gabbianaのように



大尊敬する指揮者、大野和士さんとのコンサート

この週末は3か月ぶりくらいで実家に帰っておりました。
やっぱり田舎は涼しくていいですねぇ。
蝉がないて、小鳥が本当にいい声で、風がそよそよ、緑の香りがして、、、
自然と癒されます。
どうも私は、東京でがんばっているのではなく、ただ力んでいるだけのようです(^^;)

そんなことも言っていられません‼
今月に入り、うれしいお話が私のところに飛び込んできました。
大尊敬する、今となっては世界のマエストロ、
大野和士さんとのコンサートに出させて頂けることとなりました(ToT)


大野和士のオペラ・レクチャーコンサート
~今年のテーマは「2つのボエーム」~ 
プッチーニとレオンカヴァッロの『ラ・ボエーム』を聴き比べます。
レオンカヴァッロの『ボエーム』より魅力的なアリアや重唱、そしてプッチーニの『ボエーム』は第4幕にスポットを当てて、その音楽の神髄をご紹介します

出演:大野和士(お話とピアノ)
小林由佳(メゾソプラノ) 西村悟(テノール) 成田眞(バス) 他気鋭の歌手陣

・プログラム
 プッチーニの「ラ・ボエーム」とレオンカヴァッロの「ラ・ボエーム」よりアリアや重唱

※ やむを得ない事情により曲目、出演者が変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。

公 演 日 8月11日(木)
開  演 18:30 [18:00開場]
料  金 一般4,000円 シルバー(65歳以上)・学生(24歳以下)3,500円

お問い合わせ 神奈川県立音楽堂業務課  045-263-2567
主催:神奈川県立音楽堂[公益財団法人神奈川芸術文化財団]



20代の頃、東京オペラシンガーズで何度も共演させて頂き、
毎回本番で鳥肌がたっていたのを覚えています。
大野さんとソリストとして共演させて頂くのは、私の夢でした。
夢って叶うんですね。。。♪
大袈裟かもしれませんが、“世界の大野”さんとなった今、
私にとっては本当に夢のようです。
今回は指揮ではなく、大野さんご本人がピアノを弾いて下さり、
アットホームな雰囲気で解説をしながら、オペラをより楽しく伝えて下さいます。
大野さんのご迷惑にならぬよう、しっかり練習しなければ‼‼‼

今回は「2つのボエーム」ということで、とてもおもしろくなる予感がします。
皆さんは「ボエーム」と言えば、もちろんプッチーニと思うと思うのですが、
オペラ「パリアッチ~道化師」で有名なレオンカヴァッロも「ボエーム」というオペラを作曲しているんです。
そして、レオンカヴァッロの作品ではミミではなく、どちらかというとそのお友達のムゼッタが主役で、
しかもムゼッタはメゾソプラノの為に書かれているんです。
今回は、そのムゼッタ役を私が歌わせて頂きます(汗)。

「えぇ~~~、ムゼッタがメゾ!?」とお思いの方、きっとほとんどの方がそう感じていますよね(^^)
私も最初はピンとこなかったのですが、今は「なるほどぉ~」といった気分です。
同じ原作でも、作曲家によってこんなに捉え方が変わり、生まれる音楽もこんなに違うんだ、、、
と、勉強になるというか新鮮というか、、、何とも変な感じがします。
プッチーニのオペラ「ボエーム」はもちろん知っていたのですが、
この作品にはメゾの役がない為、実はあまり興味がなくよく知らなかったんです。
でもこのコンサートの為に色々勉強して、とっても面白いです。
このあたりを、あの大野さんはどう解説し演奏して下さるのか、とっても楽しみにです。
毎回ほとんど完売になってしまうそうなので、チケットはお早めにお問い合わせ下さいませ。

大野さんのレクチャーを楽しみに、ここではこれ以上ボエームに関してはお話しないでおきますね。
ぜひぜひお越し下さいませ。

f0208202_1531193.jpg

~レオンカヴァッロ「ボエーム」の楽譜(ヴォーカルスコア)。これで1万円(@o@)
  また楽譜コレクションが増えました♪
[PR]
by yucantus | 2011-07-27 01:54 | コンサート | Comments(4)
Commented by 伊藤晋 at 2011-07-28 23:06 x
(以下、間違えて、1つ前の文に対するコメント欄に書いてしまいましたので、あらためてこちらにも書かせていただきます)
おめでとうございます!! 一か月ほど前に「ぶらあぼ」で拝見して、「おっ、マエストロ大野さんと共演か」と私も喜びました。もっとも日時的に伺えないかもしれないので、その点はお詫びしておきます。
それにしても、「レクチャーコンサート」ですから、ある意味では、大野さんと「サシで」というか、「けっこう濃密に打ち合わせ、ステージで共演できる」ことになると想像します。憧れのマエストロということで、本当におめでとうございます。彼は私とほぼ同世代ですが、海外でのオペラの経験は相当な域に行っていますから、きっと良い出会い、良い共演となることでしょう。以前、テレビで大野さんがオペラのことだけでなく、青江三奈についても滔々と語ってたのが印象的でした。音楽に対してふところの広い指揮者と思います。ご成功をお祈りしています。
Commented by 伊藤晋 at 2011-07-28 23:17 x
追伸です;
最近、フェイスブックを開設したところ、由佳様も開設されているのが判りました。後日、「友達承認依頼」が行きましたら、よろしくお願いします。
ちなみに、嘉目真木子さん、小林沙羅さんにも「承認」いただいていますので、ご安心くださいませ(笑)。
Commented by yucantus at 2011-07-30 01:44
♪伊藤さま
ありがとうございます、、、と申し上げてよろしいのでしょうか(^^;)伊藤さんのおっしゃる通り、大野さんがピアノを弾いて下さるという事もあり、ダイレクトに「サシで」音楽ができる予感がします。ただもっとこの作品を歌い込んでからご一緒したかったです(>_<)でも貴重な機会ですので、本番までしっかり煮詰め楽しみたいと思います。
大野さんが青江三奈さんを語っていたとは、なんかとっても嬉しいです。ちなみに私が尊敬する日本人歌手は、二葉百合子さんと美空ひばりさんです。
Commented by yucantus at 2011-07-30 01:45
♪伊藤さま
先ほど、FBで承認させて頂きました。リクエストをありがとうございます。そちらでもよろしくお願いいたします。
<< みんなの気持ちがひとつに、、、 gabbiana~ガッビアーナの由来 >>


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル