gabbianaのように



“キャリア”って何?

今年はなぜかご縁があり、何年かぶりに母校・国立音楽大学に何度か足を運びました。
12月の“合唱の夕べ”以前、10月にちょっとしたインタビューを受けに大学へ。
昨年でしたか、「音大生のためのキャリア形成支援」と題し卒業生向けにアンケートが届き、
それに答えてくれた方の中から数名のインタビューを記事にしたいという事で、
私にもお声がかかり、私なんぞでお力になれればと引き受けてしまいました。

結局、私が音楽を始めたきっかけから、
今に至るまでの私の人生をおもしろおかしく、好き勝手に語ってしまったのですが、
それを文章にした原稿が10日程前に届き、校正が今日までかかってしまいました。
間に徹夜1日を含む。。。
いやぁ〜、自分の話を言葉にするって本当に難しいですねぇ〜。
数文字で、全くニュアンスや内容まで変わってしまう。
これも私にとってはいい経験になりました。

おかげで思いがけず自分の人生を振り返る事ができ、
照れくさいような、おもしろいような、悲しいような、胸熱いような...
すっかり私の自伝と化していました(^^;)
私なりに後輩のためにと一生懸命考えて言葉を選びましたが、
ん〜、正直、どう受け止めてもらえるか心配です。
まっ、やるだけのことはやったので良しとしましょう♪

写真は、インタビューで訪れた際、1人懐かしくキャンパス内をお散歩した時のもの。
f0208202_1424685.jpg

〜東洋一と言われる国立音大の図書館、兼、大学院のある建物

f0208202_144119.jpg

〜メイン通りとでも言いましょうか、1号館前

この写真の右側、今、新校舎を建設中なんですが、もう私は悲しくて、悲しくて、、、
ここには鯉(?)が泳いでいた池と、
よくお昼に学食を持ち出してご飯を食べていた芝生があったんです。
それが、もうすっかりなくなっていました。ぐすん。。。
学部入学の時、私は推薦枠で受験をし、その時面接があったんですが、
その時、香水のいいにおいがする先生方に、
「小林さんは、なぜ国立を選んだんですか?」と質問され、
「講習会で大学を訪れた時、キャンパスの緑が気持ちいいなぁ〜と思ったからです」と答え、
(はい、まるで小学生です)
先生方に笑われた、、、その気持ちいいキャンパスがなくなってしまったんです(T_T)
お天気がいいと、ここでお茶をしたり、友達と遊んだり、
金管楽器の学生は練習したりしていました。
なくなる前に、一目見ておきたかったぁ〜〜〜!!!

知らないうちに、時間は着々と過ぎているんですねぇ。。。
大学にも私にも、これからどんな歴史が続いていくのか、
ちょっと楽しみな今日この頃です。
[PR]
by yucantus | 2010-12-23 02:03 | 出来事 | Comments(0)
<< メリークリスマス!! トナカイな夜 >>


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
カテゴリ
最新のコメント
♪浦聖治さま、 田..
by yucantus at 15:37
田辺市でカルメンが観れる..
by 浦聖治 at 09:34
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル