gabbianaのように



“フィガロの結婚”の日々

やっと過ごしやすい気候になったと思ったら、もう10月ですね。
みなさまはいかがお過ごしですか?

私は先週から新国立劇場の“フィガロの結婚”でケルビーノ役カバーのお仕事が始まりました。
6年(?)ぶりのケルビーノで不安もあるのですが、
いやいや、とにかくフィガロの結婚の音楽はいいですね♪
どんなに長い時間聞いていてもあきません。
昨年初めてマルチェリーナを歌った時、
“あぁ〜、年を重ねたせいかケルビーノより気持ちわかるなぁ〜”と思っていたのですが、
やっぱり私はケルビーノが好きみたいです(*^^*)
今年2月イタリアへ行った時、コレペティの先生にケルビーノのレッスンをお願いしたら、
“素敵なお部屋があるので是非そこでレッスンしましょう!!”
とおっしゃって案内して下さったのがココ♪

f0208202_12595136.jpg

〜写真に移っているのはコレペティのパンツァ先生と親友のTちゃん

素敵だと思いませんかぁ〜♪♪♪
ここは先生のお知り合いのお宅で、モーツァルトが生きていた1700年代の建物だそうです。
“きっとケルビーノはこんなお屋敷で生活していたんじゃないかしら”
と、この日はレッスンが始まりました。
響きもすばらしく、最高に贅沢で楽しい時間を過ごさせて頂きました。
こういう経験もイタリアならではです。感謝感謝!!!!!

ちなみに“コレペティ”とは、オペラのオーケストラ部をピアノで弾いてくれるピアニストのことで、オペラ歌手の音楽稽古はもちろん、作品のより深い理解を促し、言語の発音、またある時は発声にまでその指導は及びます。
もう、私たちにはなくてはならない存在なのです!!
この時は音楽には直接関係ないレッスン場所まで考えてくれたパンツァ先生。。。
でも、もしかすると何よりも大切なことかもしれません。
Bravissima maestra Panza♪♪♪

このような経験を生かし、カバーを務めながら、
少しでも自分が成長できるようがんばりたいと思います。
[PR]
by yucantus | 2010-10-02 13:14 | イタリアのお話 | Comments(0)
<< お母さん、おめでとう!! 地元での本番修了 >>


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル