gabbianaのように



“This is it”〜 Michael Jacson

昨日、久しぶりに一人で映画を観てきました。
ずっと気になっていた映画、“This is it”
感動しました。2時間、ほぼずっと泣きっぱなしでした。
わんわん泣くのではなく、熱い涙がひたすら頬を流れていました。

もっと生きていてほしかった。そう思います。
でもその反面、Michael本人のことを考えると、こうなってよかったような、、、。
こうなることでこの映画が製作され、
私のようなMichaelのファンではなかった大勢の人たちにも、
彼の音楽やダンス、舞台を通して、彼の思いや魂の叫びを伝えることができた。
そんな気がします。


「Michaelほど、人を内側から熱くしてくれる人物はいない」
映画の中でどなたかがおっしゃっていましたが、本当にそう思います。
今になって、彼のファンが熱狂的な理由がわかりました。
亡くなった師匠が言っていたように、「聞いてくれるお客様が一番がわかっている」。
また、彼は共演者や舞台スタッフの仲間にも大変好かれていたのですね。
あんなにカリスマ性を持っているのに、つねに謙虚で誰よりも練習をしていた。
天才という者はいないのかもしれませんね。
やはり努力あっての、Michael jacsonだった、、、そう思います。
ただ、神様か何者かに選ばれてこの世に生まれた人だったように感じます。

私もこのツアーに参加したメンバーのような人間になりたいなぁ、、、、
彼らと仲間になれるようなアーティストになりたい。
そのためには、相当な努力がいりますね。
ちょっとがんばれそうな気がしてきました。

I love Michael...Thank you.
[PR]
by yucantus | 2009-11-27 15:46 | 舞台・映画鑑賞 | Comments(2)
Commented by ポテトジュース at 2009-11-29 22:29 x
 そんなにいい映画だったのですか!
 ファン以外は見てもつまらないと勝手に思い込み、見ないうちに上映が終わってしまいました・・・(汗)。いつかテレビでやるかな?
 それにしても、小林さんがこの映画をご覧になるとは、ちょっと意外でした。
Commented by yucantus at 2009-11-30 01:09
意外でしたか???私はとても感動しました。
映画終了後、観客から拍手がおきていました。映画館では初めての経験です。
マイケルは芸術家です。自分は本当に努力が足りないなと実感しました、、、。
この映像は画面ではなく、スクリーンでみる方がいいと思います。
基本的に映画と言われるものは全てそうですね。
<< 京都の紅葉 うれしい出来事♪♪♪ >>


メゾ・ソプラノ 小林由佳のうた人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お知らせ
演奏、レッスン依頼などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

yucantus_1248@hotmail.
co.jp

最新の記事
素晴らしすぎるオペラ...『..
at 2017-04-03 02:51
『ルチア』初日
at 2017-03-14 11:40
2017年スケジュール
at 2017-03-13 14:05
2年ぶりの再演
at 2017-01-28 01:40
2017年活動開始
at 2017-01-15 23:45
カテゴリ
最新のコメント
♪アツコさま 嬉し..
by yucantus at 23:16
こんにちは、いま、NHK..
by アツコ at 16:44
♪ミッチェルさま、 ..
by yucantus at 20:21
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:15
初めてコメントいたします..
by ミッチェル at 23:14
記事ランキング
ブログパーツ
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル