gabbianaのように



若手有志によるチャリティーコンサート

3月11日の大地震から、もうすぐで1ヶ月が経とうとしています。
長かったような、短かったような...
そんな中、私のまわりでも色んな動きが出始めました。

親愛なる歌い手仲間の高田正人君のよびかけで、
若手有志によるチャリティーコンサートが開催される事となりました。
入場料は1000円です。当日は募金箱を置かせて頂きます。

急ではありますが、1人でも多くの方にお越し頂ければと思っております。

二期会の若い仲間たちによる
東日本大震災被災地復興支援チャリティコンサート
「行け我が想いよ、黄金の翼にのって」

出演
ソプラノ:臼木あい、三宅理恵、嘉目真木子、鷲尾麻衣、醍醐園佳、
メゾソプラノ:小林由佳、清水華澄、長谷川 忍、
テノール:大槻孝志、志田雄啓、高田正人、望月哲也、
バリトン:青山 貴、初鹿野剛、山下浩司、与那城敬、他

♪当日、スペシャルゲストも登場する予定です!!

日時 4月24日(日) 18:15開演(17:45開場/20時終演予定)
場所 津田ホール(千駄ヶ谷)
料金 1000円
主 催  二期会若手有志震災支援コンサート実行委員会
協 力  津田塾大学津田ホール

高田君は自分の意見をきちんと言えるしっかりした人で、
年下ながら実は密かに尊敬しています。
少し前まで、チャリティーコンサートをする事に抵抗を感じるとブログ等で書いていた彼が、
色んな方の意見を聞き、このコンサート開催に至った経緯が文章にありますので、
その一部分を引用させて頂きます。


*******

一般人だけではありません。
同じ歌い手でも、人によっていろいろな考え方がありました。
こんな時に歌はなんと無力なのだろう、と嘆く人もいれば、やっぱり歌うことで何か伝えたい、声は力だ、という人も。
「歌う」という気持ちになるまでの時間も、人それぞれ。
でも。
等しく同じなのは、
「たとえ一かけらでも良いから、心を届けたい。なんでもいいから、人々の力になりたい。」
という想いだと思いました。
いろいろな意見の根っこにあるのは、それがどんな意見であろうと、被災地を思う心、日本を思う心です。


3月11日から3週間が過ぎ、やっと少しずつ、僕もそういう気持ちにもなれました。
そして友人たちからも歌の力で何かをしたい、という声がいくつか聞こえてきました。
なので、何をするべきか、何ができるのか、と椅子に座って考えているよりも、
今歌い手たちが何かをしたいと思っている、その心そのものをとにかく形にしたい、と。
例え押しつけでも自己満足でも良いじゃないか、
そこに喜んでくれる人がいて、1円でもお金が集まって、それが被災地の人の食べ物や温かさに変わるのなら、と。


そう思うようになりました。


思い立ったら即行動!(笑)行動無くして想いは形にはなりません。
僕はこの10年くらいで行動することの大切さを学びました。
それだけを学んだ、と言ってもいいかもしれません。
とにかく、考えているのと同じスピードで、(時にはそれよりも早く)行動できなかったら、どんな崇高な理想も考えも、形になる事はありません。
(ってこれはまた別の話かな?)


その日のうちにいろいろなホールにかけあい、歌わせていただける場所を探し、発起人達の近くにいる同世代の歌い手にお願いをしてみました。


チャリティーにもいろいろな考え方があると思います。
ギャラだって交通費しかお出しできません。
ですから、もちろんお断りしていただいて当たり前という気持ちでした。


が、、


お願いした全員が、ほぼその場で出演を快諾してくれました。
電話やメールをしていて涙が出ました。
本当はもっともっと声をかけようと思っていたのに、、
この2日であっという間に定員になってしまいました。。
有難い。。


これからチャリティーもたくさん行われるでしょう。
個人の力では出来ないような豪華絢爛なものもあります。
いろいろな時期にいろいろな形でコンサートが行われていくと思います。


僕は大きなコンサートにも小さなコンサートにも同じ重さの意味があるし、それぞれにしか出来ないコンサートの形があると思います。
ですので、このコンサートでしか出来ない事、この舞台でしか生まれない時間を大切に、精一杯務めさせていただきたいと思います。


どうぞ一人でも多くの方に来ていただけます事を。
なかなか一堂に会することのないメンバーだと思います。
もしよろしければお知らせを拡散していただければ幸いです。

*******

こんな彼に声をかけてもらえて、そして私も歌わせてもらえることに感謝しています。
この感謝の気持ちは、私の声で、音楽でお返しするしかできません。
かっこつけるつもりはありません。私には本当にそれしかできないのです。
それが一滴の水のようでも、被災地の皆さんのお力になれればと思っています。


今回の共演者の皆さんは、今活躍している歌い手さんばかりで、
本当にこんな機会はないと思います。
お名前は知っていても、初めての方が何人かいらして、
出演する私も今からお会いするのが楽しみです♪

チケットご希望の方は、私までご一報下さればご用意させて頂きます。
もしくは、津田ホールチャリティコンサート専用電話
TEL.03-3402-7356(平日10:00-17:00)までお願い申し上げます。

津田ホールのホームページにも案内が出ております。
http://tsudahall.com/THHP2/mainindex.htm

最後になってしまいましたが、
今回ご協力下さった、津田ホールの皆様にもお礼を申し上げます。
本来個人には決して貸してくれるはずのないところを、
高田君の意見に賛同して下さり、それ以上に「私達も何かしたかった」とおっしゃって下さり、
このチャリティーコンサートの開催が早々に決まったそうです。
本当にありがとうございました。

本当に多くの、全ての方々が被災者や被災地の事を思っているんですよね。。。
もちろん会場にお越し下さるお客様も一緒なんです。
力を合わせれば、不可能なことはないんだ!!...そんな気持ちになってきました。
[PR]
by yucantus | 2011-04-07 17:40 | 東日本大震災 | Comments(0)
<< 水戸線の再開と母の再出発 被災地に届け、みんなの思い >>


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
ありがとう、2016年‼︎
at 2016-12-31 23:56
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル