gabbianaのように



私の宝物...90Vの仲間たち

f0208202_23471192.jpg


大地の歌を歌った次の日、国立音大の同期が集うコンサートに行ってきました。
出演者はもちろん、客席も90Vの仲間でいっぱい...まるで同窓会のようでした。
コンサートが始まると、涙もろい私は最初から最後まで泣きっぱなし(T_T)
ずっと感動していました...なぜなら愛でみちあふれていたから。

90Vという学籍番号の通り、1990年に国立音大に入学してからもう23年...。
久しぶりに聞くみんなの歌は、自然とそれぞれの生きざまがにじみ出ていました。
本当にいっぱいの勇気と元気をもらった、、、そして、音楽の力をまざまざと感じさせてもらいました。
今はもう家庭に入り歌を歌っていない仲間もいるけど、
またこうしてみんなを集めてくれたのも"音楽"があったからだもんね...。

先日、共感した名言、、、

この宇宙には
様々な形があり、
様々な色があり、
様々な性質を持った物が
溢れている。

だが、その全ては、
ある一点に集約される。
それは驚くべき一点だ。

驚いたことに
全ては必然なのだ。

全ては自然の法則が働いた結果、
必然として生まれた。
一切、無駄はない。

まさに奇跡だ。


レオナルド・ダ・ヴィンチ



この時代に日本に生まれ、音楽に興味を持ち、国立音楽大学を選び、入学してみんなと出会い、
そしてこうして今でも私は歌を歌っている...。
私の同期が彼らでなかったら、きっと、今の私ではなかったはずだ。
本当にみんなに出会えてよかった。ありがとう!!
そして今回このコンサートを企画し全面的に支え、ピアノを演奏してくれた、
90P(1990年ピアノ科入学)のSinくんとさやかちゃん、
そして病いと闘いながら、愛情いっぱいの歌を歌っている矢萩くん、
本当に心からありがとう!!
みんなのように、私も勇気や元気を与えられるような歌を歌えるようになりたいな。。。
みんなは私の宝物です!!!!!

さあ、明日はどんな奇跡が起きるのかな。。。(^^)

P.S. さりげなく(?)写っている某有名な先輩も聞きにきてくださいました。
    優しいな国立の先輩は(//▽//)♪
[PR]
by yucantus | 2013-09-29 00:20 | 出来事 | Comments(0)
<< SKF2013、ドキュメンタリー放送 マーラー「大地の歌」 >>


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル