gabbianaのように



いよいよ明日公演。

今日までに「ブリーカー街の聖女」について少しお話するはずだったのですが、
あっという間に本番前日になってしまいました(汗)。

色々調べて書きたいことはたくさんあったのですが、
この作品と縁があったのかなぁ~と思わせるお話を一つ。

題名になっている“ブリーカー街”は今もニューヨークのマンハッタンにある通りで、
“リトル・イタリー”と呼ばれ親しまれているイタリア系アメリカ人が住む街です。
そこに住む“聖女”アンニーナ。なぜ彼女が聖女なのか、、、
それは“聖痕”と言われる、キリストが十字架にかけられた時に釘を打たれた所と同じ掌に傷ができて血を流す奇跡を起こすからなのですが、
同じような奇跡を起こしてイタリアで有名だった「Padre Pio(パードレ・ピーオ)」のお守りが、
実は私の手元にあるんです。

それがこちら。
f0208202_23495633.jpg


掌に黒っぽいしみのようなものがありますよね。
これが聖痕です。
下の中央の小さな丸い所に、Padre Pioが着ていた服の一部がお守りとして入っています。
Padre Pioは色んな奇跡を起こし、有名だったそうです。

このお守りは3年前に亡くなった我が師匠Giuliano Ciannellaにと、
超有名な大歌手が私に預けたものなのですが、
訳あって私が持っていることになってしまいました。
写真でもわかるのですが、本当にぼろぼろで、
その大歌手が大切に毎日お財布にいれて持ち歩いていたものでした。
もしお会いすることがあったらお返ししようと思っているのですが、
それまで私が大切に持っていようと思います。

少々脱線してしまいましたが、
このアンニーナの周りで起こる出来事から、当時の移民問題が語られています。
イタリア人であることをどこか恥じながら生きている閉ざされた心、
貧しい生活から脱したいと聖女にすがる人々、
そんな中でも未来を夢みて生きようとする青年、
信念を持って生きるもつまらぬ風習で村八分にされ最後彼に殺されてしまう女性、、、
全てはどこか屈折している人々の気持ちがそうさせている。

作曲・台本ともにメノッティが書いているのですが、
彼こそイタリアで生まれ、アメリカで作曲家となった人でした。
もしかしたら、彼も同じような思いをし、
彼が一番いいたかった事がこの作品に書かれているのかもしれません。

もう一作品「領事」というオペラでもピューリッツァ賞をもらっているのですが、
それは、ビザがおりずに自殺してしまった女性の本当にあった事件を元にしたものでした。

オペラとは、背景は変わっても、いつの時代でも通じる普遍的なものを語ってくれています。
皆さんの目にこの作品はどう映るのか、、、、
とにかく明日がんばります!!
[PR]
by yucantus | 2011-07-10 00:16 | オペラ | Comments(3)
Commented by こんばんは☆ホカゾノです、 at 2011-07-11 00:51 x
由佳さん

早速お返事をいただけて、、とーってもうれしく一人ニコニコ!(^^)!してしまいました~ありがとうございますね。。

今日は、緊張だったデジデーリア、お疲れさまでした!
私は、残念なことに、土曜がレッスン、日曜はお仕事で、素晴らしいオペラやリサイタルなど行かれないことしばしばです・・(/_;)

そして、私はこのオペラ知らなかったのですが、由佳さんの、このオペラに対する見方、解釈をとっても分かり易く説明くださって、とっても興味がわきました。。
それと同時に、普遍的と云えど、人間の持つ、哀しさ、醜さ、そして素晴らしさを、改めて、感じ、そうすると、、私は、ちょっと哀しさばかりが胸に応え、つらくなるのですが、
ヨーロッパやアメリカに根付く、宗教の真髄、良い意味での信仰の素晴らしさ!を想い、ちょっとっ気持ちが明るくなります。。

私は、インターネットやブログなど、普段あまりしないのですが、、由佳さんのを振り返って読ませていただきました。。
とーっても、楽しくて、優しい気持ちにさせてくれる内容で、ついついっ、っていっぱい振り返ってしまいました。。。

Commented by ホカゾノ チエコ at 2011-07-11 00:52 x
スミマセン、、、続きです。

そう!、私もイタリアは大好きで、かなり前ですが3回ほど、一人で行きました!2回は母といわゆるツアー旅行で、その後、特に気に入ってしまってね、イタリア語勉強して一人旅にも・・・(';')
このときのイタリア語が、思いがけず、後に声楽を習い始めた時もとっても役立ったんです。。

ボローニャは旧市街の塔(二つ並ぶうちのひとつ!)にも登った想い出があります。。。
それと、ジェラードも、パスタも、、皆とーーーってもおいしく、人柄もあったかくて、、忘れられません。。!

長くなってしまってすみません、、

では、今日はどうぞゆっくり休んでくださいませ☆

ホカゾノ チエコ
Commented by yucantus at 2011-07-13 01:22
♪ホカゾノさま
ニコニコして頂けてよかったです(^^)
本番を終えた次の日にはもう稽古でマルチェッリーナを歌わねばならず、デジデーリアを歌ったのが嘘のようです(汗)。ホカゾノさんもイタリアがお好きなんですね♪お一人で行ってしまうなんて素敵です。私も母が元気なうちにイタリアにつれていってあげたいと思っています。
私のブログをもう少し楽しいものにしたいと思っているのですが...この不器用な感じが私そのものなのでお許し下さいね(苦笑)。11月の公演のためにイタリアにレッスンに行きたいと思っていたのですが、どうも難しくなってしまいました。また近いうちに行きたいと思っているので、その時はイタリア旅行記、楽しみにしていて下さいね。
<< 「ブリーカー街の聖女」終演いた... お仕事でお台場へ >>


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
今年最後のオペラ
at 2017-11-16 00:44
『ばらの騎士』再始動‼︎
at 2017-10-24 16:32
日本のオペラのかたち
at 2017-08-26 10:30
感謝…
at 2017-08-23 23:19
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
カテゴリ
最新のコメント
♪浦聖治さま、 田..
by yucantus at 15:37
田辺市でカルメンが観れる..
by 浦聖治 at 09:34
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル