gabbianaのように



チャリティーコンサート追加報告

4月24日に集まりました義捐金の報告が、代表・高田正人君から届きました。

当日、会場で皆様から寄せられた義捐金が73万2573円。
そこへチケット収入から諸経費を引いた金額を合わせて、
総額101万4938円となりました!!!
本当に本当に本当にありがとうございました。

コンサートの前、100万円なんて集まったらすごいね...
っと仲間の間で聞こえていたのですが、まさか本当に実現するとは思っていませんでした。
感謝感謝です。
このお金がどうか被災地の皆様のお力になりますように。

確かにお金は大事ですが、今回のコンサートでは、
それ以上、いや、比べものにならないくらい大切なものをお客様、共演者、関係者の皆様、そして音楽から実感させてもらいました。

師匠ジュリアーノが生前、
「確かに生きていく上でお金は必要だ。でもお金はただの紙っぺらだ。それを忘れるな。」
と言われたことをふと思い出しました。
お金だけではない、みんなの気持ちも一緒に届く...そう信じています。

津田ホールHPのコンサートお知らせ欄で、出演者メッセージのコーナーを作って下さり、なにを書こうか本当に悩みました。
悩んだ末、私の中にあったのは「gioia~喜び」という言葉でした。
これもずっと師匠に言われ続けてきた言葉です。
喜びを持って歌えた時、いい声が生まれ、人の心を動かす何かが現れる。。。

音楽は喜びの塊、そして喜びはすべての原動力、
喜びが連鎖してめぐりめぐって被災地のみなさんのところに必ず伝わると信じ歌いました。

この日歌った「サムソンとデリラ」~私の心はあなたの声に花開く...は、
美貌のデリラが怪力サムソンの弱点をつかもうと誘惑するアリアです。
魅惑的なメロディで有名ですが、なぜ誘惑するのかというと、
それは自分の故郷を救うためだからでした。
そのため失敗は許されず、必ずサムソンを落とさねばならない。
そう思えば思うほど、より妖艶に魅力的になってしまうのではと思い、
なんかどこか重なる思いがあってこの曲を選びました。

色んな意味でいい歌を歌いたいと、演奏中はデリラに集中しましたが、、、
ん~~~、音楽は難しいですね。
でも、だからこそ一生身を捧げるだけの魅力と価値があるのかな。。。
中村健先生、嶺貞子先生、栗林義信先生、伊原直子先生のように、
今できなくても、年を重ねていつか、
本当にいい歌が歌えるようになろうと心に近いました。

どうか見守っていてください。

今後も被災地の方々のことを忘れずに、息の長い支援を続けていけたらと思っています。
ありがとうございました。
[PR]
by yucantus | 2011-04-28 15:12 | 東日本大震災 | Comments(0)
<< 救援物資ご協力のお願い 二期会の若い仲間たちによるチャ... >>


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
ありがとう、2016年‼︎
at 2016-12-31 23:56
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル