg


そして、明日は久しぶりの『カルメン』タイトルロール。
国立音大の後輩である須藤慎吾さんの故郷、和歌山県田辺市での公演で、今、美しい海の見えるホテルに滞在しています。
昨日早速地元の方々との合同稽古があったのですが、殆んどの方がオペラ初体験とは信じられない歌と演技に、1人稽古を見ながら密かに感動していました。
多くの方々の思いが詰まって実現したこの舞台…出演者、スタッフさん、関係者の皆様と一丸となって、明日はより大きな感動をお客様にお伝えできるよう精一杯がんばりますっ‼︎

f0208202_11163186.jpg


f0208202_11163259.jpg


こうして、日本では市民オペラなど、多くの団体が色々なかたちでオペラを公演しています。恐らく、こんな風にオペラが愛されているのは日本だけのような気がします。
どんなかたちであれ、オペラを通して1人でも多くの方が喜びや幸せ、エネルギーを感じてくれているのであれば、それはなんて素敵な事でしょう…私も微力ながら、いつもそんな場所に身を置いていたいと思っています。

それにしても『ばらの騎士』もそうでしたが、やはり『カルメン』はとても運命を感じる…
小学校3年生の時、カルメンの序曲をレコードで聴いて衝撃的な感動を受け音楽を始めた私。
あの時感じた衝撃を、私も伝えられたらなぁ…。

[PR]
# by yucantus | 2017-08-26 10:30 | オペラ | Comments(2)

感謝…

もうすでに3週間以上が過ぎてしまいましたが…
先月は二期会公演『ばらの騎士』に沢山の方々にお越し頂きまして、本当に本当にありがとうございました。すぐにご挨拶したかったのですが、終演後蝉の抜け殻のようになってしまい、そんな中次の公演に追われ今頃となってしまいました(稽古場に行くと動けるのはもはや職業病)。これから少しずつお返事させて頂きます…本当にすみません。

いつも思う事ですが、今回の舞台は本当に全ての皆さんが主役でした。そして、皆さんのお陰で私はオクタヴィアンに見えていたのだと、共演者の皆さん、音楽・演出スタッフ、衣裳さん、ヘアメイクさん、オーケストラ、関係者の全ての皆様に心から感謝しています。

本公演は二期会創立65周年記念でした…
私は、あの演出家・栗山先生との人生初のお稽古の際、浅はかな私を見抜いてか『お前さんは、お前さんの先輩方がオペラをやる為にどれだけの苦労と努力をしてきたか全くわかっていない』と私に仰った事を未だに忘れられません。確かに、創立時中心となった4人の大先輩方は、65年後、日本でこのようにオペラが愛される日が来ると思っていたのでしょうか…もしや、もっと上を目指していらしたかもしれませんが、日本文化ではないオペラがここまで来れた事は私は凄い事だと思います。私が口にするのはおこがましいのですが、藤原歌劇団の存在も計り知れません。音楽、オペラにはそれだけの魅力とエネルギーがある事は勿論なのですが、歌い手だけではない、機会を作り与えて下さった方々、評論家の方々、見守り続けて下さったお客様方、国内・海外で何とか気付かせようと教えて下さった音楽家・指導者の方々…関わった全ての人の愛情が今日に繋がっているように感じます。

今後、数年後、数十年後、クラシック音楽界がどうなっているのか全く想像できませんが、私はただひたすら、頑張り方を間違っていようが(苦笑)、一つ一つ精一杯歌っていたきたいと思います。聞いて下さる方お一人だけでも喜んで頂けるように…。

こんな私をいつも奮い立たせてくれるのは、いつも真摯に音楽に歌に向き合っている仲間達の存在、そして、見離さずに変わらず劇場へ足を運び応援して下さるお客様方のおかげです…
心から本当にありがとうございます。

小林由佳


[PR]
# by yucantus | 2017-08-23 23:19 | Comments(0)

素晴らしすぎるオペラ...『ばらの騎士』

先週、新国立劇場『ルチア』の全公演を無事終えることができました。
連日、たくさんのお客様に足をお運び頂き、本当にありがとうございました。

日々悔しい事や悲しい事が自分の身の回りで起きていたのですが、悲しんではいられません‼!
生きてるだけでもうけもん(笑)♪♪♪
なんてったって、私の夢が叶ったのですから‼
今年7月、二期会公演『ばらの騎士』に、オクターヴィアン役で出演させて頂くこととなりました。

まだ大学1年生でオペラがどんなものかさえよくわかっていなかった時、
国立音大の立派な図書館で『ばらの騎士』のCD(LP?)を聞き、
物語も大して知らないのに只々感動してヴォーカルスコアを買ってしまった私。
その金額、≪17,300円≫なりぃ~~~(^^;)
よく買いましたよ、私。こんな高いもの。
田舎から出てきて、まだ未成年のくせに...使うかどうかもわからないのに。
よっぽど感動したんだと思います、私。
その楽譜を20年以上経って、丸々1冊使える日が来るとは...。
昨年、オーディションが通ったとわかった時...もう、よく覚えていません(苦笑)。

『ばらの騎士』は確かに華やかな舞台が魅力だったりするのですが、
私は、やはり“音楽”でこの作品の素晴らしさを皆様にお伝えしたい、感動して頂けるような歌や演技をしたい...
私が大学1年生の時に涙してしまったように、感動させてみたい‼!
その為にはどうしたらいいのか...最後まで諦めず、全力を尽くします。

ぜひぜひ、7月上野へ足をお運び下さいますようお願い申し上げます。

f0208202_11233531.png
f0208202_11231931.png
二期会創立65周年・財団設立40周年記念
リヒャルト・シュトラウス『ばらの騎士』
グラインドボーン歌劇場との提携公演


2017年7月26日(水)18:00開演
        27日(木)14:00開演
        29日(土)14:00開演
        30日(日)14:00開演
※開場は開演の60分前、上演予定時間約4時間(休憩2回含む)
会場:東京文化会館 大ホール


指揮: セバスティアン・ヴァイグレ
演出: リチャード・ジョーンズ

装置: ポール・スタインバーグ
衣裳: ニッキー・ギリブランド
振付: サラ・ファーヒー
照明: ミミ・ジョーダン・シェリン
舞台監督: 幸泉浩司
公演監督: 多田羅迪夫

        26日(水)/29日(土)   27日(木)/30日(日)
元帥夫人      林 正子             森谷真理
オックス男爵   妻屋秀和            大塚博章
オクタヴィアン   小林由佳            澤村翔子
ファーニナル     加賀清孝           清水勇磨
ゾフィー        幸田浩子           山口清子
マリアンネ       栄 千賀            岩下晶子
ヴァルツァッキ    大野光彦           升島唯博
アンニーナ      石井 藍            増田弥生
警部          斉木健詞           清水那由太
元帥夫人家執事   吉田 連            土師雅人
公証人         畠山 茂            松井永太郎
料理屋の主人    竹内公一           加茂下 稔
テノール歌手     菅野 敦            前川健生
3人の孤児      大網かおり          田崎美香
             松本真代           舟橋千尋
             和田朝妃           金澤桃子
帽子屋         藤井玲南           斉藤園子
動物売り        芹澤佳通           加藤太朗
ファーニナル家執事 大川信之           新津耕平

合唱: 二期会合唱団
管弦楽: 読売日本交響楽団

チケット(全席指定・税込):S席17,000円、A席14,000円、B席11,000円、C席8,000円、D席5,000円、学生席2,000円
※上記のほか二期会オペラ愛好会限定「S席ペア(2枚連席)¥31,000-」がございます。
※チケットお申込みと同時に愛好会へもご入会いただけます。
※チケット購入後のお取消、日程の変更はできません。
※二期会オペラ愛好会の特典は二期会チケットセンターでチケットをご購入された場合に限り適用されます。
※学生席のご予約は二期会チケットセンター電話のみのお取扱いです。

ご予約・お問合せ:チケットスペース03-3234-9999
            二期会チケットセンター03-3796-1831(FAX 03-3796-4710)

東京二期会HP~~http://www.nikikai.net/lineup/rosen2017/index.html
[PR]
# by yucantus | 2017-04-03 02:51 | オペラ | Comments(0)

『ルチア』初日

昨日やっと今年のスケジュールをアップしました。
昨年末から今日まで、すでに多くの素敵な舞台をお知らせせずに終えてしまい、本当に申し訳ありません。
ただ1つ1ついい舞台にしたい…そう思って日々を過ごすとやらなけらばいけない(やりたい)事が沢山あり、あっという間に時間が過ぎていきます。

応援して下さる方々、何も言わず支えてくれる家族、関係者の皆様を一番に大切にしたい…しなければいけないのに、何よりもおざなりになってしまっているように思います…。
でも何よりも大切なのは、素晴らしい舞台を作ること。
今後もなかなかうまく対応できないかもしれませんが、応援して頂ければこんな嬉しいことはありません。

今日は、新国立劇場『ルチア』の初日です。
初めて本役として新制作の舞台に関わらせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
沢山の人々の思いと努力が詰まった舞台、是非お1人でも多くのお客様に観て頂ければと思います。
がんばります。

f0208202_11572914.jpg



新国立劇場/ドニゼッティ『ルチア』(新制作)

2017年3月14日(火)8:30開演
        18日(土)14:00開演
        20日(月・祝)14:00開演
        23日(木)14:00開演
        26日(日)14:00開演
※開場は開演45分前、予定上演時間:約3時間10分(休憩含む)

会場:新国立劇場 オペラパレス

指揮 ジャンパオロ・ビザンティ
演出 ジャン=ルイ・グリンダ
美術 リュディ・サブーンギ
衣裳 ヨルゲ・ヤーラ
照明 ローラン・カスタン
舞台監督 村田健輔

ルチア オルガ・ペレチャッコ
エドガルド イスマエル・ジョルディ
エンリーコ アルトゥール・ルチンスキー
ライモンド 妻屋秀和
アルトゥーロ 小原啓楼
アリーサ 小林由佳
ノルマンノ 菅野敦

合唱指揮 三澤洋史
合唱 新国立劇場合唱団
管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団
グラスハーモニカ サシャ・レッケルト


共同制作:モンテカルロ歌劇場

チケット:S席27,000円、A席21,600円、B席15,120円、C席8,640円、D席5,400円、Z席1,620円
新国立劇場HP~
[PR]
# by yucantus | 2017-03-14 11:40 | オペラ | Comments(0)

2017年スケジュール

黒い薔薇歌劇団『魔笛』

2017年1月28日(土)15:00開演
会場:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

演出・ナレーション 宮本益光
ザラストロ 大塚博章
タミーノ 鈴木准
夜の女王 塩田美奈子
パミーナ 嘉目真木子
パパゲーナ 鵜木絵里
パパゲーノ 近藤圭
侍女Ⅰ 高橋絵里
侍女Ⅱ 青木エマ
侍女Ⅲ 小林由佳
モノスタトス 加茂下稔
魔法の笛(フルート) 林里紗
魔法の鈴(ダンサー) 田村麻理子
童子役 シンフォニーヒルズ少年少女合唱団

指揮 茂木大輔
オーケストラ 黒い薔薇歌劇団フィルハーモニー管弦楽団

【チケット】全席指定、S席:5000円、A席:4500円、学生:2500円、
 http://www.k-mil.gr.jp/program/symphony/2017/0128.html



桜川市文化協会主催事業“きらめきコンサート”

2017年2月12日(日)13:00開場/14:00開演
会場:大和ふれあいセンター「シトラス」

ソプラノ 九嶋香奈枝
メゾソプラノ 小林由佳
テノール 寺田宗永
バリトン 北川辰彦
ピアノ 田村ルリ

チケット:入場無料(要整理券)
<問い合わせ>桜川市教育委員会・生涯学習課...Tel 0296(20)6300

主催 桜川市文化協会、桜川市教育委員会、桜川市



シアターコンサートシリーズ≪劇場の音楽会≫
宮本益光プロデュース/モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』ハイライト(コンサート形式)


2017年2月18日(土)14:30開場/15:00開演
会場:日立システムズホール仙台 シアターホール

指揮 角田鋼亮
プロデュース・アルマヴィーヴァ伯爵 宮本益光
フィガロ 近藤 圭
スザンナ 鵜木絵里
伯爵夫人 三井清夏
ケルビーノ 青木エマ
バルトロ/アントニオ 伊藤純
バジリオ/クルツィオ 升島唯博
マルチェリーナ 小林由佳
ナレーション 樋渡宏嗣

管弦楽:仙台フィルハーモニー管弦楽団

チケット:3,000円(全席指定)



新国立劇場/ドニゼッティ『ルチア』(新制作)

2017年3月14日(火)8:30開演
        18日(土)14:00開演
        20日(月・祝)14:00開演
        23日(木)14:00開演
        26日(日)14:00開演
※開場は開演45分前、予定上演時間:約3時間10分(休憩含む)

会場:新国立劇場 オペラパレス

指揮 ジャンパオロ・ビザンティ
演出 ジャン=ルイ・グリンダ
美術 リュディ・サブーンギ
衣裳 ヨルゲ・ヤーラ
照明 ローラン・カスタン
舞台監督 村田健輔

ルチア オルガ・ペレチャッコ
エドガルド イスマエル・ジョルディ
エンリーコ アルトゥール・ルチンスキー
ライモンド 妻屋秀和
アルトゥーロ 小原啓楼
アリーサ 小林由佳
ノルマンノ 菅野敦

合唱指揮 三澤洋史
合唱 新国立劇場合唱団
管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団
グラスハーモニカ サシャ・れっけると


共同制作:モンテカルロ歌劇場

チケット:S席27,000円、A席21,600円、B席15,120円、C席8,640円、D席5,400円、Z席1,620円
新国立劇場HP~http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/9_007959.html



新国立劇場/モーツァルト『フィガロの結婚』

2017年4月20日(木)18:30開演
        23日(日)14:00開演
        26日(水)14:00開演
        29日(土・祝)14:00開演
※開場は開演の45分前、予定上演時間:約3時間15分(休憩含む)

ケルビーノ役カバー

新国立劇場HP~http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/9_007961.html



二期会創立65周年・財団設立40周年記念
リヒャルト・シュトラウス『ばらの騎士』
グラインドボーン歌劇場との提携公演


2017年7月26日(水)18:00開演
        27日(木)14:00開演
        29日(土)14:00開演
        30日(日)14:00開演
※開場は開演の60分前、上演予定時間約4時間(休憩2回含む)
会場:東京文化会館 大ホール


指揮: セバスティアン・ヴァイグレ
演出: リチャード・ジョーンズ

装置: ポール・スタインバーグ
衣裳: ニッキー・ギリブランド
振付: サラ・ファーヒー
照明: ミミ・ジョーダン・シェリン
舞台監督: 幸泉浩司
公演監督: 多田羅迪夫

        26日(水)/29日(土)   27日(木)/30日(日)
元帥夫人      林 正子             森谷真理
オックス男爵   妻屋秀和            大塚博章
オクタヴィアン   小林由佳            澤村翔子
ファーニナル     加賀清孝           清水勇磨
ゾフィー        幸田浩子           山口清子
マリアンネ       栄 千賀            岩下晶子
ヴァルツァッキ    大野光彦           升島唯博
アンニーナ      石井 藍            増田弥生
警部          斉木健詞           清水那由太
元帥夫人家執事   吉田 連            土師雅人
公証人         畠山 茂            松井永太郎
料理屋の主人    竹内公一           加茂下 稔
テノール歌手     菅野 敦            前川健生
3人の孤児      大網かおり          田崎美香
             松本真代           舟橋千尋
             和田朝妃           金澤桃子
帽子屋         藤井玲南           斉藤園子
動物売り        芹澤佳通           加藤太朗
ファーニナル家執事 大川信之           新津耕平

合唱: 二期会合唱団
管弦楽: 読売日本交響楽団

チケット(全席指定・税込):S席17,000円、A席14,000円、B席11,000円、C席8,000円、D席5,000円、学生席2,000円
※上記のほか二期会オペラ愛好会限定「S席ペア(2枚連席)¥31,000-」がございます。
※チケットお申込みと同時に愛好会へもご入会いただけます。
※チケット購入後のお取消、日程の変更はできません。
※二期会オペラ愛好会の特典は二期会チケットセンターでチケットをご購入された場合に限り適用されます。
※学生席のご予約は二期会チケットセンター電話のみのお取扱いです。

ご予約・お問合せ:チケットスペース03-3234-9999
            二期会チケットセンター03-3796-1831(FAX 03-3796-4710)

東京二期会HP~http://www.nikikai.net/lineup/rosen2017/index.html



エルデオペラ/プッチーニ『蝶々夫人』
(日本語字幕・演奏会形式)

2017年8月12日(土) 15:30開場/16:00開演

会場:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

指揮 柴田真郁

蝶々夫人 髙橋 絵理
ピンカートン 寺田 宗永
スズキ 小林 由佳
シャープレス 渡辺 弘樹
ゴロー 黒田 大介
ボンゾ 押見 春喜
ヤマドリ・神官 野村 光洋
ケイト 藤長 静佳

合唱 エルデ・オペラ合唱団
管弦楽 エルデ・オペラ管弦楽団

《主催・企画制作》エルデ・オペラ管弦楽団

チケット:3,000円(全席自由)
チケットお求め:東京文化会館チケットサービス
お問い合わせ:エルデ・オペラ管弦楽団 事務局

エルデ・オペラ管弦楽団HP~http://erde-opera.main.jp/next.html



和歌山県田辺市/ビゼー『カルメン』

2017年8月27日(日) 13:30開演
会場:紀南文化会館 大ホール

指揮 矢澤定明

カルメン 小林由佳
ドン・ホセ アントニオ・シニョレッロ
ミカエラ 小川里美
エスカミーリョ 須藤慎吾
ズニガ衛兵隊長 大澤恒夫
ダンカイロ密輸商人 坂本伸司
フラスキータ・カルメンの友人 西正子
メルセデス・カルメンの友人 巖淵真理
レメンダード・ダンカイロの仲間 小山陽二郎
モラレス士官 堀内丈弘

合唱 田辺カルメン合唱団
オーケストラ フィオーレオペラ管弦楽団

フィオーレ・オペラ協会HP~http://fioreopera.org/%e5%85%ac%e6%bc%94%e4%ba%88%e5%ae%9a/

[PR]
# by yucantus | 2017-03-13 14:05 | 2017年スケジュール | Comments(0)

2年ぶりの再演

今年最初の舞台は、
黒い薔薇歌劇団『魔笛』の再演です‼!
団長・宮本益光さんの音楽、モーツァルト、何よりお客様への愛情溢れる舞台。
今回は、茂木大輔マエストロ率いる“黒い薔薇歌劇団フィルハーモニー管弦楽団”も加わりバージョンアップしております。
前回の公演でお客様のハートをがっちり掴んでしまったシンフォニーヒルズ少年少女合唱団のかわいい子供たち...今回ももちろん登場します(^^)

“オペラを最高級の質のまま、より身近に感じられるように”...
この取り組みはたぶんずっと続くでしょう。

直前のお知らせとなってしまいましたが、当日券もご用意しておりますので、
お時間ございましたら、ぜひぜひ観にいらして下さいませ。

ちなみに、昨日1月27日はモーツァルトのお誕生日で、夜の女王役の塩田美奈子さんがケーキを準備して下さり、共演者やスタッフさんと一緒に261歳のお祝いをしました。
モーツァルトさんもきっと力を貸して下さるはず‼!

みなさまのお越しをお待ちしております。

黒い薔薇歌劇団 『魔笛』
2017年1月28日(土)15:00開演
会場:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

演出・ナレーション 宮本益光
ザラストロ 大塚博章
タミーノ 鈴木准
夜の女王 塩田美奈子
パミーナ 嘉目真木子
パパゲーナ 鵜木絵里
パパゲーノ 近藤圭
侍女Ⅰ 高橋絵里
侍女Ⅱ 青木エマ
侍女Ⅲ 小林由佳
モノスタトス 加茂下稔
魔法の笛(フルート) 林里紗
魔法の鈴(ダンサー) 田村麻理子
童子役 シンフォニーヒルズ少年少女合唱団

指揮 茂木大輔
オーケストラ 黒い薔薇歌劇団フィルハーモニー管弦楽団

【チケット】全席指定、S席:5000円、A席:4500円、学生:2500円、
 
http://www.k-mil.gr.jp/program/symphony/2017/0128.html


f0208202_140950.jpg

f0208202_1404191.jpg

[PR]
# by yucantus | 2017-01-28 01:40 | オペラ | Comments(0)

2017年活動開始

みなさま、寒中お見舞い申し上げます。
この週末は最強寒波に見舞われ、さらに寒い日となりましたが、お元気にお過ごしでしょうか。
この年末年始は海外で過ごし、ご挨拶が今となってしまいました。
クリスマスでは初めて本物のもみの木に飾り付けをし、ジルベスターは昼間から町中が花火で賑わい、元旦はお友達が出演するコンサートにでかけ、何でもないようでとても幸せな時間を過ごし、色んなことを感じることができました。
そして帰国の日は大雪で、遅延の為飛行機の乗り換えに間に合わず、結局計24時間かけて羽田空港(初めての国際線利用)に到着…。大変でしたが、これもまたいい経験でした。まだまだ経験していない事が沢山あり、いくつになっても成長できるし、また成長していきたいと思う2017年の年初めでした。

近いうちに今年のスケジュールをお知らせいたします。
今年も一つ一つの舞台を、そして全ての出会いを大切に…。色々な場所でたくさんの方々にお会いできます事を、心より楽しみにしております。
みなさまにとりまして、健康で幸多き年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

小林由佳





f0208202_10382127.jpg

〜クリスマスツリーに本物のろうそくを飾れるんですねぇ…初めて知りました(^^;
f0208202_10382227.jpg

〜素敵なホール
[PR]
# by yucantus | 2017-01-15 23:45 | Comments(0)

ありがとう、2016年‼︎

2016年ももう少し…。
今年は私にとってとても実りある年でした。
健康で歌い演じられること、そしてすべてのことに感謝…。
みなさまもどうぞ素敵な年をお迎えください。
ヨーロッパより愛を込めて…。


f0208202_00133057.jpg


[PR]
# by yucantus | 2016-12-31 23:56 | Comments(0)

久しぶりのリサイタル

本当に何年かぶりで、今週11月19日(土)にソロリサイタルをさせて頂きます。
小さなサロンでの1時間程のプログラムなのですが、すでに緊張...
でも、せっかく与えて頂いた貴重な機会、
サブタイトル通り、メゾソプラノの魅力を身近に感じ楽しんで頂けるよう精一杯歌いたいと思っております。
今回初共演させて頂く塩塚さんのピアノがとても素敵で、
またオペラに大変造詣が深い酒井さんの解説も、きっと興味深くお聞き頂けることと思います。
ご一緒させて頂く私も、どんなお話しが聞けるのか今から楽しみです。
きっと、またしばらくリサイタルはないと思います...もしかしたらずっと(苦笑)。
土曜日の昼下がり、もしお時間ございましたら、赤坂まで足をお運び頂ければ幸いです。
まだまだお席に余裕がございます(^^;)

“小林由佳リサイタル”~メゾソプラノの魅力を楽しむ
 
2016年11月19日(土) 12:00開演/11:40開場
グローバルユースビューロー本社6階サロン

メゾソプラノ 小林由佳
ピアノ 塩塚美知子
司会・解説 フランコ酒井

全席自由 4,000円  
f0208202_23513984.jpg
 
[PR]
# by yucantus | 2016-11-16 23:54 | コンサート | Comments(0)

今年後半スケジュールを更新しました。

大変遅くなりましたが、今年後半のスケジュールをやっと更新いたしました。

2016年スケジュール~http://yukakoba.exblog.jp/25032495/

あまり更新していないにも関わらず、ブログをのぞいて下さったり、コメントを書いて頂いたり...
本当にいつもありがとうございます。

京都でまたまたケルビーノ、11月には小さな会場ではありますが、何年かぶりでソロリサイタルをさせて頂くこととなりました。
年末には何度歌ってもぐっときてしまう第九をなんと4つの会場で歌わせて頂きます。
皆さまにお会いできます日を楽しみに、ひとつひとつ大切に歌ってまいりたいと思います。
[PR]
# by yucantus | 2016-09-23 03:35 | Comments(0)


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
日本のオペラのかたち
at 2017-08-26 10:30
感謝…
at 2017-08-23 23:19
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
カテゴリ
最新のコメント
♪浦聖治さま、 田..
by yucantus at 15:37
田辺市でカルメンが観れる..
by 浦聖治 at 09:34
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル